火曜日, 6月 18, 2024
ホーム商品サービスプリンセス・クルーズ、プラントベース(植物由来)食品を取り入れた幅広いヴィーガンメニューを導入

プリンセス・クルーズ、プラントベース(植物由来)食品を取り入れた幅広いヴィーガンメニューを導入

~全船のメイン・ダイニングで7つのメニューを交替で提供~

プリンセス・クルーズ、プラントベース(植物由来)食品を取り入れた幅広いヴィーガンメニューを導入のサブ画像1

 卓越した料理とワールドクラスのホスピタリティの提供に力を入れているプリンセス・クルーズ(https://princesscruises.jp/)は、プラントベース(植物由来)食品を使用した料理への需要の高まりやお客様の好み、お食事のニーズに応えるため、ヴィーガンメニューを導入することを発表しました。新メニューは、全15隻のメイン・ダイニングで順次ご提供予定です。

 

 グルメの創造性と環境への配慮を融合した動物性食品を一切使用しない新しいヴィーガンメニューでは、前菜、サラダ、スープ、パスタ、メインディッシュをご用意し、毎晩メイン・ダイニングでご提供します。お客様はご乗船前にご予約済みのお客様専用ページ「クルーズ・パーソナライザー」(https://book.princess.com/cruisepersonalizer/index.page)、または専用アプリ「メダリオン・クラス」を通じてヴィーガンメニューを事前にリクエストすることができるほか、ご乗船後の船内でもリクエストが可能です。

 プリンセス・クルーズのフード&ビバレッジ部門ヴァイス・プレジデントであるサミ・コーエンは次のように述べています。

「お客様に忘れられないダイニング体験をご提供するという私たちの理念は、ヴィーガンメニューの提供など現在のトレンドとともに進化し続けています。プラントベース(植物由来)食品を使用した新しいディナーメニューは、ヴィーガンのお客様に特別な料理の旅を提供するとともに、ライフスタイルに合わせた料理で安心とくつろぎをご提供します。」

プリンセス・クルーズでは、以下の風味豊かなメニューのご提供を予定しています。

前菜

  • ブラックビーンズトースト、トマトとアボカド添え(Black Beans on Toast with Tomato and Avocado)

  • 洋梨のロースト、ドライアプリコットとピスタチオ添え(Roasted Pears with Dried Apricots and Pistachios)

  • バハ風カリフラワー・タコス(Baja-Style Cauliflower Tacos)

サラダ

  • フレンチ・ポテト・サラダ、ディジョンマスタードとハーブ添え(French Potato Salad with Dijon Mustard and Fine Herbs)

  • 豆腐入りグリーンゴッデスサラダ(Green Goddess Salad with Tofu)

  • エンダイブ、ビーツ、梨のサラダ(Endive, Beet and Pear Slaw)

スープ

  • クリーミー白いんげん豆(Creamy White Bean)

  • ひよこ豆ヌードル(Chickpea Noodle)

  • ナスとトマトのロースト(Roasted Eggplant and Tomato)

パスタ

  • くるみソースのフェットチーネ(Fettuccine with Walnut Sauce)

  • 赤パプリカのペンネ(Penne with Red Pepper Pesto)

  • ファルファッレとサマースカッシュ、トマト、バジル、松の実添え(Farfalle and Summer Squash with Tomatoes, Basil and Pine Nuts)

メイン

  • ポートベロマッシュルームのソイメープルソース炒め(Stir-Fried Portobellos with Soy-Maple Sauce)

  • プラントベースのシェパーズパイ(Plant-Based Shepherd’s Pie)

  •  ウォークアウェイ・ラタトゥイユ(Walkaway Ratatouille)

プリンセス・クルーズの卓越した料理へのこだわりにより、プラントベース(植物由来)食品をライフスタイルに取り入れるお客様、ヴィーガンメニューを楽しみたいお客様など、すべてのお客様に特別なダイニング体験をお約束します。

プリンセス・クルーズについて

世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在15隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。カリブ海、アラスカ、パナマ運河、メキシカンリビエラ、ヨーロッパ、南米、オーストラリア/ニュージーランド、南太平洋、ハワイ、アジア、カナダ/ニューイングランド、南極、ワールドクルーズを含む世界中の目的地に年間数百万人のお客様をお連れしている。2017年、親会社であるカーニバル・コーポレーションと共同で、バケーション業界で最も先進的なウェアラブル・デバイス「メダリオン」を利用したメダリオン・クラス・バケーションを導入し、メダリオン・クラスの客船にご乗船のお客様へ無料でご提供。受賞歴のあるこの革新的な技術により、お客様のクルーズライフをより快適にするきめ細やかなサービスの提供を実現。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc(https://www.carnivalcorp.com/index?c=140690&p=irol-index) (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments