火曜日, 6月 18, 2024
ホームイベント【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催

カフェメニューのCO2排出量を可視化し、カーボンフリーなアイスやスムージーを提供

「『ひと』と『地球』の未来を描く」をビジョンに掲げ、飲食・小売・コンサルティング事業を展開する株式会社Innovation Design(本社:東京都千代田区、代表:石関太朗)は“地球のことを考えて行動する日”である4月22日のアースデイに向け、2024年4月9日(火)〜22日(月)の期間、当社が運営するhaishop cafe(ハイショップカフェ)渋谷スクランブルスクエア店にてPOP UPイベント “Act for social change 2024”を開催します。

当イベントは、毎日の食事や買い物が地球環境に及ぼす影響について考えるきっかけの創出を目的としています。期間中は生産〜調理段階におけるCO2排出量を記載したヴィーガンアイスクリームやスムージーの販売や、気候変動をテーマとした「2050年コーヒー」の提供のほか、社会的課題の解決につながるおみやげの販売、また、4月21日限定でテーブル茶道のワークショップを開催します。イベント終了後、開催期間中に販売したアイスクリームやスムージーの提供に伴うCO2を相殺するカーボンオフセットを行う予定です。

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像1

  • 2024年4月22日のアースデー(地球の日)に向け、未来につながるアクションを

4月22日は地球の未来を考えて行動する日「アースデー」。haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店では、「楽しい」「美味しい」「かわいい」などポジティブな感情をきっかけに社会問題を知り、未来を考える機会を提供する体験型カフェと物販、ワークショップを開催します。

本イベントでは渋谷区の実証実験事業「飲食店メニューのCO2排出量可視化プロジェクト」第二弾として、データ分析で人が「善く生きる」支援を行う株式会社METRIKA・地球にやさしい食の選択を行うクライマタリアンの考え方の普及を行う一般社団法人Quisineと協力し、カフェにて提供するアイスクリームおよびスムージーメニューの温室効果ガス排出量の測定を行います。

該当メニューの生産〜調理段階におけるCO2排出量データの計測・分析を行い、ノンヴィーガンメニューと比較してどの程度CO2排出量を削減できるかを数値として可視化します。また、イベント終了後、会期中にご注文いただいたヴィーガンアイスクリームやヴィーガンスムージーの提供に伴うCO2のカーボンオフセットを行う予定です。

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像2_haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店 イメージhaishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店 イメージ

<Act for social change 2024 開催概要>

開催場所:haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店、渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン 7F イベントステージ「L×7(エルバイセブン)」

開催期間:2024年4月9日(火)〜22日(月)

営業時間:渋谷スクランブルスクエアの営業時間に準ずる

主催:株式会社Innovation Design

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像3_ヴィーガンアイスクリームは「-CO2」がデザインされたカップにて提供ヴィーガンアイスクリームは「-CO2」がデザインされたカップにて提供

  • アースデイアクションにつながる3つのコンテンツ

1. 未来を変える“食”の選び方を考える「未来体験カフェ」

期間中は、脱炭素につながるアクションを目で見て楽しめる「-CO2」がプリントされたカップに入ったヴィーガンアイスクリームや、気候変動などの影響から未来を想像する「2050年コーヒー」が登場。加えて、一部カフェメニューに生産〜調理の段階で生じるCO2排出量を記載します。

毎日口にする食べ物が地球環境に与える影響を考えながら、アースデイに向けて時にはヴィーガンメニューを選択してみてはいかがでしょうか。

CO2削減につながるヴィーガンアイスクリーム

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像4_左より濃厚ショコラ 、大人のラムレーズン、あまおうフランボワーズ、アールグレイソイラテ 各580円(税込)左より濃厚ショコラ 、大人のラムレーズン、あまおうフランボワーズ、アールグレイソイラテ 各580円(税込)

8割がヴィーガンメニューのhaishop cafeにて、新フレーバーのアイスクリームが登場。牛乳の代わりに豆乳やアーモンドミルク、ココナッツミルク等を使った「濃厚ショコラ」「大人のラムレーズン」「あまおうフランボワーズ」「アールグレイソイラテ」の4種を提供します。

プラントベースのミルクを使用したヴィーガンアイスクリームは、乳製品を使用したアイスクリームと比較すると牛によるメタンガスの発生などの生産にかかる温室効果ガス排出量が少ないため、少ない環境負荷で作ることができます。

気候変動の影響と、食の価格と価値を考える「2050年コーヒー」

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像5_2050年コーヒー イメージ2050年コーヒー イメージ

「コーヒー2050年問題」をご存知でしょうか?世界で消費されるコーヒーの約7割を占めるアラビカ種の栽培に適した土地が、気候変動の影響によって2050年には50%も減少すると言われる問題です。

今は毎日美味しく飲んでいるコーヒーが、そう遠くはない未来に飲めなくなってしまうかもしれない。

この問題をより多くの方に知ってもらうために、私たちは予測と同じ50%の量をグラスに入れたフェアトレードのアイスコーヒーを「2050年コーヒー」として提供します。フェアトレード商品の選択は、生産者の生活や労働環境を守ることはもちろん、生産者が長期的に生産を続けられるので、品質の向上にもつながるなど「ずっと美味しいコーヒーを飲みたい」と思う消費者にもメリットがあります。

コーヒーをはじめさまざまな食料品が気候変動や為替、エネルギー問題の影響で価格が高騰する中、その「価値」と「価格」について考えるきっかけとなればと思い、価格はお客様ご自身にご自由に決めていただきます。

2. 買うことが社会的課題の解決につながる、ソーシャルグッドなアイテムの販売

Coloridas(コロリーダス)のビオジュエリー®️/8,800円(税込)〜

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像6_Coloridas(コロリーダス)のビオジュエリー®️ イメージColoridas(コロリーダス)のビオジュエリー®️ イメージ

ブラジルの一部の地域に自生する「黄金の草」カッピンドウラードを使い、手仕事で作られたジュエリーです。サステナブル&フェアトレードの理念のもと、素材は自然のサイクルに配慮して手摘みで収穫されており、地元の職人たちと継続的な直接取引を行っています。

ブラジルの大自然の恵みと職人の手仕事から生まれたビオジュエリーの優しいゴールドの輝きは肌馴染みが良く、軽量で、オールシーズンどんなスタイルにもコーディネートすることができます。

25品目のアレルゲンフリー 防災パン/各626円(税込)

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像7_25品目のアレルゲンフリー 防災パン イメージ25品目のアレルゲンフリー 防災パン イメージ

「有事の時だからこそ、みんなに安心で美味しいものを食べてほしい」という想いで開発されたふわふわ食感の防災パンです。

食品添加物不使用、アレルゲン25品目フリー(小麦粉・ごま・アーモンドを除く)なので、卵や乳製品などのアレルギーがある方でも安心して食べることができます。動物性食材を使用せず作られているので、ヴィーガンの方にもおすすめです。フレーバーはプレーン、クロレラ&あずき、スパイスカレー&完熟トマト、黒糖レーズン&焦がしアーモンドの4種類。非常時の備蓄にも、普段のおやつとしてもどうぞ。

3. テーブル茶道ワークショップ【4月21日限定】

1日限定で、「テーブル茶道」のワークショップを開催します。

テーブル茶道は茶道の大切なこころはそのままに、現代のライフスタイルに合わせ、テーブルでお茶を点てる新しい茶道です。日本の文化や禅の精神なども愉しみながら、こころを整え、平和や地球環境について考えてみませんか。

開催日時:4月21日(日)11:30〜、13:00〜、14:30〜、15:30〜、16:30〜(1回20分程度)

参加費用:2,000円(税込、お茶とお菓子付)

予約ページ:https://forms.gle/knjyTLD3JRvwLf7v6

※予約なしで当日のご参加も可能です

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像8_講師:星野容子氏講師:星野容子氏

講師:星野容子氏/テーブルスタイル茶道椿の会 師範、テーブル茶道教室「更紗」主宰

プロフィール:

大学卒業後日系航空会社で国内線、国際線CAとして12年間勤務。退職後にテーブル茶道講師として活動を始める。講師育成やコンサルティングの他、ミス・ミセスコンテストでの講義、アーティストとのイベント、個展やホテルでの呈茶などを行う。

パークホテル東京にてレッスンを開催。「茶道で美しい生き方が叶う」を信念に自身の経験からおもてなし茶道や、親子茶道を提案している。二児の母。日本の魅力を感動体験として届ける「Otonami」にレッスン掲載中。

  • 株式会社Innovation Design サステナブルデザイン室 ゼネラルマネージャー 表秀明からのコメント

4月22日は地球の未来を考えて行動する日 ”アースデー”です。未来を考えるきっかけを作りたいという思いから、体験型カフェ・物販・ワークショップを開催することとしました。

私たちの『食』は環境問題や、社会的課題と深く関わっています。

現代の価値ってなんだろう?

価格、デザイン、質、量なのか?

その『食』の価値を見直す新しい視野を世の中に発信したく、カフェメニューのCO2排出量を算出し、2050年コーヒーを提供することにしました。未来を変える第一歩を、haishopと共に歩み始めてもらえると嬉しく思います。

【haishop cafe】4月22日のアースデーに向け、地球環境へのアクションにつながるPOP UPイベント“Act for social change 2024”開催のサブ画像9_“Act for social change 2024” イメージ“Act for social change 2024” イメージ

  • 店舗・会社概要

haishop cafe(ハイショップカフェ)渋谷スクランブルスクエア店
“食”を通じて社会課題の解決を目指す、約8割がヴィーガンメニューのサステナブルカフェです。フードシステム上の「調達」「環境」「社会」に配慮し、春の野菜や果物を使用したスムージーや渋谷限定のアイスクリームなどを提供しています。

住所:東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア7F

営業時間:10:00〜21:00

Instagram:https://www.instagram.com/haishop_japan/

※営業に関する最新の情報は、渋谷スクランブルスクエア公式サイトをご確認ください。

https://www.shibuya-scramble-square.com/

<飲食店メニューのCO2排出量可視化プロジェクト>

渋谷区の実証実験事業「Innovation for New Normal from Shibuya」について

スタートアップ企業や大学、研究機関などから、さまざまな分野の社会課題を解決する新しいテクノロジ

ーやサービスを募集し、実証実験を行うプロジェクトです。食という身近な行動から環境について

考える良い機会になるという理由で、本プロジェクトが採択されました。

URL:https://shibuya-startup-support.jp/testbed-city

株式会社METRIKAについて

株式会社METRIKAは、「データと戦略をつむぐ」ことを目的としてAIアルゴリズム開発やデータサイエ

ンスを活用したDXコンサルティングを提供しています。定義が曖昧である業務課題を「データ」を用い

て定量化することにより、経営の合理化、利益の直結化を目指し、様々な企業がデータドリブンで且つ公

平な意思決定を実現できるような世界線を目指しています。

URL:https://www.metrika.jp/

一般社団法人Quisineについて

Quisineは、人にも地球にもやさしく美味しい食事を楽しみ豊かに生きる“クライマタリアン”のライフ

スタイルを広めることをミッションに活動しています。その一環としてQuisineが運営する

Climatarian.jpでは、食と気候変動の関係性についての情報や、クライマタリアン的食材の選びかたにつ

いて、また気候変動に関連するニュースなどを発信しています。

URL:https://climatarian.jp/

株式会社Innovation Designについて

「『ひと』と『地球』の未来を描く」をビジョンに掲げ、飲食・小売・コンサルティング事業を通して社会課題の解決を目指す会社です。2022年12月、国際認証 B Corpを取得。全社員が『サステナブルデザイナー』という肩書を持ち、自身の役割の中で地球の未来を変えるための取り組みを自発的に推進しています。

会社名:株式会社Innovation Design

所在地:東京都千代田区永田町2-10-2

代表者:代表取締役 石関 太朗

設立:2010年10月1日

事業内容:飲食事業、物販事業、コンサルティング事業

URL:https://www.innovationdesign.co.jp

  • お問い合わせ

haishop cafe 渋谷スクランブルスクエア店

TEL:03-4400-9532

E-mail:info@innovationdesign.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments