土曜日, 1月 28, 2023
ホーム商品サービス長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!

白馬エリア最大級200haゲレンデ リフト券はWEBがお得!

八方尾根開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役:倉田 保緒)および白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役:松沢 修)が運営する「白馬八方尾根スキー場」は、2022年12月10日(土)より、パノラマコースのオープンを皮切りに2022-2023 ウインターシーズンの営業を開始し、2023年5月7日(日)まで営業をいたします。

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像1

◆12月10日待望のオープン!

白馬八方尾根スキー場では、2022年12月1日(木)のスキー場オープンに向け、人工降雪を始めました。しかし、天然の雪が数回降ったものの、標高1,400mのうさぎ平テラス付近では気温が低下する日が少なく、人工降雪が行えない時期が続きました。ようやく12月7日~12月9日の寒波により天然の雪に恵まれ、滑走可能なゲレンデ状態を作ることが出来ました。

滑走可能なゲレンデ:パノラマコース(滑走距離700m)、パノラマ林道。
12月10日(土)のオープンは、標高約1,400mからスタートするパノラマコースとなり、八方ゴンドラリフト往復利用にてご移動いただきます。
※今後の降雪状況により、営業状況が変更となる場合がございます。
詳細の営業情報はHP(https://www.happo-one.jp/)にてご確認ください。

【オープン情報】
12月10日(土)OPENゲレンデ:パノラマコース(滑走距離700m)、パノラマ林道。

●OPEN記念スペシャルプライス
12月10日(土)、12月11日(日)限定
大人:4,000円 こども:1,000円(高校生まで)

●初滑り料金(12月12日~12月23日)
大人:5,000円 こども:1,500円(高校生まで)

●営業時間
8:30~16:00

●運行リフト
八方ゴンドラリフト 8:30~16:00(上り最終14:30 下り最終16:00)
パノラマリフト 8:40~15:30
国際第3ペアリフト 8:40~15:30

●チケット売り場
ゴンドラリフト前チケット売り場 8:00~ ※クレジット支払可能

●レストラン
カフェテリア YETI 10:00~15:00
サンテラスぱのらま  9:00~15:00

●駐車場
ゴンドラ前有料駐車場 7:30~

※今後の降雪状況により、営業状況が変更となる場合がございます。
※最新情報HP等で営業情報などご確認ください。
詳細の営業情報はHP( https://www.happo-one.jp/)にてご確認下さい。

【2022‐2023シーズンのトピック】
●こども料金の適用を高校生まで拡大

今シーズンよりこどもの対象年齢を拡大し、高校生までを同一料金に致しました。
若者のウィンタースポーツ離れが加速し、物価上昇による値上げも進む中、
若者が気軽にウィンタースポーツを楽しむ機会創出を目指しています。

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像2_高校生まで子供料金高校生まで子供料金

●『八方デビューチケット』新登場!

雪山デビューにおススメ!初級者にも優しい7本のリフトに乗車可能な
「八方デビューチケット」が登場!八方尾根で思う存分練習しよう!

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像3_『八方デビューチケット』新登場!『八方デビューチケット』新登場!

【使用可能リフト】
名木山第2ペア、名木山第3トリプル、白樺第1ペア、白樺第2ペア
咲花第2ペア、咲花第3トリプル、咲花北尾根クワッド
【リフト料金】大人4,500円 こども2,200円

●スノーパーク『HAPPO PARKS NATURES』誕生。

今シーズン新たに、「THE PARKS」がプロデュースするスノーパーク「HAPPO PARKS NATURES」が誕生!

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像4_スノーパーク『HAPPO PARKS-NATURES-』誕生スノーパーク『HAPPO PARKS-NATURES-』誕生

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像5_北尾根エリアにパーク設置北尾根エリアにパーク設置

地形を生かした、サーフライド×フリースタイルなパークに北尾根エリアが生まれ変わります。
トップからボトムまで様々なラインを滑れるレイアウトで、ロングランをお楽しみ頂けます。
起伏に富んだコースで、スノーボーダー、スキーヤー共にどんなコンディションでも楽しめる新たな北尾根エリアにどうぞご期待下さい。
https://hywodpark.com/happo/

●レストランもより充実

カフェテリアYETIは全メニューを一新し、よりお客様のニーズに合わせた満足度の高い商品をご提供。
また、レストハウス黒菱・スノープラザ咲花では白馬村の「ベアーズカフェ」の店舗を展開し、バーガーやフィッシュ&チップスなど外国人にも人気のメニューを品揃えいたします。
サンテラスぱのらま、今シーズン営業を再開する北尾根高原テラスでは、ヴィーガンメニューをお召し上がりいただけます。

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像6

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像7

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像8

●SDGsへの取り組み

近年の異常気象や地球温暖化による小雪は白馬村でも深刻化しており、スキー場運営にも大きな影響を及ぼすようになりました。スキー場を維持するために稼働する人工降雪機は多大なCO2を排出し、それが気候変動の要因となってしまうという矛盾のなか、スキー場として社会に貢献すべきことを取り組むべく、これまでリフトや降雪機関連等の再生可能エネルギーへの転換を重点的に進めてまいりました。

白馬八方尾根スキー場では、所有する全20基のリフトのうち8割に当たる16基のリフトを再生可能エネルギーで運行、降雪機関連やゲレンデ内レストランの電力においても転換を進めており、本取組によりスキー場として年間1,000トン以上のCO₂排出削減が期待できます。今後も、電力の大部分が再エネな「環境にやさしいスキー場」を目指して取り組みを進めていきます。

レストランにおいては、地産地消の促進、プラスチックごみの削減を推進しております。また、インバウンド層が増加すると期待できる今シーズンにおいては、一部のレストランではヴィーガンに対応したメニューも備え、多様なお客様の受け入れを可能とします。

※一家庭あたりの年間平均CO₂排出量:約4,175㎏(環境省「令和3年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査 結果の概要(速報値)」より)

 

【リフト券購入はWEBがお得で便利!】

リフト券は、事前にオンラインでご購入いただいた方が、現地よりお安くお買い求めいただけます。
また、事前にオンライン販売チケットを購入していただくと、利用当日、スキー場の各チケット売り場に設置され ている自動発券機にてQRコード(※)をかざすだけで発券ができます。

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像9_WEB購入がお得!WEB購入がお得!

​オンラインチケット購入はこちらから
https://www.happo-one.jp/ticket/onlineticket/

●注目情報
ICチケットをマイカード登録して次回ご購入いただくと、チケットを引き換える必要なく、リフトゲートへ直行し乗車が可能です。
時間短縮だけでなく、ICチケットを再利用することで資源削減にも繋がります。
※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

【白馬八方尾根スキー場情報】

 総滑走距離約23,000m、最長滑走距離約8,000m、高低差1,071mの日本有数の規模を誇る「白馬八方尾根スキー場」は、1998年に開催された国際的な冬季スポーツ大会の会場として知られ、ファミリーやスキー・スノーボード初心者から超上級者向けの多彩なコースを備えています。国内最大級の広さを有する、ゆったりとした空間の中で混雑を避けて安心して滑走いただけます。また、周辺には高アルカリ性の白馬八方温泉・宿泊施設・スポーツブランドショップなど滞在中の時間を満喫することができます。

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像10

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像11_パウダーが人気の八方尾根パウダーが人気の八方尾根

長野県『白馬八方尾根スキー場』2022年12月10日(土)ウインターシーズンオープン決定!のサブ画像12

●公式HP:
https://www.happo-one.jp/
●ゲレンデライブカメラ:
https://www.happo-one.jp/gelende/livecamera/
 
【会社概要】
会社名:八方尾根開発株式会社 Happo-one Kaihatsu Co.,Ltd.
代表:代表取締役 倉田 保緒
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城5713

会社名:白馬観光開発株式会社 HAKUBA RESORT DEVELOPMENT Co.,Ltd.
代表:代表取締役社長 松沢 修
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments