火曜日, 9月 27, 2022
ホームイベントWeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場 "香川県の食文化を発信"

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場 “香川県の食文化を発信”

〜瀬戸内国際芸術祭2022県内周遊事業 おいでまい祝祭2022 秋会期9/29スタート〜

瀬戸内国際芸術祭2022県内周遊事業の一環として、芸術の力で心と心をつなげる現代アートの祭典「おいでまい祝祭2022 ~心がつながる街ごとアート~」秋会期が2022年9/29(木)より開幕されます。
秋会期では、街ごとアートのフィールドを高松・空港エリアに加え、琴平エリアへも拡大し、アート・食・交通・オンラインを連携させたプログラムをお楽しみいただけます。

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

「おいでまい祝祭2022〜心がつながる街ごとアート〜」の一環として開催する「食プログラム」では、2022年10/1(土)〜11/6(日)の期間に、WeBase高松の2Fラウンジスペースにて「SANUKI EMERGING DINING 2022 -日替わりシェフのレストラン-」がオープンします。世界で活躍するスターシェフや地元を代表するシェフ、プロを目指す学生さんなど、20名以上の料理人が腕を振るいます。あらゆる香川県を食べるコース料理や新B級グルメなど、地産品の味力(みりょく)溢れる料理がせいぞろいします。
「香川県特有の食材や加工品、料理」の価値向上を目指し創作された料理をお楽しみいただけるだけでなく、香川の食に精通した料理人の方々とのコミュニケーションを通して、彼ら彼女らの料理とその背景に触れ、地元の普通が特別に変わったり、食事の楽しみ方の裾野が広がったりするきっかけに出会えるかもしれません。
地元民でもなかなかお目にかかることができない、香川県の「食」の愉しさや豊かさが満載の日替わりシェフのレストラン。ぜひご来場ください。

  • ​SANUKI EMERGING DINING 2022 〜日替わりシェフのレストラン〜

開催期間:2022年 10/1(土)〜11/6(日)
開催場所:WeBase 高松の2Fラウンジスペース
出店:

現代を代表するスターシェフ

米澤 文雄[株式会社 No Code 代表取締役社長 兼 Chef+(プラス)]

ローカルスター料理人

HIDETOU[食文化仕掛け人]、中井 雅俊[粋な海鮮酒場 ものっそ]、傅寳 恭平[魚伝]
寺尾 直城[Mio. Paese]、稲垣 希[精進カフェ 宙 sora]、多田 龍司[SHU1 café]、佐々木 祐紀[SANU]
RAMSES(ラムセス)[食の仕立て屋]with ヨーコ(小池よう子)[食農ライター・食農コーディネーター]

New Comer

大達 蒼斗[Aotowa]、細川 祐里 、船波 侑希[ユキノハギ]、久米 佑輔[いこい]
専門学校穴吹パティシエ福祉カレッジ[パティスリーパテタマ]

Spin off

特定非営利活動法人 キープ・ママ・スマイリング

※お申し込み方法:

米澤シェフのみ予約制となります。他出店に関しましては当日ラウンジへ直接ご来場くださいませ。

  • 現代を代表するスターシェフ

10/22~23 12:00-15:00

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

米澤 文雄[株式会社 No Code 代表取締役社長 兼 Chef+(プラス)]

イタリアンの草分け的存在「イル・ボッカローネ (恵比寿)」で経験を積み、
ミシュランNYで12年連続三ツ星を獲得した「Jean-Georges」で日本人初の副料理長を務め、日本初進出の「Jean Georges Tokyo」では料理長に就任し開業9ヵ月で星を獲得。その後「The BURN」(青山1丁目) のエグゼクティブシェフに就任し、NYミシュラン1つ星のメキシカン「Oxomoco(オショモコ)」など数々の名店を立ち上げる。2021年12月に独立、「株式会社 No Code」を設立。
モダン・アメリカン料理No Codeを2022年7月にオープン。シェフとして日本初の「Vegan Recipe」出版、Dean&DelucaのFood Director、オンラインサロン【closetable】主宰など、「シェフ +(プラス)」の活動を通じ新しい価値を創出し続ける。
【コース料理詳細】

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

父母ヶ浜の塩を主役にした料理や、高級特産品の瀬戸内キャビアを使用した料理などご提供。他にも香川県産のバナナやさぬきの食材をふんだんに活用し、他では食べることのできない香川県の特産品を味わう絶品コース料理をご提供。
※要予約 、1日15名様限定のご案内となります。15,000 円(税込)※飲料別
https://reserva.be/webasetakamatsuもしくは右記QRからご予約いただけます。

  • ローカルスター料理人 I 創作テーマ – 地産品を使用した、さぬきの新B級グルメ –

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

10/2~3 11:00-17:00 中井 雅俊 [粋な海鮮酒場 ものっそ]

居酒屋界きっての、貝と日本酒、一手間かかった創作料理の哲人。地元高松の漁港を中心に全国から活けの状態で仕入れる高品質な貝や魚。粋な創作料理。粋な逸品と全国各地から様々な銘柄を揃えた日本酒のマリアージュ。ちょっと一杯、では終われない粋な酒場。
 

10/5~6  11:00-17:00 

RAMSES(ラムセス) [食の仕立て屋] with ヨーコ(小池よう子)

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

【RAMSES(ラムセス)*写真左]】/「お客様の要望に“YES”と答え続けること」をモットーに店舗を持たないフリーランスの飲食・サーヴィスマンとして独立。現在は香川県を中心としてレストラン、ウェディングが主な舞台。『食の仕立て屋』としても、ジャンルにとらわれずコミュニケーティブ・イノベーション料理を通して、「おいしく、たのしい時間」をオーダーメイドで提案する。【食農ライター・食農コーディネーター、ヨーコ(小池よう子)

*写真右】/「つくる人と食べる人をつなぐ仕事」を重ねるうちに、香川の食文化沼にハマる。おばあさんになったら、じいちゃんばぁちゃんに愛される「朝ごはん食堂」を営むのが夢。好きなうどんは「すだちうどん」。高松市屋島在住。香川ケンミン歴12年。東京都出身。

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

10/15  11:00-17:00 寺尾 直城 [Mio. Paese]

家族やカップル、友達どうし、おひとり様まで幅広く訪れる、地元に開けたカジュアルイタリアン。讃岐の旬の食材を使った創作イタリアンを気さくに陽気に楽しめる。瀬戸内の鮮魚から自家栽培の農作物まで、新鮮で安全な食材と本来の「旬」が愉しめる豊富なメニューが勢揃い。美味しい笑顔を共有できる憩いの場。

 

10/15~16  11:00-17:00 稲垣 希 [精進カフェ 宙 sora]

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

オーナーは20年以上、ベジタリアン、ヴィーガンを選択し生活。肉・魚・卵・乳製品、五葷(ニンニク・ニラ・タマネギ・ラッキョウ・アサツキ) を使わない植物素材だけで作ったカジュアルな精進料理を提供する。「体に取り入れた食事は波動となり、体と心を作る。」を信条に、健康的で、安心・安全な食事で持て成す。

 

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

10/27~28  11:00-17:00 HIDETOU [食文化仕掛け人]

美味しい食文化を仕掛け伝える、バーレストランのオーナー。約 160種類のテキーラを揃える、西日本を代表するテキーラに特化したバーであり、ローカルガストロノミックなアラカルトやコース料理を提供するレストラン。旅バルでは、本場スペインの美味しく楽しいバル空間を様々な地にリデザインする。

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

10/30・11/6 11:00-17:00 多田 龍司 [SHU1 café]

レストランビストロノミックな、チーズケーキ専門店。定番から店主自ら産地に足を運んで選定する地元の野菜やフルーツを使用した季節限定商品まで豊富なラインナップ。体に優しい素材にこだわりを持って創られたチーズケーキは、カロリーを控えながらも濃厚で複雑な味わいを楽しめる。

 

11/2 11:00-17:00 傅寳 恭平 [魚伝]

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

一つ星のフレンチレストランで修行。日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」にてBRONZEEGGを獲得。香川県唯一の本コンペ受賞者。現在は小豆島の魚屋、魚伝の 3 代目を務める。
料理人経験を活かし、扱う側の気持ちを汲みとった提案を信条に、小豆島の美味しい魚を広める。

11/4~5 11:00-17:00 佐々木 祐紀 [SANU]

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

東京都出身。香川県東かがわ市在住。11年間、会員制イタリアンレストラン勤務、副料理長を務める。ワインソムリエの資格取得。長野県でのレタス農業研修や香川県のかめびし屋での醤油造り、多くの料理コンクール出場など経験を積み、2021年「sanu」を独立開業。企業の料理監修も行う。2022CHEF1グランプリ香川県代表。

  • New Comer

10/1 11:00-17:00 久米 佑輔 [いこい]

香川大学学生団体 koi-koi が運営する農村カフェ。三木町の小蓑地区にある『昭和の宿 こみの』内で、週末にこっそり営業中。大自然に囲まれた“小蓑”で採れた野菜やジビエを使用したベーグルサンドなど、食材の味わいを感じる優しい味付けを大切に、小蓑ならではの食事体験を提供している。

10/8,10 11:00-17:00 細川  祐里

常に甘い物を食べていたいスイーツマニア。暇つぶしで作ったケーキをきっかけに、食べ歩きやレシピ研究を行いさまざまなスイーツを創り続けている。将来の夢は、ご高齢の方々にとってのオアシスを創ること。地元の季節感 を感じられるスイーツやお菓子をつまみに、気ままに過ごせる寄合所の実現を目指す。

10/9  11:00-17:00 大達 蒼斗 [Aotowa]

夢はカフェ開業。バレンタインデーのお返しにチーズケーキを作ったことをきっかけに、スイーツ創りを続け各種SNS でお菓子のレシピを発信。フランス大使館からの写真掲載依頼、国内最大のレシピ動画サイト「クラシル」のレシピコンテスト最優秀賞受賞、週末カフェのオープンなど活躍の幅を広げている。

10/17  11:00-17:00 船波 侑希 [ユキノハギ]

飲食業を営む祖父や祖母の輝く背中に憧れを抱き、飲食の道を志す。夢はおはぎ屋を営むこと。おはぎを通して、香川県をはじめとしたローカルの土地々々“ならでは”の価値や可能性を発見・共有していくことを目指す。おはぎづくりは、農家さん探しから始まる。生産者の想いも一緒に包むことが信条。
10/18~19  11:00-17:00
専門学校穴吹パティシエ福祉カレッジ[パティスリーパテタマ]

専門学校穴吹パティシエ福祉カレッジで和洋菓子職人やパン職人、バリスタ、ショコラティエを目指す学生たちによるお店「パティスリーパテタマ」。年間1000時間以上の実習、学校オリジナルレシピや有名店の講師から学ぶレシピは500種類以上!実践に実践を重ね、ワンランク上の和洋菓子職人、パン職人を目指す。香川のスイーツやパン、お菓子業界を牽引していく、未来の卵たち。

  • 香川県在住の病気の子どもを育てるご家族への食支援「お接待ミールサポート ]

10/24  11:00-17:00  特定非営利活動法人 キープ・ママ・スマイリング

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

病気の子どもを育てる家族を支援する NPO 法人キープ・ママ・スマイリングによる 香川県在住の病気の子どもを育てるご家族への食支援「お接待ミールサポート」を開催します。 米澤文雄シェフ監修・調理のランチパックを香川県内の小児病棟で入院中のお子さんに 付き添うご家族やご自宅でお子さんを看護するご家族へお届けします。
(事前にお申し込みをいただいた病児をご自宅で育てる親御さんのみご参加いただけます。)​

  • ​瀬戸内国際芸術祭 2022 県内周遊事業  芸術の力で心と心をつなげる現代アートの祭典
    「おいでまい祝祭2022 ~心がつながる街ごとアート~」秋会期

海の神を祀る金刀比羅宮と現代アートによる共演展示、香川の魅力食材をシェフらが操る食イベント、アートで繋ぐラッピングバス運行等を開催。この秋おいでまい祝祭は、高松・空港・琴平で、人々の心をつなぎます。

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

秋会期開幕期間:2022年 9/29(木)~11/6(日)41日間
秋会期開催場所:高松エリア 高松丸亀町商店街、丸亀町グリーン、
WeBase 高松、南新町商店街 
琴平エリア 金刀比羅宮ほか
空港エリア 高松空港、ザ・チェルシー
公式情報
HP         :https://shukusai.com
Instagram    :https://www.instagram.com/oidemaishukusai
Twitter       :https://twitter.com/oidemaishukusai
Facebook    :https://www.facebook.com/oidemaishukusai
ハッシュタグ:#おいでまい祝祭2022 、#oidemaishukusai2022
 

  • ■ 限定プラン■ 【ミシュランスターシェフ 】コースランチチケット付き 10/22・23 宿泊限定

現代を代表するスターシェフ、米澤文雄氏による期間限定のレストランがWeBase 高松にオープン!

●特典:ご予約いただいた方にはコース料理の全レシピをプレゼントいたします。
◉宿泊可能期間:10/22もしくは10/23宿泊に限ります
◉ランチコース提供日時
【期間】10/22、10/23
【時間】12:00~15:00(終了時刻は前後する可能性がございます。)
◉宿泊ルーム:デラックスツイン

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

約27平米のツインは大人2名様、小学生以下2名様までの最大4名様で
ご利用いただけます。贅沢なひと時を過ごしたい方におすすめです。
定員:大人2名 + 小人2名(小学生以下)
浴室:バス・トイレ・洗面台3点独立型
◉ご予約URL
https://bit.ly/3degS5I

  • ■ 限定プラン■【日替わりシェフのグルメチケット付】地産地消のスペシャルメニュー

WeBase 高松内に日替わりシェフのレストランが期間限定オープンします。地元を代表するシェフやプロを目指している学生さん、料理好きの方々などが考案した香川県の味力(みりょく)がつまった逸品をお得にお楽しみいただけるチケット付きプランです。
総勢16組の方々が日替わりで高松の『地産地消』に特化した創作料理を提供します。料理人の想いや情熱をぜひ身近で体験ください。
◉ランチ提供日時
【期間】10/1~3,5,6,8~10,15~19,24,27,28,30, 11/2,4~6
【時間】11:00~17:00(チェックイン15:00~以降、チェックアウト11:00~以降)
◉ご予約URL
https://bit.ly/3BoUS0i

  • 瀬戸内国際芸術祭2022について

瀬戸内国際芸術祭は、3年に1度、瀬戸内海の12の島々と2つの港を舞台とし、春・夏・秋と会期を分けて開催する現代アートの祭典です。「海の復権」をテーマに掲げ、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内が地球上のすべての地域の「希望の海」となることを目指しています。
5回目となる今回は、春会期(4・5月)、夏会期(8・9月)、秋会期(9月~11月)の3会期に分かれ、計105日間に渡り開催されます。秋会期は2022年9月29日から11月6日までとなります。
瀬戸内国際芸術祭2022公式サイト:https://setouchi-artfest.jp/

  • WeBase 高松  施設概要

WeBaseは、旅を通じて「世界中の若者や旅行者」と「その地域」を文化で繋ぐ“Hub”となり「新たなコミュニティのきっかけづくり」をコンセプトに誕生した日本最大級のコミュニティホテル&ホステルブランドです。美しい瀬戸内の玄関口である高松を訪れるお客様が、くつろぎながら旅の思い出を語らい、大切なひと時を過ごして頂けるよう、コミュニティを軸にした細やかなサービスでお迎えいたします。
・施設名称  : WeBase 高松(ウィーベース タカマツ)ホテル/ホステル
・所在地   :香川県高松市瓦町1-2-3
・延床面積  :10,197㎡
・客室数   :13タイプ233室
・開業日     :2018年12月1日(土)
・運営会社  :株式会社WeBase
≪WeBase 高松  公式サイト≫

WeBase 高松「日替わりシェフのレストラン」オープン!世界で活躍するシェフや香川代表シェフなど続々登場

・HP      :https://we-base.jp/takamatsu/
・Instagram   :https://www.instagram.com/webasetakamatsu/
・Facebook   :https://www.facebook.com/webasetakamatsu/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments