金曜日, 5月 24, 2024
ホーム商品サービス台湾を取り入れたアジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」のジンジャーシロップ予約受付開始

台湾を取り入れたアジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」のジンジャーシロップ予約受付開始

アジアンジンジャーエールをご自宅にて

ジンジャーエールベンチャーの孝芳堂株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 城垣誠朗)は、2022年8月19日よりオンラインストア(https://www.drinkkohodo.com/)にてジンジャーシロップの一般予約受付を開始いたします。

台湾を取り入れたアジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」のジンジャーシロップ予約受付開始のサブ画像1

本商品は、2022年5月に実施したクラウドファンディング(https://camp-fire.jp/projects/view/558627)にて、22日間でジンジャーエール4,000杯分*以上を売り上げたジンジャーシロップです。
*ジンジャーシロップ30ml = ジンジャーエール1杯として計算。

 

 

台湾を取り入れたアジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」のジンジャーシロップ予約受付開始のサブ画像2_孝芳堂の工房兼店舗孝芳堂の工房兼店舗

孝芳堂のジンジャーシロップは、土佐の生姜と瀬戸田のレモン、台湾でポピュラーな五香粉でも使われるスパイスをメインに、東京都千代田区内の工房にて1本1本手作業で作られています。炭酸水で割ってジンジャーエールにして飲むのはもちろんのこと、お水やお湯で割ってもお楽しみいただけます。

骨炭不使用の北海道産てん菜由来の砂糖を使用し、ヴィーガンにも対応。もちろんグルテンフリーです。
 

台湾を取り入れたアジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」のジンジャーシロップ予約受付開始のサブ画像3

【商品概要】
商品名:ジンジャーシロップ甘口/辛口
品目:清涼飲料水(希釈用)
容器・容量:瓶200ml/720ml
オンラインストア:https://www.drinkkohodo.com/
発送:9月より順次発送

【店舗情報】
東京都千代田区内で最も小規模な清涼飲料水の製造所。ジンジャーエールを最高の状態で味わっていただくオフラインの体感型店舗でもあり、店内にて孝芳堂のジンジャーエールを五感を通じて楽しむことができます。

台湾を取り入れたアジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」のジンジャーシロップ予約受付開始のサブ画像4

営業時間:土、日曜日(11:00 – 17:00)
住所:東京都千代田区九段南4-2-3
最寄り駅:市ケ谷駅A3出口徒歩3分、半蔵門駅5番出口徒歩8分、九段下駅2番出口徒歩15分

 

【お問合せ先】
会社名:孝芳堂株式会社
メールアドレス:contact@drinkkohodo.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments