木曜日, 12月 1, 2022
ホーム商品サービススヌーピーと過ごすウィンターシーズン。「スキンケアをシンプルにする」STEAMCREAMブランドから、ギフトにぴったりなピーナッツのスチームクリームデザインが新登場!

スヌーピーと過ごすウィンターシーズン。「スキンケアをシンプルにする」STEAMCREAMブランドから、ギフトにぴったりなピーナッツのスチームクリームデザインが新登場!

Sonotas 株式会社 (代表取締役:アンドリュー・トーン/本社:東京都港区)は、シンプルクオリティスキンケアを提唱し、「うるおす」「まもる」製品を製造販売するSTEAMCREAMブランドより、ピーナッツデザインの保湿クリーム「スチームクリーム」を、2022年10月26日(水)から順次発売いたします。

スヌーピーとウッドストックのペアが可愛い、セット品とデザインが登場!

今年のクリスマスやウィンターシーズンに向けて、心からリラックスし心温まるスキンケアタイム過ごせる、スヌーピーとウッドストックのほっこりするデザインのラインナップをお届けします。

スヌーピーと過ごすウィンターシーズン。「スキンケアをシンプルにする」STEAMCREAMブランドから、ギフトにぴったりなピーナッツのスチームクリームデザインが新登場!のサブ画像1

「STEAMCREAM PEANUTS design set -Cocoa Shoppe-/スチームクリーム ピーナッツデザインセット -ココア・ショップ-」
3,410円(税込) 2022年10月26日(水)発売

[セット内容]
スチームクリーム <SNOOPY>SHARING WITH FRIENDS 【保湿クリーム】 75g
スチームクリーム <WOODSTOCK>SHARING WITH FRIENDS mini 【保湿クリーム】 30g

クリスマスギフトにぴったりなレギュラーサイズ(75g)とminiサイズ(30g)のギフトセット。
スヌーピーをレギュラーサイズのデザインとして大胆に、親友のウッドストックをminiサイズのデザインとして可愛く描いています。自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにも、誰かとシェアして楽しむのにも。
グリーン・レッド・ゴールドを組み合わせたクリスマスカラーとともに、ココアのように心温まる冬を届けます。

スヌーピーと過ごすウィンターシーズン。「スキンケアをシンプルにする」STEAMCREAMブランドから、ギフトにぴったりなピーナッツのスチームクリームデザインが新登場!のサブ画像2

スチームクリーム 「HAPPY WINTER MEMORIES/ハッピー・ウィンター・メモリーズ」
【保湿クリーム】 75g 1,980円(税込) 2022年10月26日(水)発売

トナカイならぬウッドストックに先導されたそりに乗るスヌーピーの姿に、心がほっこり。楽しそうな表情に癒されます。
本体側面には遊びを加え、蓋と同様、帽子を被った可愛らしいスヌーピーの2つのシーンを切り取り入れました。やさしいブルーの色合いが、スヌーピーとウッドストックの冬のシーンをより一層引き立てます。

― 2023年の干支「うさぎ」に扮したスヌーピーとウッドストックのデザイン缶も登場 ―

スヌーピーと過ごすウィンターシーズン。「スキンケアをシンプルにする」STEAMCREAMブランドから、ギフトにぴったりなピーナッツのスチームクリームデザインが新登場!のサブ画像3

スチームクリーム 「<PEANUTS>YEAR OF THE RABBIT/<ピーナッツ>イヤー・オブ・ザ・ラビット」
【保湿クリーム】 75g 1,980円(税込)
■2022年10月27日(木)以降予定 順次 スヌーピータウンショップ/キデイランド先行発売
■2022年11月23日(水) ~ 順次 全国の取り扱い店舗にて発売

新しい年「うさぎ年」を迎えるにふさわしい、スヌーピーとウッドストックがうさぎに扮した、キュンとなる干支デザイン。「感謝」やこれから訪れる新しい季節「春」を表現する明るく爽やかなカラーの組み合わせや、スヌーピーとウッドストックの関係性は、この先の新たな出会いへの期待も意味していて、新しい年をお祝いするプレゼントにもぴったりです。

「ピーナッツ」とは

「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、Peanuts Worldwideが所有し、WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが 20%を保有しています。チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。Apple TV +で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。

■関連URL

・日本のスヌーピー公式サイト https://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan

■掲載原稿確認のお願い

・ご掲載いただく際は、事前に原稿を確認させていただきますようお願いいたします。
・また、当社からお送りする画像をご利用の際は、必ず下記クレジットを表記してください。© 2022 Peanuts Worldwide LLC( 短縮形 © 2022 Peanuts )

<オートミールでうるおす、シンプルクオリティスキンケア>

天然原料の配合バランスと独自のスチーム乳化製法により、肌本来のチカラをサポートする全身用保湿クリーム。2007年に誕生したSTEAMCREAMの原点。

スヌーピーと過ごすウィンターシーズン。「スキンケアをシンプルにする」STEAMCREAMブランドから、ギフトにぴったりなピーナッツのスチームクリームデザインが新登場!のサブ画像4

●スチームクリームの代名詞「オートミール*」。

スチームクリームの原料であるオーツ麦(カラスムギ)は、古くはローマ時代から肌の保湿、保護に使用されてきました。穀粒から抽出したエキスをトナーに、植物油をクリーム製品に、目的に合わせて厳選し、すべての製品にオーツ麦を配合しています。
*カラスムギ穀粒

●ピュアスチーム製法~「どうやって作るか」それは、使用する原材料と同じくらい重要~

スチームクリームブランドのクリームはすべて「ピュアスチーム製法」(スチーム乳化製法)でつくっています。混じりっけなしの蒸気で原料(ウォーターベースとオイルベース)を乳化させ、浸透力の高いみずみずしいクリームをつくる、スチームクリームブランド独自の製法。乳化のプロセスで高温のスチームを使用することで、原料が持つ特性を損なうことなく、軽やかで浸透力の高いテクスチャーのふんわりしたクリームが生まれます。高温のスチーム(蒸気)を使って乳化させるこの製法により、クリームにふわっとした感触を持たせ、天然原料の良さをよりダイレクトに肌へ届けます。

●100%ヴィーガン

●天然由来成分98%以上

●天然精油100%

●日本製

「オートミールで、うるおす、まもる。」

2007年にたった一つの製品で始まったスチームクリームは、これまでに800万缶以上の保湿クリームを発売、累計1000万人以上の肌をうるおしてきました。今後は「うるおす」に加え、年々変化を続ける地球環境に対応し「紫外線」「環境」「暑さによる熱」など様々な外的環境から肌を「まもる」製品もお届けしていきます。

<主な取り扱い先>

スチームクリーム公式オンラインストア、スチームクリーム常設ショップ、全国有名百貨店の催事および一部のバラエティショップなどにて発売

※商品の発売日・取り扱い店舗は、予告なく変更する場合がございます。

<STEAMCREAM公式リンク一覧>

公式オンラインストア https://www.steamcream.co.jp/
Instagram https://instagram.com/steamcreamjapan/ 
Twitter https://twitter.com/steamcreamjapan/
Facebook https://www.facebook.com/steamcream.japan/

<掲載時のクレジット表記:お客さまお問い合わせ先>

Sonotas(カタカナ表記:ソノタス) フリーコール0120-936-916 www.steamcream.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments