金曜日, 5月 24, 2024
ホーム商品サービスバッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表

バイオマスヴィーガンレザーの原材料には、竹・貝殻・りんご・米を使用!プレス発表と商品展示イベントを4月11日に開催します。

環境に配慮したものづくりを続けるバッグブランド「FUMIKODA(フミコダ)」を展開する株式会社FUMIKODA(東京都目黒区・代表取締役 幸田フミ)は、国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表します。販売に先駆けて、4月11日(火)中目黒のFUMIKODA SHOPでプレス発表と展示イベントを開催します。

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像1

“High Fashion, Zero Cruelty(ファッションに犠牲は必要ない)”をコンセプトのひとつに掲げるFUMIKODAのバッグには、動物の皮革を一切使用していません。その代わりに使用しているのがリアルレザーの品質を凌駕する日本製のヴィーガンレザーです。

また販売に先駆けて、4月11日(火)中目黒のFUMIKODA SHOPでプレス発表と展示イベントを開催します。

  • 素材について

「ヴィーガンレザー」は、石油由来や植物など非動物性の材料を使い、レザーを再現して作られた素材のことです。皮のなめしによる環境汚染や動物保護の観点で「ヴィーガンレザー」は活用されてきましたが、その中でも特に石油に由来しない植物素材の「ヴィーガンレザー」が近年注目されています。

既に様々な植物素材のヴィーガンレザー商品が発表されていますが、その多くが海外メーカーが開発した素材であることから輸送によって生じるCO2排出の問題等もありました。

そこで新製品については、素材の生産から縫製まで製造に関わる全ての工程を日本国内で実施しています。そして、「バイオマスヴィーガンレザー」の原材料として使用している竹・貝殻・りんご・米についてはいずれも本来、国内で廃棄処分する予定となっていたものを採用しました。

環境に配慮した新素材をバッグという身近な製品にする事で、より多くの方に「サステイナブルな選択」ができる機会を提供したいと考えています。

■製品に使用するバイオマスヴィーガンレザーと原材料

放置竹林の「竹」、食品加工後に廃棄される「貝殻」、ジュースの絞りカスの「りんご」、古米や破砕米などの「米」を使用しています。

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像2_竹

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像3_りんごりんご

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像4_ホッキ貝の貝殻ホッキ貝の貝殻

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像5_米

  • 素材開発ストーリー

今回の製品は素材を開発していただいた2社のご協力の元実現したものであり、素材開発の経緯についても、皆様にご存知いただきたいという思いでストーリーを取材して弊社サイト内で公開しています。是非ご覧ください。

・「質」と「魅力」の両輪を求めたバイオヴィーガンレザー開発

(共和ライフテクノ株式会社 取材記事)

https://fumikoda.jp/blogs/journal/230310-biomass-material

・国産のお米を使用した「ライスレザー」で社会課題の解決を目指す

(コバオリ株式会社 取材記事)

https://fumikoda.jp/blogs/journal/230324-biomass-material

  • バイオヴィーガンレザーを使用した新商品

コンパクト財布とミニトートを製品化し発売します。素材のみならず、金具パーツ、縫製の全てがMade in Japan。日本の伝統技術や美意識を世界にシェアします。

■コンパクト財布「IVY(アイビー)」

コンパクトな三つ折り財布。紙幣・小銭・カードが収納可能(最大6枚)。本アイテムはダイバーシティデザインです。FUMIKODAでは、人種、性別、年齢、職業、体形などに囚われず、すべての人がどんな時でも自分らしく、心地よくいられることを目指したアイテムを開発しています。

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像6

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像7

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像8

サイズ:W7cm(広げたサイズ20cm)x D3.5cm x H9cm ※確認中

カラー:オフホワイト、イエローグリーン、ベージュ、ブラック、スカイブルー、レッド

使用素材:りんご・竹・貝殻・米を含有したバイオマスヴィーガンレザー

販売時期・価格:未定

■ミニトート「GINA baby」

手提げとしても、ショルダーとしても使えるミニトート。ミニサイズながらスマホや長財布、カードケースなどが入り、4wayの使い方をお楽しみいただけるバッグです。

※ミニトート「GINA baby」のデザインは4月11日の展示イベントでご覧いただけます。

サイズ:W20cm x D11.5cm x H16cm (持ち手含む26.5cm) 付属チェーン102cm

カラー:ブラック

使用素材:竹を含有したバイオマスヴィーガンレザー

販売時期・価格:未定

<工房での制作の様子>

ひとつひとつ国内の工房で、職人によって丁寧に縫製されています。

バッグブランド「FUMIKODA」国産バイオマスヴィーガンレザーを使用した新製品を発表のサブ画像9

  • 展示イベント

製品の質感や風合いを、手に取って確かめることができる展示イベントを開催します。是非ご来場ください。

日時:2023年4月11日(火)15:00〜18:00

会場:FUMIKODA SHOP(東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル3F)

  • プレス発表会

展示イベント同日に、メディアの方を対象に製品発表会を開催します。商品コンセプトの他、バイオマスヴィーガンレザーの各素材についてメーカー様からも解説いただく予定です。(申し込み必須・zoom視聴可能)

以下フォームよりお申し込みください。

日時:2023年4月11日(火)14:00〜15:00

お申し込みフォーム:https://forms.gle/GmHbHE78Sj7TaAVp8

会場:FUMIKODA SHOP(東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル3F)

お申込締め切り:3月31日

※定員を超えた場合、zoomでの視聴をご案内する場合がございます。

  • FUMIKODAについて

FUMIKODA(フミコダ)は2016年の創業以来、地球環境に配慮したものづくりを続けているメイドインジャパンのバッグブランドです。

ITコンサルティング会社を経営している幸田フミが、機能的でデザイン性が高く、できるだけ環境に負荷がかからないビジネスバッグを日本で生産したいという思いで「スマート・コンフォート」をコンセプトに立ち上げました。

製品には高級車の内装にも採用されている高耐久の日本製ヴィーガンレザー(人工皮革)を使用。長くお使いいただけるよう、国内の工房で丁寧に製作しています。

日本が培ってきた美意識や伝統技術を国内外に広めていくため、一部製品には日本の伝統工芸を取り入れています。

また、生産の際にあまった生地をアップサイクルし、障がい者支援施設でたアイテムを製作して販売したり、使用済みの自社バッグを回収して学生に寄付する「リユースプロジェクト」を実施したりと、創業以来SDGsに積極的に取り組んでいます。

・SDGsへの取り組み:https://fumikoda.jp/pages/concept#sdgs

・公式サイト:https://fumikoda.jp/

・Instagram:https://www.instagram.com/fumikoda.official/

・Facebook:https://www.facebook.com/FUMIKODA.official/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments