木曜日, 12月 8, 2022
ホーム商品サービス【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選

~今年10月オープン!砂漠の中のリトリート施設「テラ・ソリス(Terra Solis)」最新情報~

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選のサブ画像1

ドバイ経済観光庁より、食欲の秋に訪れたい、ドバイで大人気の、環境に配慮し、SDGsに取り組む、“ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選!情報をお届けします。ドバイでは、初の「ミシュランガイド・ドバイ2022」と「世界のベストレストラン50(中東・北アフリカ版)」が今年発表され、「美食」が盛り上がりを見せています。今回は、美味しいだけではなく、地産地消やサステナビリティをテーマにした “ファーム・トゥ・テーブル”のレストランをご紹介します。

 

さらに、今月10月にオープンする、砂漠の中の総合リトリート施設「テラ・ソリス(Terra Solis)」から最新情報をお届けします。グランピング施設から、プール、レストラン&バー、シーシャ(水たばこ)ラウンジを備え、ドバイでの新しい滞在のスタイルをご提案します。

そして、ドバイへの旅行を計画されている方に役立つ情報「ドバイに行こう!旅の計画に役立つTips」では、ドバイへの入国に必要なワクチン接種証明書と到着時のPCR検査について、わかりやすくご説明します。ドバイへの入国に際して、16歳未満のお子様については、PCR検査およびワクチン接種要件が免除となりました。ますます渡航しやすくなったドバイを、次の旅行先として検討してみてはいかがでしょうか。
 

  • 食欲の秋に訪れたい!ドバイで大人気の、環境に配慮し、SDGsに取り組む“ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選!

トレシンド・スタジオ

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選のサブ画像2

パーム・ジュメイラのナキール・モール内ルーフトップ・イーストにある「トレシンド・スタジオ」は、環境に対する意識が高い高級レストランです。当レストランでは、「マイファーム・ドバイ」などの有機農場や、持続可能な生産者から仕入れた地元産の食材を使ったオリジナリティ溢れる創作インド料理が味わえます。 なお、2022年の「世界のベストレストラン50(中東・北アフリカ版)」にて、「ザ・アート・オブ・ホスピタリティ」賞を受賞したほか、「ミシュランガイド・ドバイ2022」で一つ星を獲得しています。

https://tresind.com/

ビジット・ドバイ内日本語情報ページ
https://www.visitdubai.com/ja/places-to-visit/tresind

「ミシュランガイド・ドバイ2022」掲載レストラン(ビジット・ドバイ内日本語情報ページ)
https://www.visitdubai.com/ja/things-to-do/eat-and-drink/michelin

「世界のベストレストラン50(中東・北アフリカ版)」掲載レストラン(ビジット・ドバイ内日本語情報ページ)
https://www.visitdubai.com/ja/articles/worlds-50-best-restaurants-mena-dubai

ウンティー・ビーツ

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選のサブ画像3

カジュアルダイニング「バウンティー・ビーツ」は、「ウェスティン・ドバイ・ミナセヤヒ・ビーチリゾート&マリーナ」と「ル メリディアン・ドバイ・ホテル&コンファレンスセンター」に2店舗あり、ポジティブ、ウェルビーイング、サステナビリティをテーマにしています。 オーガニック、グルテンフリー、ヴィーガンなど、ご自身の食生活に合わせて楽しめるメニューが豊富です。当レストランは、サステナビリティへの取り組みの一環として、地元農場の振興を促進し、食品と農場廃棄物をリサイクルして循環経済を支援することにより、UAEの二酸化炭素排出量を削減することを使命としている「フレッシュ・オン・テーブル」と連携しています。地元の農家で育てられた、地球にやさしい、フレッシュな一皿をお楽しみください。
https://www.bountybeets.com/

ボカ

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選のサブ画像4

ドバイの金融街DIFCの中心に位置する「ボカ」は、環境への負荷に配慮した高級レストランです。地元のサプライヤーや漁業関係者と協力し、UAE産シーバスのセビーチェ、ディバ湾産オイスター、地元の天然糸魚など、責任を持って仕入れた食材を使ったメニューを提供します。 当レストランは、2021年に初めて二酸化炭素排出量報告書を発表しました。報告書では、2022年末までに冷却水の使用量を再生可能エネルギーに転換し、使用済み油をリサイクルすること、そして有機廃棄物を堆肥化することによって、さらに30%の排出量を削減することを約束しています。このように環境に対する配慮をレストランとして可視化し、目標の実現に向けて積極的に取り組んでいます。
https://boca.ae/

ドバイのサステナブルなレストラン(ビジット・ドバイ内日本語情報ページ)
https://www.visitdubai.com/ja/articles/sustainable-dining-dubai

セバ・エクスペリエンス

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選のサブ画像5

植物性食品、ヨギー、ウェルビーイングを好むゲストに向けて設計されたホリスティック・ウェルネス・センターです。ヴィーガンフレンドリーなカフェ「セバ・テーブル」は、“禅”をテーマにした木陰のある庭の中にあり、素朴な木のベンチの脇には、料理やヨガの本が並んでいます。 健康を第一に考え、グルテン、乳製品、人工食材を一切使用せず、季節の農産物を使ったサラダ、肉を使わないメイン料理、美味しいデザートなど、豊富なメニューが揃っています。

https://www.sevaexperience.com/

ロウ・ドバイ

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選のサブ画像6

サステナブルを理念に掲げたリラックスできるダイニングです。「ミシュランガイド・ドバイ2022」で、一つ星を獲得した当レストランでは、季節の食材を炭火焼きと薪のオーブンで自然調理する、近代的な体験型ダイニングをお楽しみいただけます。 無駄を省いたメニューには、熟成ラムカツやカニのロメスコソース添えなど、地元の食材をたっぷりと使った料理が並びます。毎月開催されるイベント「ポップアップ・サパークラブ」では、街を訪れる人々が、他の食通たちと交流しながら、特別な「スローフード」を楽しむこともできます。
https://lowe-dubai.com/

ビジット・ドバイ内日本語情報ページ
https://www.visitdubai.com/ja/places-to-visit/lowe
 

  • 今年10月、ドバイの砂漠にオープン!グランピングからプール、レストランまで楽しめる、総合リトリート施設「テラ・ソリス (Terra Solis)」最新情報!

【ドバイ経済観光庁】食欲の秋に訪れたい!ドバイで人気の、環境にやさしくSDGsに取り組む “ファーム・トゥ・テーブル”レストラン5選のサブ画像7

今年10月、ドバイの砂漠に新たな総合リトリート施設「テラ・ソリス」が開業します。宿泊施設から、プール、レストラン&バー、シーシャラウンジを備え、ヨガなどのホリスティックなアクティビティを体験していただけます。「テラ・ソリス」は、星座に着想を得ており、星、流星群、星座にちなんだ、3つのユニークなグランピングの宿泊スタイルを提供します。 371,000平方メートルの敷地に広がる砂漠のオアシスは、年間を通じてお客様にレジャーを提供し、優れた音楽とエンターテインメント、楽しいパーティーと満足度の高い食事が一体となり、爽やかで活気のある場所となります。
「テラ・ソリス」は、ドバイ国際空港や市内から車で25分とアクセスのよい、ドバイ・ヘリテージ・ビジョンに位置しています。詳細、およびご予約は、https://terrasolisdubai.com/en/より、ご覧ください。
 

  • ドバイに行こう!旅の計画に役立つTips ④:ドバイへの入国に必要なワクチン接種証明書と到着時のPCR検査について

ドバイへ渡航される方は、世界保健機関(WHO)やアラブ首長国連邦(UAE)が承認しているワクチンを2回以上接種済みで、有効なワクチン接種証明書を提示した場合、出国前の陰性証明書の提示および到着時のPCR検査は不要です(2022年9月14日現在)。また、16歳未満のお子様に関しましては、PCR検査およびワクチン接種要件免除となりました。渡航を予定されている方は、以下のいずれかを満たしているかどうか、ご確認ください。

1.WHOまたはUAEが承認しているワクチンの既定回数の接種が完了していることを示す有効なワクチン接種証明書(QRコード付き)を提示すること
2.SARS‑COV‑2ウイルスRNA核酸の質的検出を目的とした分子診断検査に基づく有効な新型コロナウイルス(COVID‑19)検査証明書(検体採取時から48時間以内に承認されている医療サービス提供者によって発行された、QRコード付きのもの)を提示すること
3.コロナウイルスSARS Cov‑19からの回復から到着日まで1カ月以内であることを示す関係当局発行の有効な診断書(QRコード付き)を提示すること

なお、ドバイ空港到着時、基本的に隔離措置はありません。ただし、到着時になんらかの症状がみられる場合や、ドバイ当局が指定する国からの便にて到着した場合は、空港での再検査が行われる場合があります。
また、渡航に際する検査の要件や入国時の手続きは、随時変更の可能性がございますので、以下ホームページ等で、必ず最新情報をご確認ください。

【エミレーツ航空】ドバイを出入国する、およびドバイでお乗り継ぎになる観光客の方
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/dubai-travel-requirements/tourists/

ニュースリリースとは別にお送りしている、ドバイの最新情報などを記載したメールニュースをご希望の方は、dtcm_japan@dubaitourism.aeまでお問い合せください。

ドバイ経済観光庁
ドバイ経済観光庁(DET)は、ドバイを世界有数の商業都市、投資拠点および観光地にするという究極のビジョンを掲げ、競争力強化によりドバイ首長国を世界経済と観光の主要拠点にするというビジョンの達成と、経済・観光競争力指標を高めるために、政府を支援することを使命としています。ドバイ経済観光庁はドバイの多様で革新的なサービス経済をさらに強化し、世界の優秀な人材を集め、世界クラスのビジネス環境を提供し、生産性を加速するための取り組みを推進しています。さらに、ドバイ経済観光庁はドバイの多様なデスティネーション提案、ユニークなライフスタイル、優れた生活の質を総合的に促進することで、ドバイが世界で最も住みやすく働きやすい都市となるビジョンを支援します。
ドバイ経済観光庁は、ドバイのビジネスと観光分野における計画、管理、開発、およびマーケティングにおける主要機関であり、宿泊施設や旅行案内業者を含めた全ての観光サービスの許認可及び種別分類を担当しています。ドバイ経済観光庁のポートフォリオには、ドバイ政府観光・商務機関、ドバイフェスティバル・小売事業、ドバイ産業・輸出、ドバイ投資開発局(Dubai FDI) およびドバイ中小企業、ドバイ観光大学、ドバイカレンダー・ドバイビジネスイベントが含まれます。

URL:https://www.visitdubai.com/ja
公式Facebook:https://www.facebook.com/visitdubai.JP/
公式Twitter:https://twitter.com/visitdubai_jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/visitdubai.jp/?hl=ja

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments