土曜日, 11月 26, 2022
ホーム商品サービス品川区主催の食品ロス削減イベントに向け、ふぞろい野菜などの食材を提供

品川区主催の食品ロス削減イベントに向け、ふぞろい野菜などの食材を提供

品川区と区内企業・高校の連携イベント「”もったいない食材”をみんなで食べよう!」がエコルとごしにて開催(8/29)

食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)は、2022年8月29日にエコルとごし(所在地:東京都品川区)で開催される食品ロス削減イベント「”もったいない食材”をみんなで食べよう!」へ、ふぞろい野菜などの食材を提供します。本イベントは品川区とエコルとごしが主催で、当社の他には株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信)が共催、青稜高等学校(所在地:東京都品川区、校長:青田 泰明)も協力。本イベントでは、参加する区内在住・在学の小学生とその保護者の方に、食品ロスやプラスチック削減などの環境に配慮したメニューを提供します。食を通じて食品ロスや使い捨てプラスチック削減について考えるきっかけを提供しながら、夏休み最後に家族の交流や食をサポートすることをねらいとしています。

品川区主催の食品ロス削減イベントに向け、ふぞろい野菜などの食材を提供のサブ画像1

■取り組みの背景

 本イベントを主催する品川区とは、当社が一般社団法人RCFとココネット株式会社(セイノーホールディングスグループ)と連携して運営する「WeSupport」(代表:高島宏平)が実施している、ひとり親世帯を中心とした子どものいる困窮家庭に向けた食品支援のプロジェクト「WeSupport Family」で連携しています。「WeSupport Family」へは、株式会社ローソンもサポート企業として支援に参加しています。この取り組みをきっかけに、今回の共催に至りました。

■イベント概要

 本イベントは、食を通じて食品ロスや使い捨てプラスチック削減について考えるきっかけを提供し、夏休み最後に家族の交流や食をサポートすることをねらいとしています。当社からはじゃがいもやにんじん、玉ねぎなどのふぞろい野菜と野菜ジュースを提供。株式会社ローソンからは、プラスチック製レジ袋の直営店の収益金の一部を活用した生米と、従来は物流センターで廃棄しなければならなかった「店舗への納品期限を迎えてしまった商品」のうち、フライドフーズやお菓子等が提供されます。各社の食材を組み合わせて、青稜高等学校SDGs部がカレーライスを作り、参加者へ振る舞います。使用する容器は、さとうきびの搾りかすで作られた「モールド容器」です。また、イベント冒頭には、区・企業の環境保全活動やSDGsに関する講義も予定しています。

 

品川区主催の食品ロス削減イベントに向け、ふぞろい野菜などの食材を提供のサブ画像2_▲当日提供するカレーライス *イメージ▲当日提供するカレーライス *イメージ

日時    :2022年8月29日(月) 午前11時30分~12時45分
会場    :エコルとごし(品川区豊町2-1-30) 3階 多目的スぺース
対象    :品川区内在住・在学の小学生とその保護者
定員    :15組(抽選にて募集いたします)
       *申込受付は8月12日(金)~8月22日(月)
       エコルとごしHPの申込フォームより申込受付
       (https://ecoru-togoshi.jp/event/workshop/5634/)
費用    :無料
提供メニュー:カレーライス、味噌汁、野菜ジュース、スナック菓子(予定)
主催    :品川区、エコルとごし
共催    :オイシックス・ラ・大地株式会社、株式会社ローソン
協力    :青稜高等学校 SDGs部

■ 「WeSupport 」について

品川区主催の食品ロス削減イベントに向け、ふぞろい野菜などの食材を提供のサブ画像3

 「WeSupport」は、食品の寄付にご協力いただけるサポート企業と、食品支援を行う支援団体とをマッチングし、各団体が運営するフードパントリーなどを通じて食品支援を行うプラットフォームです。新型コロナウイルス患者の治療にあたる医療従事者に向けた食品支援を行うため、2020年4月に設立されました。
 医療従事者向けの支援の名称は「WeSupport Medical」で、2020年4月から2021年11月まで、124カ所の病院を対象に支援を実施。延べ支援人数は76万人、支援金額では9億4千万円相当の支援を実施しました。その後2021年12月から、ひとり親世帯を中心とした子どものいる困窮家庭に向けた食品支援「WeSupport Family」を、さらに2022年4月からは、来日するウクライナ避難者への食品支援「WeSupport ウクライナ」を開始しました。
 「WeSupport Family」では、食品や資金の寄付にご協力いただけるサポート企業は39社に、食品物資支援は累計1億9400万円相当に拡大しています(2022年8月18日時点)。「WeSupport ウクライナ」では、ウクライナでの紛争激化により平穏な生活を奪われてしまった方々に向けた人道支援の一助になることを目指し、151名の定期食品支援を実施しています(2022年8月18日時点)。今後も支援先を拡大しながら支援を継続していきます。

「WeSupport 」:https://wesupport.jp/

 

品川区主催の食品ロス削減イベントに向け、ふぞろい野菜などの食材を提供のサブ画像4_▲WeSupport Family▲WeSupport Family

品川区主催の食品ロス削減イベントに向け、ふぞろい野菜などの食材を提供のサブ画像5_▲WeSupport ウクライナ▲WeSupport ウクライナ

 

オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。
 当社は、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指しています。  

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments