金曜日, 5月 24, 2024
ホームイベント商品の中身が見え、つくり手の顔が見え、出会いがあるヴィーガンフードブランドWhy_?が松本駅前に2024年4月23日(火)プレオープン!

商品の中身が見え、つくり手の顔が見え、出会いがあるヴィーガンフードブランドWhy_?が松本駅前に2024年4月23日(火)プレオープン!

信州の生産者さんはもちろん全国から選りすぐりの滋味あふれる食材を使用した美味しいメニューをお届けします。

2024年4月23日(火)に松本駅前【丸善書店】の1階に「Why_? 松本」がオープンします。

Why_? 松本

Because….

私たちはファストフードではありません。

生産者と生活者のお互いの顔が見える関係を大切に、真摯なものづくりをする農家さんの野菜や果物をひとつひとつ丁寧に余すところなくダイレクトに美味しさをお届けします。

作り手の顔が見え、商品の中身の見える、地元生産者とのつながりを大切に。

東京とオンラインをベースに展開しているWhy Juice?とWhy_?下北沢は、

松本市犬飼農園や飯山市岡忠農園、小諸市浅間農園、甲州市あめとひかり、笛吹市宝桃園、北杜市クレイジーファーム、春の陽農場など、信州には大変お世話になっている農家さんがたくさんいらっしゃいます。

食材豊かな地域でもあり、歴史と文化の都市でもあり、山岳文化の拠点としてなど多彩な顔を持つ松本に拠点を置くことは、Why_?が目指す心も身体も健やかな生活を体現することが出来ます。

顔の見える関係をより近く密接な繋がりを作り、都心や他地域とのハブとして機能する大切な取り組みにしたいと考えております。

松本の様々な魅力と調和。

Why_?は松本のさまざまな魅力と調和します。

松本は民芸や工芸、音楽、学問など歴史ある文化的な都市であり、また北アルプスを代表とする山岳文化の拠点として、とても魅力的な街です。

農業や食の大切さ、清らかな自然環境や街の心地よさ、文化的で創造性あふれる松本の魅力的なコンテンツと協業し地域に活力を生みだすコンテンツをご提案いたします。

ユニーク(クリエイティブ)で滋味あふれる身体が喜ぶ美味しいメニュー

松本の皆様にはWhyセレクトの安心安全で美味しい全国から選りすぐりの食材で気軽に美味しく楽しいメニューをご提供いたします。

また、松本に訪れる国内外の旅行者の方には、地産地消、旬産旬消をベースに地元の生産者さんからとりよせた滋味あふれる食材を使用したクリエイティブで美味しく安心していただけるメニューをご提供いたします。

人と人、思いと思いがつながるコミュニティの場として

ここが人と人を繋ぐコミュニティを育む心地良い場として、また生産者とのつながりの場として、松本の豊かな文化と調和する場所として、地域に貢献することを使命として運営して参ります。

ウィンタースポーツ、グリーンスポーツ、アクティビティを愛する人達へ

アクティビティをより楽しむために地元の新鮮で力強い野菜や果物をふんだんに使った健康的でヘルシーな食事をご提供します。

松本駅前アルピコ交通バスターミナルとなりです。

旅の拠点としてぜひご利用ください。

店舗情報

Why_? 松本

2024年4月23日(火) プレオープン / 5月21日(火)グランドオープン

営業時間:10時~19時(LO18時半)

定休日 :無休(元旦は休業)

〒390-0815 長野県松本市深志1丁目3−11 コングロ M1階

0263-88-3480

◉アクセス:松本駅 徒歩 5 分

 Google Map 丸善松本店1階

 https://maps.app.goo.gl/dnQnSfZtynSS12eS9

最新情報はSNSで発信いたします。ぜひフォローお願いします!!

Instagram:@why_matsumoto

メニュー

ライスプレート

新潟県産特別栽培米コシヒカリ玄米を使用し、農家から仕入れる野菜をふんだんに味わえるヴィーガンの食事メニューです。季節野菜のグリルに素材が際立つ野菜デリとソイミートなど栄養と食べ応え満点の一皿です。
(提供時間11:00~14:00 *時間帯は変更となる可能性がございます) 

・柑橘香るソイミートそぼろごはん【ヴィーガン】
・5種のスパイス香る味噌ソイキーマカレー【ヴィーガン】

サンドイッチ&パニーニ

野菜のパルプ(=ジュースの製造後の残渣)を練りこんだ自家製パンに、素材が際立つこだわりデリを盛り沢山に挟んだサンドイッチです。お好みで焼き上げてパニーニとしてもお楽しみいただけます。

・ビーツソイミートと豆腐のバジルサンド【ヴィーガン】
・小松菜とごとうもみじ卵の豆乳マヨサラダサンド *こちらの商品は動物性の素材を使用しています。

・有機にんじんと桃の木チップスモークベーコンのカスクート

パンケーキ

国産産米粉ミズホチカラと地元の豆腐を使用した、グルテンフリー・ヴィーガンパンケーキ。オーツとどんぐりの2種類のパンケーキ生地を旬のフルーツソースと、ヘルシーで軽やかな新感覚スイーツの豆腐クリームを添えてご提供します。

(提供時間14:00~18:30 *時間帯は変更となる可能性がございます)

・あづみ野菓子工房彩香農園のブルーベリー スイーツパンケーキプレート

・茨城県 hikofarmのいちご スイーツパンケーキプレート

スムージー

1杯からお気軽にご利用いただける、旬の野菜と果物の美味しさと栄養を手軽に楽しめるスムージーです。農家から仕入れる素材や地元の素材などをオリジナルブレンドで掛け合わせ、砂糖などの甘味料は一切使わずに仕上げています。

・季節限定いちごカカオ
・季節限定シトラスベリー
・オーツバナナ
・シトラスグリーン
・ビーツアップル
・アウェイク

プレスデーイベント (*関係者のみのご予約制)

プレスデーイベント概要

「Why_?松本オープニング プレスデー」
・開催日     2024年4月20日(土)

・開催時間    11:00-15:00  

 トークイベント 13:00-14:00

・オープン記念にギフトをご用意しております。ぜひお越しください。

ゲストトーク

山本達也 (やまもとたつや) 氏

清泉女子大学学長補佐/地球市民学科教授。ALPSCITY Lab代表。博士(政策・メディア)。専門は、技術と社会変動に関する政治と政策。Digital meets Localに関する研究実践も数多く手がける。信州まつもとエリアの地域通貨ALPSCITY payコミュニティー・マネージャー。松本シンカ推進会議座長。品川区SDGs共創プラットフォーム座長。『暮らしと世界のリデザイン』(花伝社)、『地域間共生と技術』(共著、早稲田大学出版会)など多数。

【トーク内容】

・21世紀的な都市としての松本の強みと可能性

・クリエイティブ・クラスを惹きつける都市の条件

・デジタル技術で世界と松本をどうつなぐのか(ALPSCITY payが見ている未来像)

・Why_松本から考える信州まつもとのこれから

◉開催場所:Why_?松本
 〒390-0815 長野県松本市深志1丁目3−11 コングロ M1階
 0263-88-3480

◉アクセス:松本駅 徒歩 5 分

 Google Map 丸善松本店1階

 https://maps.app.goo.gl/dnQnSfZtynSS12eS9

◉入場について:事前予約制
 https://forms.gle/HEeEA7msd4hxjjS77

ライブペインティング 5月13日.14日予定

渡辺明日香

Asuka Watanabe

長野県北安曇郡出身、東京在住。 グラフィックデザイナー、アートディレクター、イラストレーター。 幾何学的で抽象的な構成、鮮やかなカラーパレットを使用した表現を得意とし、 グラフィックデザインを主軸にした幅広いプロジェクトに携わっている。 代表作としてFUJI ROCK FESTIVAL、NIKE JAPAN ACTIVITY SPACE、Laforet Golden Weekのグラフィックなど。

https://asukawatanabe.com

Instagram: @asuka_afo

【コメント】

今回、松本に新しくオープンするWhy_?に、アートワークを提供させていただきます。

北安曇郡出身ですが、松本には頻繁に来ていたこともあり、

この度こういった形で関わることができとても嬉しく思います。

作品事例

※詳細は Why_?松本 Instagram にて発信いたします。


Why_? とは

商品の中身が見え、つくり手の顔が見え、出会いがあるヴィーガンフードブランドです。

Because…

東日本大震災をきっかけに安心安全で美味しい食を提供するには、私たちが直接農家さんに会い、どのような思いで作られているかを理解した野菜や果物だけを使用することだと考えました。

また、不揃いや少しの傷が付いただけで一般流通できない野菜や果物を活用することで持続可能な農業を応援したいと思いました。

 Why_?は、生産者と消費者の繋がりを大切にする食のブランドです。

生産者と消費者の輪をつくり、未来の社会と地球の健康のために、手を取り合うきっかけとなりますように。

生産者と顔の見える関係

Why_?を支えるのは、全国の農作物をつくる生産者のみなさん。彼らの情熱と努力なしには語れません。 

生産者一人一人に農業を始めるきっかけやそこに込める様々な思いがあります。それらをしっかりと受けとめ、消費者に届けることを大切にしています。

おいしくて安全なだけではなく、意思のある野菜を買って食べること、ここから私たち日本人の農業、土、食の未来を一緒に考えることができればと思います。

旬産旬消

全国の様々な品種品目を育てる生産者から仕入れるということは、それは旬の素材を大切にすること。自然な天候のもと育ち、一番おいしくて、一番栄養が充実しているとき、それが「旬」です。

Why_?では旬の食材を旬のうちに食べる「旬産旬消」の考え方を大切にしています。

また、グルテンフリースイーツやヴィーガンフードなど美味しさはもちろん健康にも環境にも配慮したエシカルフードを提供しています。

Why_? と Why Juice?が大切にしている10のこと

10 things we value

  1. つくり手と消費者、お互いの顔が見える関係を提供すること

  2. 中身が見える商品を提供すること

  3. 野菜やくだもののおいしさを、ダイレクトに、シンプルな方法で伝えること

  4. 商品や体験を通して、つくり手の思いや考えを伝えること

  5. 仕入れた野菜やくだものは、すべて無駄なく活用すること

  6. つくり手と消費者の、経済的にもサステナブルな共存関係をつくること

  7. 生産過程について学び、共感している作物を取り扱う*1こと

  8. 日本の食料自給率向上を推進する*2こと

  9. 持続可能な取り組みから生まれた商品やブランドを応援すること

  10. わくわくするようなデザインや、クリエイティブあふれる商品を提案し、からだもこころも豊かな生活を生み出すこと


Why_?/ Why Juice?

Why_? 松本 

https://www.instagram.com/why_matsumoto/

Why_? 下北沢  

https://www.instagram.com/why_shimokitazawa/

Why Juice?

https://www.why-juice.me/

https://www.instagram.com/why_juice/

オンラインショップ

https://why-market.jp/


事業会社:ノングリッドについて

ノングリッドは、人々の生活や心が豊かになっていくように、新しいイイコトを生み出し、育て広げていく“CREATIVE FARM”。企業や社会が抱える課題は、より豊かな未来へ向かうためのタネでもあるはず。私たちはそのタネに、真剣さと遊び心を注ぎ、変化する時代に合わせて軽やかに発想を変え、時に果敢なジャンプをして、心弾むクリエイティブを世の中に送り出していきます。

2000年の創立以来、ビジュアルデザインで評価されてきました。

2014年からはWhy Juice?などの自社ブランド事業をスタート。

20年の活動から得られた経験と知見をベースに、クリエイターや自社ブランドと互いの可能性を引き出し合いながら、社会への接点と貢献を常に意識しています。

クライアントの先にあるお客様へ届くクリエイションを提供できることが私たちの強みです。

https://non-grid.com

社名:株式会社ノングリッド(NON-GRID INC.)

所在地:東京都品川区上大崎4-5-26 #4-608

TEL:03-5428-8686 

代表者:代表取締役社長 小池博史

本件に関するお問い合わせ

Why_?松本

*店舗に関するお問い合わせ

江夏(コウカ)

電話:090-1774-9055

Why_? 

*ブランドに関するお問い合わせ

中野 anrinakano@non-grid.com

小池 koike@non-grid.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments