水曜日, 2月 21, 2024
ホームイベントホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!

2025年の大阪・関西万博までに、エシカルプランを順次実行へ!

大阪ベイエリアにある海と森に囲まれた都市型リゾート施設「ホテル・ロッジ舞洲」(所在地:大阪市此花区)は、公式アンバサダー4名とオンライン座談会を開催いたしました。当施設は2025年の大阪・関西万博を見据え、昨年夏に「エシカルリゾート」宣言をしており、今回のアンバサダーとの座談会の意見も踏まえながらエシカルリゾート実現につなげてまいります。

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像1

■ロッジ舞洲の公式アンバサダーとは

私たちホテル・ロッジ舞洲が考えるエシカルリゾートとは、人と地球環境、社会に思いやりの心をもった「エシカル」という考え方を取り入れたリゾート施設です。
ロッジ舞洲アンバサダーは、こうしたSDGS(持続可能な開発目標)にも通じるエシカルという考え方に共感し、ともに「エシカルプラン」をつくってくださる仲間、Instagramの投稿を通してロッジ舞洲の素敵な情報を発信してくださる仲間、コンテンツをシェアしてくださる仲間です。

 

■オンライン座談会実施の背景

第1期の公式アンバサダーは4名。昨年末から今年初めにかけて、1泊2日でご家族と一緒に施設内のログハウスに無料でご宿泊いただき、大阪湾に面した広いガーデンを散策したり、施設内のBBQ場「森とリルのBBQフィールド」を無償でご利用いただきました。
オンライン座談会ではこうした宿泊体験などを踏まえつつ、エシカルリゾート実現に向けた率直な意見交換をお願いしました。

 

■第1期公式アンバサダー4名のプロフィール

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像2

@___miki16.h 様 
 https://www.instagram.com/___miki16.h/
 

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像3

@tsuyoshi514 様

https://www.instagram.com/tsuyoshi514/

 

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像4

@minmin_traveler 様
https://www.instagram.com/minmin_traveler/
 

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像5

@ao.gram__ 様

https://www.instagram.com/ao.gram__/

【ホテル・ロッジ舞洲の優位性】

ホテル・ロッジ舞洲は大阪の中心部から車で約20分という場所にありながら、約12,000坪もの広大な敷地を有しています。広いガーデンには紫陽花をはじめ約300種類の草花が植えられ、海外から輸入した14棟のログハウスが立ち並び、三角屋根の光景は異国情緒にあふれています。

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像6

目の前には大阪湾が広がり、六甲山から淡路島、さらには四国の山容まで眺めることができます。空がオレンジ色に染まる夕景は「日本夕陽百景」に選ばれた名所でもあります。

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像7

さらに、敷地内には全天候型のバーベキュー場も完備。潮風と森林の香りを感じながら、お天気を気にすることなくBBQを楽しむことができます。

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像8

「エシカルリゾート」をブランドメッセージに掲げた背景には、こうしたホテル・ロッジ舞洲ならではの優位性をもったロケーションがあります。

 

■アンバサダー座談会のご意見(事前アンケート含む)

主な内容は以下のとおりです。
・落ち葉や剪定枝を廃棄せず、薪や腐葉土とし再利用
・宿泊客と一緒に植えた苗や花があるガーデン
・落ち葉拾いやどんぐり拾い、野菜収穫などの体験型宿泊プラン
・お子さまが遊べる遊具があるガーデン
・小動物がいるコーナーをつくり、親子でエサやり体験(有料)
・グルテンフリーのピザ提供など、アレルギー体質のお子さまへの対応
・不要になった紫陽花のドライフラワーを使ったハーバリウムの販売

ホテル・ロッジ舞洲が「エシカルリゾート」実現のための第一歩として、アンバサダーとオンライン座談会を実施!のサブ画像9

■エシカルリゾート実現に向けた改善の方向性(案)

以下は、ホテル・ロッジ舞洲の各セクションが、2025年の大阪・関西万博までに実現を目指す主な施策です。

《エシカルステイ》

・アメニティ製品の脱プラスチック化
・連泊利用者には清掃なしのエシカル宿泊プランの立案
・アメニティバーの商品種類を充実

《エシカルレストラン》

フードロス改善のため朝食バイキングで残った食材をディナーBBQに利用

《エシカルBBQ》

ヴィーガンのお客様に複数回試食会を実施し、メニュー改善

《エシカルガーデン》

・レストランで使用する野菜、ハーブの栽培
・落ち葉やロスフラワーを使ったイベント企画

《エシカルシーン》

・四季の庭を活かした独自イベントの企画
・花火や焚き火など広いガーデンを利用したイベントの訴求
・同じ舞洲エリア内にあるプロスポーツチームなどとの合同イベント
 

■座談会を終えて~成田亘彌取締役(大阪支社長)より~

今回初めて実施したオンライン座談会では、第1期公式アンバサダーの皆さまから率直なお話を聞くことができ、予想を上回る有意義な座談会となりました。
テーマごとの宿泊時の印象や改善提案を共有いただく中で、思いもよらない気づきもありました。
当施設は2025年の大阪・関西万博を見据え、「エシカルリゾート」実現に向けた施策を検討しており、アンバサダーの皆さまのご意見はとても意義深く、エシカルプラン作成に反映していく所存です。

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments