土曜日, 12月 10, 2022
ホーム経営情報ヴィーガンスキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL」がアメリカ進出!

ヴィーガンスキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL」がアメリカ進出!

急成長するスキンケア最大級市場に挑戦

UNNATURALLY NATURALは、アメリカ向けにEC販売を開始する。今後は大手小売業者と提携し店舗販売を始め、世界をマーケットに海外展開を進めていく。「日本発の新しいビューティースタンダードを世界へ」というミッションの実現に向け、スキンケア最大級市場に進出する。

ヴィーガンスキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL」がアメリカ進出!のサブ画像1

「UNNATURALLY NATURAL」は、2019年のブランドデビューより「日本発の新しいビューティースタンダードを世界へ」を掲げ、積極的に海外展開を促進してきた。今回のアメリカ進出においては、私たちが掲げるミッションを実現させる第一歩となる。日本製(J-Beauty)で期待されている高品質・信頼性という点を訴求していく。

アメリカでは特にクリーンなスキンケア(コスメも同様)が好まれており、アメリカ女性の55%は特定の成分を避けるために製品の成分ラベルをチェックしている。そのためアンナチュラリーナチュラルでは、科学的根拠に基づいた世界基準のクリーンな処方で製品を作り販売しており、具体的には「EU 1,300禁止成分リスト」「CA Prop65」に準拠し、「The Vegan Society」「PETA」の認証マークを取得している。

11月10日時点の販売製品は、「Clarify Cleansing Balm(クレンジング)」「The Treatment Lotion(化粧水)」「Vitamin C Oil Essence(美容液)」「Hydrate Rescue Cream(クリーム)」で、その他の製品は順次展開予定。

ヴィーガンスキンケアブランド「UNNATURALLY NATURAL」がアメリカ進出!のサブ画像2

2022年7月12日から3日間開催された「Cosmoprof Las Vegas」(Cosmoprofとはアメリカ最大のB2Bの美容展示会で、毎年70ヵ国以上、3,000社を超える出展企業と150か国以上265,000を超える来場者を迎える一大イベント)に出店し、アメリカでは全くの知名度がないにも関わらずブースへの訪問は通過者の半数以上となった。大手小売業者やECプラットフォームから、サンプル送付やコラボなどの問い合わせを多数いただき、実際に契約にまで至った。

アメリカのヴィーガンコスメ市場は急成長しており、2025年には690億ドルの化粧品市場全体の30%が100%ヴィーガンの製品やブランドで占められ、その価値は208億ドルになると言われている。アメリカは世界から見てもヴィーガンに対して意識が非常に高く、それを裏付けるように大手化粧品会社も次々とヴィーガン処方にリニューアルすると発表している。

「日本発の新しいビューティースタンダードを世界へ」を掲げるアンナチュラリーナチュラルは、最新のサイエンスの力と世界中から選りすぐった原料、そして地球にも環境にも優しい製品作りで、「世界中の人に自分を好きで居られるライフスタイルと美を届ける」ことを目標に海外進出を進めていく。

今後はまず、アメリカ国内でのブランド認知拡大を目指しプロモーションを強化、そしてSNSを通じて顧客との信頼関係の構築。その後大手小売業者と提携し、オフライン・オンライン両方での取扱い店舗の拡大を目指す。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments