土曜日, 7月 20, 2024
ホームイベント累計70万本販売 「食べられるスプーン」 シリーズ初ヴィーガン対応 新発売

累計70万本販売 「食べられるスプーン」 シリーズ初ヴィーガン対応 新発売

エコで環境にやさしい食を広めるため 6/27(木)試食イベント愛知県刈谷市で開催

 食堂(社員食堂・学生食堂)運営事業を行う株式会社勤労食は(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:濱崎浩子)、食育と環境問題への想いから開発した食べられるスプーン「PACOON(パク―ン)」の、シリーズ初となるヴィ―ガン対応の新商品を発売します。
「PACOON」はシリーズ累計70万本発売を突破(2024 年3月時点)、エコな商品として注目されています。
今回は実際に商品をお試しいただける機会として、2024年6月27日(木)刈谷市にて新商品発表記念イベントを開催致します。

シリーズ初となる、ヴィ―ガン対応の「PACOON」。味は「かぼちゃ」と「抹茶」の2種

 弊社は50年以上食堂運営に携わっている経験から、幼少期からの食習慣の大切さを痛感、楽しく野菜摂取や「噛む習慣」を育むことが出来る、食べられるスプーン「PACOON」を開発しました。
「PACOON」は、原材料に国産で無添加の安全安心な食材を使用管理栄養士が監修することで、美味しさと栄養の両立を実現しています。
また規格外野菜など廃棄予定の食材を活用し、 食品ロス削減や脱プラスチックにも繋がる取り組みであることから、消費者庁ホームページでも紹介いただきました

かき氷等の冷たい食品や、水分の多い食品に使用しても、最後までふやけず美味しく食べることができる
泉北高校生と一緒に、廃棄予定の泉北レモンリーフを使ったオリジナルフレーバーのPACOONを開発

 今回ヴィーガン対応の商品を開発するに至ったきっかけは、お客様の声でした。
アレルギー等の理由で食に制限のある方たちが様々な不便を強いられていることを知り、「より多くの人に届けられる商品を」と開発に着手。
最初は強度に課題があり、「実現不可能」と思った局面もありましたが、1年の試行錯誤を経て商品化に至りました。

 「食を通じて、関わるすべての人を幸せにする」 弊社の経営理念です。
食育と環境問題に配慮した「PACOON」の普及を通じて、より多くの方々の幸せや、未来を担う次世代の幸せに、貢献して参りたいと考えています。

【 食べられるスプーン「PACOON」新商品発表記念イベント概要 】

◆ 日時:2024年6月27日(木)11:00~12:00  ※開場 10:45   

◆ 会場:刈谷市中央生涯学習センター 504講座室

 (住所:刈谷市若松町2丁目104番地) ※駐車場あり

◆ 参加人数:8組

◆ 参加費:無料

◆ 内容:事業概要説明、新商品説明、開発秘話、試食、開発チームとの交流

当日撮影頂けるもの:「PACOON」商品(既存商品含む)、原材料、商品開発者顔写真、主催者顔写真、試食風景、お客さまへのインタビューも可
          

 ※ ご取材頂けます場合は、事前に下記【お問合せ先】までご連絡くださいませ 

【 ヴィ―ガン対応「PACOON(パク―ン)」商品概要 】

<味>かぼちゃ、抹茶

<サイズ>縦:約10cm 横:約2.5cm(すくう部分)

<原材料>小麦粉、てんさい糖、米粉、抹茶、かぼちゃパウダー、植物油

<価格>5本入り  700円(税込)/ 100本入り 8,470円(税込) 希望小売価格 

<発売日> 2024年7月8日

<賞味期限>製造から360日、アルミのジッパー付き袋未開封時

<販売・入手方法>問い合わせ先

   0566-22-8151(代表) / hamazaki.km@kinrosyoku.co.jp

従来のシリーズは、おから・ビーツ・いぐさ・抹茶・かぼちゃ5つの味が楽しめる
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments