火曜日, 12月 6, 2022
ホーム商品サービスVegan Ramen UZU、「ミシュランガイド京都・大阪 2023」にて、昨年に続き、ビブグルマンに選出。

Vegan Ramen UZU、「ミシュランガイド京都・大阪 2023」にて、昨年に続き、ビブグルマンに選出。

「味も空間も革新的なスタイルが、新時代の到来を予感させる」と評価

Vegan Ramen UZU、「ミシュランガイド京都・大阪 2023」にて、昨年に続き、ビブグルマンに選出。のサブ画像1_ヴィーガンラーメン 深緋(醤油)ヴィーガンラーメン 深緋(醤油)

ヴィーガン専門店「Vegan Ramen UZU」(京都・御所南)は、本日10月7日(金)発売の「ミシュランガイド京都・大阪 2023」にて、ビブグルマンとして掲載されました。昨年に続き、2年連続の選出で、「味も空間も革新的なスタイルが、新時代の到来を予感させる」との評価をいただきました。

・ミシュランガイド「Vegan Ramen UZU」掲載ページ
https://guide.michelin.com/jp/ja/kyoto-region/kyoto/restaurant/vegan-ramen-uzu

※ビブグルマン:価格以上の満足感が得られる料理

Vegan Ramen UZU は、2020年、京都の御所南にオープンしました。チームラボのアート作品《反転無分別 – Black in White》が壁に展示され、作品を取り囲むように黒く磨かれたテーブルが配置、客人は、壁だけでなく、テーブルにも映り込んだ作品に包まれながら、ヴィーガン料理を食べることができます。 食すこと、さらには生きること(生命)と向き合えるような空間になることを願ってつくりました。

Vegan Ramen UZU、「ミシュランガイド京都・大阪 2023」にて、昨年に続き、ビブグルマンに選出。のサブ画像2

すべてのラーメンに共通のスープは、羅臼昆布と国産椎茸に野菜を加え12時間じっくりと水出し。麺の原料は北海道産の小麦粉と宮崎県綾町産の無農薬全粒粉を使用しています。
ヴィーガンとは思えない程の深いコクと香りが特徴の「ヴィーガンラーメン 深緋(醤油)」、「ヴィーガンラーメン 山吹(辛味噌)」などのほか、京都 大原で摘んだ野草を使用した「ヴィーガンラーメン 八草(甘辛味噌)」や、ラーメンスープの出がらしを再利用した「美山 五味の湯葉巻き」など、フードロスゼロを目指したメニュー開発も行っています。

 

Vegan Ramen UZU、「ミシュランガイド京都・大阪 2023」にて、昨年に続き、ビブグルマンに選出。のサブ画像3_ヴィーガンラーメン 八草(甘辛味噌)ヴィーガンラーメン 八草(甘辛味噌)

Vegan Ramen UZU、「ミシュランガイド京都・大阪 2023」にて、昨年に続き、ビブグルマンに選出。のサブ画像4_美山 五味の湯葉巻き美山 五味の湯葉巻き

​​私たちは、生きる為に何らかの命を食べ物として取り込み、エネルギーと物資を排出しています。つまり、生命の構造は、そのもの自体ではなく、それらと連続する環境によって作られています。Vegan Ramen UZUのヴィーガン料理をみなさまにお届けすることで、環境問題や食の問題、そして"地球と人との関係"を考えるきっかけになれば、なにより幸せです。

Vegan Ramen UZU 

https://vegan-uzu.com/pages/uzu-kyoto
京都府京都市中京区梅之木町146
https://g.page/vegan_ramen_uzu_kyoto?share

営業日: 木、金、土、日

営業時間:

11:30〜15:00 L.O.14:30
18:00〜22:00 L.O.21:00
※Instagramで最新情報をご確認ください
https://www.instagram.com/vegan_uzu/

定休日: 月、火、水
祝日の場合は営業します。
※安全管理上、6歳以下のお子様の入店は、お断りしています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments