火曜日, 2月 7, 2023
ホーム調査レポート心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに – Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表

Hotels.com(https://jp.hotels.com/)は、エクスペディアグループが日本を含む18の国や地域の男女24,000名を対象に実施した「2023年の旅行に関する国際意識調査※1」をもとに、日本の旅行者の2023年旅行・ホテルのトレンド予測を発表します。

トレンド予測1:日本を含むグローバルでウェルネストラベルの需要が増加↑
近年、心と身体を癒す「ウェルネストラベル」は世界中でも注目されていますが、特に日本の旅行者の47%が、「2023年の次の旅行は『ウェルネス』&『リトリート』にプライオリティを置きたい」と回答し、来年はより心と身体の健康を意識した旅の需要が増えることが予測できます。また世代を比べてみると、ウェルネスを目的とした過ごし方に前向きであると回答した世界の旅行者の約半数がミレ二アル世代(25歳~34歳)であることが分かりました。

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像1

コロナ禍のストレスからか、また自由に旅行に出かけることができない日々が続いたことから、日本人旅行者の49%は「以前よりも心身の健康を重視するようになった」と、「ウェルネストラベル」への関心の理由を挙げています。

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像2

「ウェルネストラベル」と一言で表現しても、様々なアクティビティや要素があります。日本では、2023年に最も行ってみたい旅行中のウェルネスアクティビティについて約30%の方が「スポーツやフィットネス(ヨガやヨットツアーなど)」と回答していますが、次いで28%の人が「わからない」と答えたことから、ウェルネストラベルへの興味は高いものの、ウェルネストラベルの定義についてまだはっきりとした認識が広がっていないことが伺えます。
また、ホテルのウェルネス要素について質問した結果、日本ではルームマッサージが第1位で、次いでスパ・温泉やウェルネスにつながる食事(健康食・デトックス食)が好まれるなど、ホテル滞在中に経験できるサービスを重要視していることが分かりました。一方で、世界ではホテル内のプールやスパなど、ホテル内の施設が重要視されていることが明らかになりました。

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像3

ウェルネストラベルも、また旅行者のニーズや時代に合わせて進化しています。例えば、ウェルネスアクティビティの主流であったスパ/温泉やヨガだけでなく、新しいウェルネストラベルのグローバルトレンドとして、屋外アクティビティの一種として「森林浴」「自然と触れ合える農業体験や果物狩り」「瞑想やマインドフルネス」があげられ、世界中のホテルが多様なウェルネスプログラムや体験型アクティビティを提供しています。来年は、日本でも世界でもウェルネスに特化したプログラムやアクティビティを体験してみてはいかがでしょうか。

トレンド予測2:付加価値のあるお得な3つ星ホテルが人気に

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像4

同調査結果によると、日本ではどのホテルに泊まるかを選ぶ際にホテルの星の数を重要視する(「とても重要」または「重要」と回答した人)と回答した人が59%と、世界17の国や地域の平均値(75%)と比べると低く、日本では星の数が必ずしもホテルを選ぶ重要な要素ではなくなってきていることが分かります。また、2023年のホテル選択において「今までよりもコストパフォーマンスの良さを気にする」と答えた日本の旅行者が55%を占め、次いで「朝食付き、スパ利用券付きなど、付加価値のあるホテルを予約したいと思う」と回答した人が34%と、手頃な価格で付加価値のあるホテルに注目が集まっていくことが予測できます。物価高騰に伴い、2023年の旅行者はこれまで以上に節約志向となるかもしれません。お得な3つ星ホテルでインスタ映えスポットがホテル内にあるかどうかや、ユニークな雰囲気か、素晴らしいアメニティがあるかなど付加価値の高いホテルが人気となるでしょう。

Hotels.comでは、2023年のトレンド予測の1つ「ウェルネストラベル」におススメの国内ホテルを4つご紹介します。

<Hotels.comが「ウェルネストラベル」におススメする国内ホテル4選>

EM ウェルネス 暮らしの発酵ライフスタイルリゾート(https://jp.hotels.com/ho387033/

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像5

那覇空港から車で約50分の、太平洋や東シナ海を一望できる高台に位置しています。人にも、地球にも健康で、サステナブルであることをコンセプトにしたホテルです。「EM」という発酵の力を、自社農園、客室の清掃、レストランのメニューなど、あらゆる場面で最大限に活用しています。また、ヴィーガンオプション認証を国内で初めて取得したホテルであり、ヴィーガン向けのメニューも豊富です。
住所:沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1478番地

加賀屋(https://jp.hotels.com/ho627716/

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像6

海の近くに位置する加賀屋は、一部の棟で全室海側で贅沢な空間を過ごすことができます。
また、開湯以来1200年という歴史があり、高温で豊富な湯量を誇る良質な和倉温泉を堪能できます。創業以来守られている伝統のおもてなしで旅行者の心も体も癒されるでしょう。
住所:石川県七尾市和倉町ヨ部80番地

富士レークホテル(https://jp.hotels.com/ho411198/

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像7

河口湖畔に位置する富士レークホテル。富士山や河口湖の美しい景観を館内のいたるところからお愉しみいただけます。露天風呂付き客室やこだわりの料理、1932年創業のこの伝統のホテルでは、時を越えて受け継がれてきたおもてなしで上質なひとときをお過ごしいただけます。
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津 1 番地

ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC(https://jp.hotels.com/ho1504780256/

心と身体を癒すウェルネストラベルと手頃な価格で付加価値があるホテルが来年のトレンドに - Hotels.com、2023年の旅行トレンドに関する国際意識調査を発表のサブ画像8

「ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC」は、閉校になった元立誠小学校をリノベーションして作られたSchoolhouse棟と京都らしさを近代的に表現したMain棟で構成されています。
お好きなタイミングでできる写経セット付プランは、立誠小学校時代、「自彊室(じきょうしつ)」として道徳や礼儀作法を教育する場であった畳 60 畳の大広間「Retreat Room」で行っていただくのがお薦めです。
書き終わったお経は、ホテルの近くの「誠心院」にお納めいたします。
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2

宿泊施設の画像はすべてHotels.comサイトより

また、別紙にてHotels.comがグローバルで発表している「ウェルネストラベル」に世界でおススメのホテルと、日本を含む世界の「付加価値のあるお得な3つ星ホテル」を紹介しておりますので、ご覧ください。

※1「2023年のトラベルに関する国際比較調査」
■サンプル数: 計24,000名/18の国や地域(日本のサンプル数1,000名)
■調査対象: 日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ(英語圏)、カナダ(仏語圏)、韓国、シンガポール、スイス、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、 ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、フランス、香港特別行政区、メキシコ
■調査期間: 2022年9月22日~10月14日
■調査方法: インターネットリサーチ
■調査会社: Northstar Research Partners
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合がございます。

旅行者向けレポート「The No-Normal; Unexpected Travel Trends in 2023」(英文)は、下記リンクよりご覧いただけます。
https://www.expedia.co.jp/stories/wp-content/uploads/2022/11/Expedia_Travel-Trends-Report_RGB_JP.pdf

■Hotels.com™について
ご希望通りの宿泊先を探して、簡単に予約できるHotels.com。出張やレジャーを問わず、使いやすいホテル予約サービスの提供に努めています。Hotels.comでは世界中の数十万軒もの宿泊施設(※2)の予約ができ、ウェブサイトは90カ国以上で運営され、41の言語に対応しています。ラスベガスのお得なホテルも、タイのツリーハウスも、絶景のヴィラも、サクッと手軽に検索完了。また、大人気のロイヤリティプログラムでは、スタンプ10個で1泊分のボーナスステイ(※3, ※4)をもらえるお得な特典も用意。ホテル予約は賢く簡単、スマートに。3,000万件以上の宿泊済みのお客様による口コミ評価や、ダウンロード数7,000万件の使いやすいスマホアプリも提供しており、お客様にぴったりの宿泊施設を探していただけます。
※2 キャンセルする場合は、チェックインの24時間前までに申請する必要があるホテルもございます。
※3 一部除外あり。ボーナスステイで利用できる金額の上限は、お客様の過去10 泊分の宿泊料金の1 日あたりの平均金額に相当します。ボーナスステイに税およびサービス料は含まれません。アプリでのご利用の場合を除き、ボーナスステイの特典には1泊につき500円の手数料が加算されます。詳しくは利用規約全文( https://jp.hotels.com/customer_care/terms_conditions.html )を参照してください。
※4  宿泊すると 1 泊につき 1 個のスタンプが貯まります。
※旅行を計画する際には、事前に衛生および安全に関する政府の情報をご確認ください。

© 2022 Hotels.com, LP. All rights reserved. Hotels.com、 Hotels.com のロゴは Hotels.com L.P の登録商標です。その他の商標はすべて、該当する各社の所有物です。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments