土曜日, 10月 8, 2022
ホームイベント【ファンケル銀座スクエア】持続可能な社会実現の貢献を目指してSDGsを身近に感じるイベントを開催

【ファンケル銀座スクエア】持続可能な社会実現の貢献を目指してSDGsを身近に感じるイベントを開催

第一弾は、障がいのある方の自立支援を応援するアート展とSDGsマルシェ

株式会社ファンケルの旗艦店であるファンケル銀座スクエア(東京都中央区銀座5-8-16)は、持続可能な社会の実現に貢献することを目指し、SDGsを身近に感じられるさまざまなイベントを開催していきます。同店では、これまでも当社のサステナブル活動を体感できるカフェの設営やSDGsの取り組みを推進する企画を定期的に開催してきました。今後は、SDGsへの貢献に取り組む団体と協力し、幅広い支援や共同企画などの活動に力を入れてまいります。
第一弾として2022年8月18日(木)から11月16日(水)まで、障がいのある方の自立支援を応援するアート展「ノーボーダー・アート・ギャラリー -垣根を越えた新しい時代へ-」と、SDGsへの貢献につながる製品の販売会「SDGsマルシェ」を開催します。

【各イベントの詳細】
◆「ノーボーダー・アート・ギャラリー -垣根を越えた新しい時代へ-」
開催期間:8月18日(木)から11月16日(水)まで

【ファンケル銀座スクエア】持続可能な社会実現の貢献を目指してSDGsを身近に感じるイベントを開催のサブ画像1

展示作品(イメージ)

誰もがイキイキと輝けるように「働きがい」「平等」の視点からSDGsの17のゴールのうち8と10のゴールを目指し、館内にアート作品を展示します。アート活動を行う福祉施設「スタジオクーカ(生活介護・就労継続支援B型)」と障がい者アートを扱うデザイン事務所「フクフクプラス」との共同開催です。1階のエントランス、各ショップフロア、階段などでアート作品が楽しめます。スタジオクーカとフクフクプラスで共同制作したアートの初展示もします。

<参加団体からのコメント>
・スタジオクーカ
「好きなこと」「得意なこと」で輝く。いろんなフィールドでその人が「活きる」場所を見つける。スタジオクーカは「創作活動」を中心にヨガや農業などさまざまな経験を通して、その人らしい生活をともに考えていく福祉施設です。今回のアート展でケアを通して生まれるアート(表現)が、企業やデザイン事務所、福祉施設の垣根を越えてつながり、互いを知るきっかけになることで、より生きやすい社会の実現の一助になることを願っています。

・フクフクプラス
わたしたちフクフクは、障がいのあるなしに関わらず、お互いの違いを認め合い、誰もが自分の可能性を発揮できる社会を実現するため、障がいのある方のアートの力を、デザインの力で、みんなの力に変える取り組みを行っております。今回のノーボーダー・アート・ギャラリーでは、障がいのある方と学生で作った[シブヤフォント]のデータを使用し、「スタジオクーカ様」とコラボした作品やエレベータ―の扉を彩らせていただきました。

◆「SDGsマルシェ」
環境や社会問題に配慮されたジュエリーや雑貨の販売会を、4団体が出店して開催します。

【ファンケル銀座スクエア】持続可能な社会実現の貢献を目指してSDGsを身近に感じるイベントを開催のサブ画像2

可愛いで地球を守る海洋プラスチックジュエリーsobolon写真左上)

開催期間:9月17日(土)から9月19日(月)まで

海岸に漂着した海洋プラスチックや廃プラスチックを使用したジュエリーにリサイクルして販売します。

   

作り手から贈られた方まで幸せになるソラフラワー三和トレーディング写真右上

開催期間:10月4日(火)から10月10日(月)まで

タイ原産のソラの木から作ったソラフラワーを販売します。タイ農村部の農家の皆さんが収穫、乾燥、皮むきをして一つずつ丁寧に花の形に作っています。

今あるものに新たな輝きを見いだすヴィンテージジュエリー(chili/写真左下)

開催期間:10月20日(木)から10月24日(月)まで  

新たな資源を消費せず、環境に優しく、紛争に関係しないヴィンテージジュエリーを販売します。私たちの今、そして未来の生活をより良いものにするエシカルな選択と考えています。

フラワーロスゼロを目指サステナブルフラワーキャンドル(日本サステナブルフラワー協会写真右下
開催期間:11月4日(金)から11月9日(水)まで

廃棄予定の花を使用して作った、サステナブルフラワーキャンドルです。キャンドルを作ることで、廃棄するという心苦しさも減らせます。色鮮やかなキャンドルはプレゼントに最適です。

当社では、2018年に「ファンケルグループ サステナブル宣言~未来を希望に~」を策定し、現在と未来に生きる人々の笑顔のために持続可能な社会を目指しております。「環境」「健やかな暮らし」「地球社会と従業員」と3つの重点テーマを設定し、SDGsへの貢献に取り組んでいます。直営店舗においても、紙パウダーを主原料とした環境配慮型什器の導入や、使用済みの化粧品容器を回収してリサイクルを行うなど、環境に配慮した店舗づくりを進めています。

<参考>
【玄米イタリアンレストラン「FANCL BROWN RICE MEALS」で期間限定メニューが登場】

【ファンケル銀座スクエア】持続可能な社会実現の貢献を目指してSDGsを身近に感じるイベントを開催のサブ画像3

当社の発芽米「金のいぶき」、DAIZ株式会社(※)のミラクルミートやお米からできたライスチーズなどを使った玄米ドリア「選べるメインのランチプレート ヴィーガン 玄米ドリア」(価格:前菜プレート付 1,650円<税込>)を9月1日(木)から11月16日(水)までの期間限定で提供します。植物由来原料を使い、食感や味なども含めて肉や魚料理などを再現した食とし話題のプラントベースフードが体験できる秋のヴィーガンメニューです。 
(※)DAIZ株式会社は、お客様のより豊かな食生活実現に向け、キリンホールディングス株式会社がCVCファンドを介して2021年10月に出資した企業です。

【ファンケル 銀座スクエアについて】

【ファンケル銀座スクエア】持続可能な社会実現の貢献を目指してSDGsを身近に感じるイベントを開催のサブ画像4

URL:https://www.fancl.jp/ginza-square/index.html
営業時間:11:00~20:00 (フロアにより異なります)
アクセス:東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅A3出口より徒歩1分
・JR有楽町駅 銀座口より徒歩8分
(〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8-16)
定休日:なし ※1月1日のみ休館

【新型ウイルス感染対策について】
行政からの指導に基づき、感染対策を十分に行っております。
・エントランスでの検温・消毒、および混雑状況によっては入場制限を実施
・館内の定期的な換気、および消毒
・スタッフのマスクの着用徹底
・お客様へのマスク着用、および体調不良の方は来館をご遠慮いただくよう告知

※政府および東京都の方針や宣言により、記載内容の変更、中止となる場合もあります。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments