火曜日, 9月 27, 2022
ホーム商品サービスおいしいの一つ先にある“食の多様性”に対応。日本初の特許製法の植物性バター「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」まろやかでやさしいくちどけを楽しむ“ご褒美バター”数量限定で販売開始!

おいしいの一つ先にある“食の多様性”に対応。日本初の特許製法の植物性バター「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」まろやかでやさしいくちどけを楽しむ“ご褒美バター”数量限定で販売開始!

エイベックス・ヘルスケアエンパワー合同会社(本社:東京都港区、代表者:保屋松靖人)と業務提携している藤春幸治シェフが開発した、おいしいの一つ先にある“食の多様性”に対応した、日本初の特許製法の植物性バター「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」(読み:フジハルバターソイミルク 以下:FUJIHARU BUTTER)を、本日9月23日(金)正午から数量限定で販売いたします。

おいしいの一つ先にある“食の多様性”に対応。日本初の特許製法の植物性バター「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」まろやかでやさしいくちどけを楽しむ“ご褒美バター”数量限定で販売開始!のサブ画像1

FUJIHARU BUTTERは、豆乳などの植物性原料だけで、バターの旨味とコクを感じることができる特許製法の植物性バターです。動物性バターやマーガリン、ファットスプレッドとは異なる、まろやかでやさしいくちどけをお楽しみいただけます。

本日22時から放送されるテレビ東京「2030年の食卓〜ニッポン発“美味しい”を世界へ〜」で、“画期的な食品”として紹介される、このFUJIHARU BUTTERは、アレルギーなどの健康上の理由や、ベジタリアン・ヴィーガンなど思想的な理由により、一般的なバターが食べられない方にも、おいしいお食事を楽しんでもらいたい。世界中の様々な人に笑顔を届けたいという藤春シェフの想いから、試行錯誤の末に開発されました。

藤春シェフがオーナーを務める東京・元麻布にあるレストラン「EPICURE」(読み:エピキュール)で、FUJIHARU BUTTERを召し上がられた多くのお客様からの「自宅でもこのバターを食べたい!」というリクエストにお応えするために、正式販売に先駆けて、数量限定のプレ販売が実現。
今回は豆乳バターに様々なフレーバーをあわせた、お食事としても、デザートとしても楽しめる“あわせバター”を6種類ご用意。
パンに塗って食べることはもちろん、お料理やお菓子作りに使えるだけではなく、そのまま食べてもおいしいご褒美バターです。

植物性ミルク由来の豆乳バターと、それぞれの素材が引き立つ美味しさを、心ゆくまでご堪能ください。

【商品概要】

おいしいの一つ先にある“食の多様性”に対応。日本初の特許製法の植物性バター「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」まろやかでやさしいくちどけを楽しむ“ご褒美バター”数量限定で販売開始!のサブ画像2

商品名: FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-
販売価格: 3,500円(税込)
内容量: 1個(約10g)×6種類
フレーバー: ・塩麹と黒胡椒 ・ハーブガーリック ・カレーマスタード ・ベリー ・レーズン ・メープルショコラ
※28品目アレルゲン<大豆>
発送時期: 11月中旬~11月下旬発送予定(注文の状況によりお届けにお時間を要する場合がございます。)
購入はこちら:https://caringfood-epicure.shop/

【FUJIHARU BUTTERについて】


藤春シェフが開発した、おいしいの一つ先にある“食の多様性”に対応した特許製法のバター。この特許製法では、植物性バターはもちろんのこと、動物性バターをつくった後に残るホエイでも二次利用してつくることができるため、食の多様性に対応しているだけでなく、酪農ができない土地でのバターづくりや、食品ロスの問題解決に貢献することが可能です。

 

◆藤春幸治(読み:ふじはるこうじ)プロフィール

東京・元麻布のレストラン「EPICURE」オーナーシェフ。流行りに敏感なグルメの方はもちろんのこと、アレルギーや闘病中、ダイエットや調整中のアスリートなど、様々な食事制限がある方や、ベジタリアン、ヴィーガン、ハラールなどの食事理念をおもちの方達が同じテーブルを囲み、美食を楽しめる未来型(理想型)のレストランとして人気を集めている。有名外資系ホテルなどで料理人としての研鑽を積んだのち、新しい食文化「ケアリングフード」を創案するため、からだの仕組みや栄養学をふまえ、現代の栄養過多な食生活を改善するバランスの取れた食事を独自に研究。トップアスリートのほか糖尿病やがんの患者まで様々な人への食事をサポート。主な医学会でのお弁当監修実績は、第88回日本内分泌学会学術総会、第16回日本抗加齢医学会総会、第24回日本乳癌学会学術総会、第34回日本肥満症治療学会学術集会。「ガイアの夜明け(テレビ東京)」での「命をつなぐ食」が大きな反響を呼び、いま日本で一番注目されているシェフの1人です。

・CARING FOOD公式サイト:http://caring-food.com/
・書籍:講談社『あなたのからだが21日で変わる「ケアリングフード」レシピ
 

◆「EPICURE」 概要 

店名: EPICURE
住所: 〒106-0046 東京都港区元麻布2-1-17 モダンフォルム 1F
営業時間: 11時30分~15時、18時~23時
定休日:月曜日
HP:https://epicure-low.com/
<完全予約制>ご予約は専用サイトより承っております
https://www.tablecheck.com/shops/epicure-low/reserve

◆ケアリングフードとは?

「すべての人の笑顔のために」をコンセプトにした、どんな理念や思想・制限がある人でも美味しく食べられてカラダに優しい食の考え方やスタイルのこと。 アレルギーや病気などで食事の制限が必要な人にも、ヴィーガンなどの理念や思想を大事にされている人にも。人々の悩みに「食」という観点から寄り添いたい。「食」を通じて人と地球をケアしたい。そんな想いから、“ケアリングフード”は誕生しました。カラダに優しいだけではなく、味も大満足。カラダと地球をいたわりながら、毎日でも続けられる最高の美食それが“ケアリングフード”です。 「誰もがストレスなく、笑顔や喜びを感じてもらえること」を目指しながら、サスティナビリティ(持続可能性)やSDG’sにも貢献していきたい。“ケアリングフード”は「食」が持っている可能性で人と地球をHAPPYにしていきます。

以上

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments