木曜日, 5月 23, 2024
ホーム商品サービス100%植物性のプラントレザースニーカー「Plant Pacer」が2月8日(水)発売

100%植物性のプラントレザースニーカー「Plant Pacer」が2月8日(水)発売

「Allbirds(オールバーズ)」は、2023年2月8日(水)、100%植物性のプラントレザー MIRUM®を使用したスニーカー「Plant Pacer (プラントペーサー) 」を発売致します。

100%植物性のプラントレザースニーカー「Plant Pacer」が2月8日(水)発売 のサブ画像1

 MIRUM®は、NFW社とのパートナーシップにより誕生した、フットウェアでは初となる、サステナブルな代替レザーです。他のレザー素材とは異なり、100%プラスティックフリー、100%ヴィーガンの素材で、米の籾殻や柑橘類などの農業副産物、天然ゴム、植物オイルなどの天然素材のみを使用しています。

 プラントレザーの素材は、Allbirdsにとって新しいカテゴリーの扉を開き、ライフスタイルフットウェアのカテゴリーにさらに踏み込むことを可能にします。「ファッション企業はあまりにも長い間、環境よりも既成のやり方やコストを優先し、石油からできた合成繊維や持続不可能なレザーに頼ってきました。私たちは、このような状況に終止符を打ちたいと考え、Plant Pacerを開発しました」と、Allbirdsの共同CEOであるTim Brownは述べています。

 Allbirdsはプラントレザーなどの天然素材の革新的な開発を通じて、サステナブルファッションの限界を広げ続けていきます。
Plant Pacerは、クラシックなコートスニーカーにモダンなエッセンスを加え、サステナブルなスタイルを提案します。

NFW社( Natural Fiber Welding )

2015年イリノイ州ピオリアで設立。産業界に天然素材のプラットフォームを提供し、責任あるものづくりを実現する素材革新企業です。NFW社は、植物から衝撃的な持続可能な製品を発明し、製造しています。本来循環する天然素材から、素材豊かでプラスチックのない未来を可能にしています。
 

  • New ! Plant Pacer 2023年2月8日(水) 発売

100%植物性のプラントレザースニーカー「Plant Pacer」が2月8日(水)発売 のサブ画像2

【製品概要】
発売日: 2023年2月8日(水)
販売店:Allbirds 原宿、Allbirds 丸の内、Allbirds 大阪、オンラインストア
サイズ展開:22~32cm
カラー:Natural White, Natural Black, Dreamy Green
重さ:431g(27cm)
カーボンフットプリント:8.24kg CO2e
価格:18,500円(税込)

【製品特長】
▼アッパー: NFW社と共同開発したプラントレザーMIRUM®を使用し、従来の牛革よりも88%、市販の合成プラスティックレザーよりも75%低いカーボンフットプリントを実現。
▼ライニング:ユーカリの木をベースにしたテンセル™リヨセルを使用して開発されたライニングは、柔らかく、通気性があり、従来のレザースニーカーよりも快適な履き心地に。
▼ミッドソール:サトウキビを原料としたグリーンEVAを使用したSweetFoam®を採用。
▼アウトソール:天然ゴムを使用したグリップと高い安定性。
▼デザイン:自然界の形や曲線からインスピレーションを受け、表情豊かな波状のミッドソール、クリーンで洗練されたディテール、ユニークなトレッドパターン、クラシックなカップソールステッチ。

カーボンフットプリントとは?

カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出されたkg CO2eのこと。あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したものです。「Allbirds」では2020年4月より、全製品においてカーボンフットプリントを表示。製造過程における排出量ゼロを目指すと共に、食品のカロリー表示のように、「地球のためにCO2e排出量を知る」が当たり前の世の中をつくります。
▼詳細はこちら
https://allbirds.jp/pages/sustainability
 

  • ストア情報

Harajuku Store
ストア名:Allbirds 原宿(オールバーズ原宿)
住 所 :東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1階
営業時間:11:00 ~ 19:00 不定休

Marunouchi Store
ストア名:Allbirds 丸の内(オールバーズ丸の内)
住 所 :東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階 105区
営業時間:11:00 ~ 20:00 不定休
※ 日・祝日は10:00 ~ 19:00

Osaka Store ※〜2024年1月まで延長予定
ストア名:Allbirds 大阪(オールバーズ大阪)
住 所 :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F
営業時間:11:00 ~ 21:00 不定休

Online Store
URL  :allbirds.jp
送 料  :無料(日本国内のみ)
返品交換 :30日以内であれば無料
 

  •  お客様お問い合わせ先

Tel: 0800-080-4054
email: help@allbirds.jp
 

  • Our Story

100%植物性のプラントレザースニーカー「Plant Pacer」が2月8日(水)発売 のサブ画像3

サッカーの元ニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャー。2人の異色のチームにより、2016年にサンフランシスコで誕生したのが「Allbirds(オールバーズ)」です。
大きなロゴや派手なカラー、ケミカルな素材で作られた従来のシューズ製造に疑問を持ち、着目したのが、ティムの母国であるニュージーランドのメリノウールでした。ティムは優れたメリノウールの可能性を信じ、ジョーイとタッグを組み、快適性とサステナビリティ、シンプルなデザイン性を兼ね備えた「Allbirds」が誕生しました。
代表作である「Wool Runners(ウールランナー)」は最高級メリノウールが柔らかく足を包み込みます。保温性、通気性、防臭性に優れたその快適性はもちろん、シューレースに再生ポリエステル、インソールにはヒマシ油、靴底はサトウキビから生まれたSweetfoamを用い、カーボンフットプリント排出量を抑えるといった環境配慮した徹底的なモノ作りを行ってきました。さらには洗濯機で丸洗いできるその利便性が共感を呼びました。日々最新のテクノロジーを生み出しているシリコンバレーで支持を集め、アカデミー賞の受賞経験もあり環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオ氏が投資をし、その評価は世界中に広まっていきました。
その後も、ユーカリ繊維で作られた通気性と快適さをそなえたメッシュ構造の「Tree(ツリー)」シリーズ、ズワイガニから防臭性のあるキトサンを抽出したTrinoXOをTシャツに採用するなど、サステナブルで革新的な素材開発を行い、地球環境への負荷を考慮した現代社会に必要とされている商品を世の中に送り出しています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments