月曜日, 5月 20, 2024
ホームイベント【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!

大阪池田市にて、社員の起業家精神醸成して企業の新規事業創出を応援するワーケーションのモニターツアーが10月3日(月)~4日(火)で開催!体験費・滞在費の補填有り!

全国各地で地域活性化やビジネス創出を支援する株式会社さとゆめ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋田俊平、以下「さとゆめ」)は、大阪府池田市観光協会とともに、企業社員の起業家精神(アントレプレナーシップ)を醸成し、社内起業家(イントラプレナー)の育成を応援するワーケーションプログラムを策定しています。そのプログラムを実際に企業の皆さまに体感頂くモニターツアーを、2022年10月3日~4日の1泊2日の日程で開催します。ツアー中の食費を除く体験費および滞在に係る費用は全額補填しますので、この機会に新たな人材開発となり得る滞在プログラムをぜひ体験ください。

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像1

  • ツアー実施の背景

新たな生活スタイルが社会経済に浸透し、働き方や生活リズムなどが大きく変化していくなか、企業のビジネスモデルや事業も変革を求められています。加えて、SDGs/ESGが社会に浸透していく中で、脱炭素社会への適合も急ピッチで進んでおり、ヒト・モノ・カネといった資源の調達や活用についても再構築が求められています。そのように急速に変化する社会の中で、多くの企業では新規事業/ビジネスモデルの立ち上げや、社内ベンチャーによる新たなアイデアの創出と実践が不可欠となっていると考えられます。
池田市が提供するワーケーションのプログラムは、上記のように現在求められている”新規事業創出のための視点やアイデアを持ち周囲を巻き込むことができる”人材の育成/開発に貢献することを目指しています。日本を代表する企業グループを作り上げた起業家たちが輩出された町であり、また現在でも多くの起業家が社会課題の解決や地元経済の活性化に向けて活動している池田市は、起業家精神(アントレプレナーシップ)を醸成する最適の地であり、その醸成を支援するための様々な体験メニューをそろえています。
このたび、池田市が新たに提供しているワーケーションのプログラムを企業の皆さまに実際に体験頂き、社内での研修制度等の人材育成施策(管理職候補者研修、他流試合、新人研修、等)として導入をご検討頂くため、1泊2日のモニターツアーを開催させていただきます。
【池田市ワーケーションのHP】
https://www.ikedashi-kanko.jp/workation/

 

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像2

 

 

  • ツアープログラム

【日程】
10月3日(月)

10:00 阪急池田駅集合

10:20 メニュー①社会起業家との交流/チームビルディング
12:30 昼食(プログラム①に含む)
13:00 メニュー②「世界食」を生んだ男、安藤百福から学ぶ
15:00 お宿にチェックイン・フリータイム
18:30 お宿出発・池田市グルメ満喫
10月4日(火)
10:00 お宿チェックアウト
10:15 メニュー③瞑想(マインドフルネス)体験
12:30 昼食(ヴィーガンフード)
13:30 メニュー④顧客視点のビジネス創出
15:30 コワーキングスペースでのお仕事
17:00 プログラムの振り返り・感想共有
17:45 解散
*今後、ツアー内容が変更になる場合もございますので予めご了承ください。
*ツアー中の移動は全て事務局が手配致します(徒歩圏内の施設間移動もございます)。

【プログラム内容詳細】
メニュー①「社会起業家との交流/チームビルディング」
企業にとってESGを意識した経営が不可欠となるなか、“社会課題の解決×ビジネス”の視点を持つ社会起業家との交流を通じて、企業に求められる社会的責任や貢献を見つめなおします。参加者同士の交流を深めるチームビルディング体験もあるので、同僚同士はもちろん初めての方同士でもすぐに打ち解けることができます。

メニュー②「「世界食」を生んだ男、安藤百福から学ぶ」
体験型食育ミュージアム“カップヌードルミュージアム 大阪池田”で、日清食品の創業者である安藤百福の商品開発の視点、およびインスタントラーメン発明のエピソードとその後の発展の歴史、知的財産の大切さなどについて学ぶことができます。

メニュー③「瞑想(マインドフルネス)体験」
自然に囲まれた由緒あるお寺でIT企業でも盛んに取り入れられているマインドフルネスとしての瞑想体験を行い、生産性向上のためにも自身や”今”を見つめる時間の大切さを体感頂きます。自然に囲まれたお寺の中を歩き、心も落ち着いた状態で臨むことができます。

メニュー④「顧客視点のビジネス創出」
阪急阪神東宝グループを作り上げた小林一三が過ごした旧邸宅をフィールドとして、新たな事業創出に必要なマインドセットや顧客/消費者への観察眼などを学ぶことができます。様々な事業を興し成功を収めてきた偉大な起業家が、いかにして消費者や潜在顧客(リード)を観察していたか学ぶことができます。
 

 

 

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像3_地域で活躍する起業家との交流(メニュー①)地域で活躍する起業家との交流(メニュー①)

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像4_商品開発のアイデアや苦悩も学ぶ(メニュー②)商品開発のアイデアや苦悩も学ぶ(メニュー②)

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像5_由緒正しいお寺で行う瞑想(メニュー③)由緒正しいお寺で行う瞑想(メニュー③)

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像6_学芸員の解説付で小林一三の洞察力を学ぶ(メニュー④)学芸員の解説付で小林一三の洞察力を学ぶ(メニュー④)

 

【宿泊施設】

施設名 不死王閣

住 所 〒563-8585 大阪府池田市伏尾町128-1
T E L   072-751-3540

U R L   https://www.fushioukaku.co.jp/
*アメニティ等は施設HPより直接ご確認ください。

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像7_温泉付きの旅館での宿泊で日々フレッシュな状態で臨めます温泉付きの旅館での宿泊で日々フレッシュな状態で臨めます

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像8_自然に囲まれているので朝は旅館の周りを散歩するのもおすすめです自然に囲まれているので朝は旅館の周りを散歩するのもおすすめです

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像9_1階のラウンジではお仕事もできます1階のラウンジではお仕事もできます

 

  • おすすめしたい企業のご担当者様!

■新規事業を開拓できる人材育成を求められている
■新規ビジネス創出担当の部署にいるが何を始めればよいか分からない
■既存の人材育成では限界があり何か新しい人材育成/開発を始めたい
■社員の研修や自己研鑽に役立つ外部サービスを導入したい

 

  • お申込みにあたって

【お申込み方法】
以下のGoogle Formよりご記入ください。
https://forms.gle/y3R1VU9DULmXBwKe9
*参加者数(8名程度)が上限に達しましたら募集を締め切りますので予めご容赦ください。

【参加費について】

参加者のご負担
●各出発地から集合場所および解散場所から各出発地までの交通費
●滞在中の飲食費(朝、昼2回、夕)
*食費は4食で約7,000円程度を想定しております。

主催者補填
●体験費(施設見学料、ガイド料等)
●宿泊費(朝食を除く宿泊費)

【留意点】

●添乗員有無
ツアー中、添乗員は同行しません。池田市観光協会職員は全行程帯同します。
●最小催行人数
6名(中止の場合はツアー開始の2週間前までにご連絡致します)
●旅行条件書
https://satoyume.com/travel/assets/pdf/travel_conditions.pdf
●旅行業登録票
https://satoyume.com/travel/assets/pdf/travel_agent_registration.pdf

●個人情報取り扱い
https://satoyume.com/disclosure/

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像10_旧池田実業銀行をリノベしたコワーキング施設旧池田実業銀行をリノベしたコワーキング施設

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像11_コワーキング施設では簡単な打合せスペースも完備コワーキング施設では簡単な打合せスペースも完備

  • 大阪府池田市について

池田市は大阪府の北西に位置していて、大阪中心部の喧騒からはほど遠く、五月山など緑に囲まれた閑静な町並みが広がっており、農業や温泉旅館も営まれています。その池田市は、上段でも記載していますが、阪急阪神東宝グループを築き上げた日本の沿線地域開発の先駆者である小林一三、日清食品創業者としてチキンラーメン・カップヌードルを開発した安藤百福、両者の縁がある地域であるほか、社会課題を解決するためのビジネスを自ら興したソーシャルアントレプレナーも活躍しています。
 

  • さとゆめについて

【新たな人材開発手法を提案】企業の社内起業家/イントラプレナー育成を応援するワーケーションツアーを大阪池田市観光協会が開催!のサブ画像12

さとゆめは「Local Business Incubator 〜人を起点として、地域に事業を生み出す会社〜」をコーポレートアイデンティティとする、地方創生に特化した伴走型の事業プロデュース会社です。全国40エリアで、計画策定から事業の立上げ・運営まで地域に伴走しています。 “700 人の村がひとつのホテルに”をコンセプトとする「NIPPONIA小菅 源流の村」(山梨県小菅村)、地域と企業の協働による保養地づくり「癒しの森事業」(⻑野県信濃町)、町単独のアンテナショップ&地域商社事業「かほくらし」(山形県河北町)等、人を起点に様々な事業創出に取り組んでいます。今般、池田市観光協会が取組むワーケーションプログラムの造成や情報発信、ワーケーション事業の実現に向けても伴走支援を続けています。
所在地:東京都千代田区九段南3-4-5 ビラ・アペックス市ヶ谷 801
代表者:代表取締役  嶋田俊平
設立:2012年4月17日
事業内容:地方創生に特化した事業プロデュース、伴走型コンサルティング
 https://satoyume.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments