土曜日, 7月 20, 2024
ホーム商品サービス【❝おうちごはんのプロ❞が作る、夏野菜たっぷりのヴィーガンカレーがメイン!】『小割烹おはし ゑびすりびんぐ』「夏の野菜が主役の晩ごはん」登場!

【❝おうちごはんのプロ❞が作る、夏野菜たっぷりのヴィーガンカレーがメイン!】『小割烹おはし ゑびすりびんぐ』「夏の野菜が主役の晩ごはん」登場!

~ベジタリアン&ヴィーガン対応 和食フルコース・夏季限定メニュー情報~

株式会社DDグループの連結子会社である株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区 代表取締役社長:松村 厚久、以下「ダイヤモンドダイニング」)が運営する「小割烹おはし ゑびすりびんぐ(コカッポウオハシ ヱビスリビング)」では、ベジタリアン及びヴィーガン対応メニューに、「soyそぼろと夏野菜のストウブカレー」を夏季限定でラインナップいたします。

ご自宅のリビングで過ごすように寛ぎながら、研鑽を積んだ料理人たちの“プロの味”に舌鼓を打っていただけたら…そんな願いを込めて、恵比寿の街に玄関を開く「小割烹おはし ゑびすりびんぐ」。素材の持ち味をシンプルに活かす京都の家庭料理「おばんざい」を、家庭料理―❝おうちごはん❞が持つ、気取らず、飾らず、心がほっと安らぐ温かみはそのままに、丁寧で繊細なプロの手仕事を重ね合わせてお届けしています。

昨秋からは、多様化する時代のニーズに寄り添い、動物性の素材を使用しない「ベジタリアン」や「ヴィーガン」に対応したメニューを拡充し、個々のお客様の体質や、主義・志向に関わらず、同じ食卓を囲み、楽しんでいただけるような場の創出を目指しています。
また、四季という特有の気候風土を持ち、その季節に合わせた食を楽しむ日本の食文化も大切にしたいとの想いから、季節限定の植物由来の素材を用いたコースやアラカルトメニュー、オリジナルカクテルなどもご用意しています。
どうしても不快指数が上がってしまいがちな日本の夏ではありますが、食材が持つチカラをシンプルに引き出した「小割烹おはし ゑびすりびんぐ」のお食事で、この季節の良さもまた感じていただけますように・・・。

Seasonal MENUー季節のおすすめー

soyそぼろと夏野菜のストウブカレー

                1,290円

ナス、2色のズッキーニ、グリーントマト、アスパラガス、コーンと、夏を代表する野菜が目にも鮮やかで、食感の違いも楽しい彩り野菜カレー。優れた保温性を持つストウブが、個々の野菜のうまみを逃さず、しっかり閉じこめ調和させています。

夏の野菜が主役の晩ごはんコース

夏季限定メニュー「soyそぼろと夏野菜のストウブカレー」をメインに、前菜から名物の羽釜ご飯、デザートに至るまで、植物由来の素材を用いて仕立てたフルコース。和食の命である出汁も、鰹ではなく昆布を使うなど、調味料や調理法の細部に至るまで、ベジタリアン&ヴィーガンの方にも安心してお食事を楽しんでいただけるように心を配っております。

夏の野菜が主役の晩ごはんコース 5,390円(税込)

[前菜]  前菜の盛り合わせ

[冷菜]  旬野菜と柑橘の美容サラダ

[温菜]  芋もちとトマトのsoyそぼろ餡かけ

[揚物]  お芋のアーモンド春巻きとナスの白扇揚げ

[メイン] soyそぼろと夏野菜のストウブカレー

[食事]  野菜が主役の羽釜ご飯

[甘味]  藤井茶園の抹茶ババロア

[揚物]糖度の高い「なると金時」を餡に使った「お芋のアーモンド春巻き」と薄衣で素材の味と食感をダイレクトに感じる「ナスの白扇揚げ」             
[食事]4種のミックスビーンズ、パイナップル、大豆ミートのそぼろ、ベビーリーフ、トマトソースと、色合いも華やかな「野菜が主役の羽釜ご飯」
[甘味]渋みが少なくまろやかな風味の抹茶に豆乳を加え葛で固めたババロアに豆乳のホイップクリームをたっぷり乗せた「藤井茶園の抹茶ババロア」

ゑびすりびんぐのオリジナルカクテル

「小割烹おはし ゑびすりびんぐ」は、SDGsの観点からも、熱意ある生産者の皆様の手により大切に育てられた国産食材を積極的に活用し、世界から訪れるゲストにその素晴らしさをご紹介していきたいと考えています。甘味にも使用している「京都宇治 藤井茶園」のお茶もその一つです。

今夏は、和の柑橘類と組み合わせ、蒸し暑い日本の気候にピッタリの爽やかなオリジナルカクテル4種をラインナップしています。

※内容は季節により変更となります。          ※表記価格は税込です。

※写真左から

ゆず × 抹茶
すだち × 煎茶 

文旦 × ほうじ茶

日向夏 × 玄米茶
                                               各880円

京都宇治 藤井茶園 のお茶

日本茶の名産地として名高い京都府・宇治市。この地で室町時代に創業、連綿と茶葉の栽培を続けてきた生産農家が「藤井茶園」です。

伝統的な「覆下(おおいした)」という一定期間日光を遮り旨みのある茶葉を育てる方法で栽培され、「茶摘みさん」たちが、一枝一枝と向き合い、見極めながら、機械ではなく手で摘み取る茶葉は、味の質も良く、美しいお茶へと仕上がります。

空間

東京都心に在りながら、喧騒を離れて寛げる“貴方と貴方の大切な人が集う
居間(リビング)”―それが「小割烹おはし ゑびすりびんぐ」。

スタイリッシュで広々とした空間の「メインダイニング」を中心に、一緒に過ごす人と時間を忘れて語り合える「ボックス席」や「カウンター席」、ご自宅で寛いでいるかのようにゆったりと過ごせる「ソファー席」など、様々なシーンで居心地良くお過ごしいただけるお席をご用意しています。

オフィシャルでも、プライベートでも、心に深く刻まれる貴方の思い出、その舞台として、「小割烹おはし ゑびすりびんぐ」がお手伝いできますように…。

■店名       小割烹おはし ゑびすりびんぐ

         (コカッポウオハシ ヱビスリビング)

■住所       〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-3-14 コンツェ恵比寿5F

■最寄り駅     JR恵比寿駅西口より徒歩3分

■TEL      03-5794-8770

■営業時間     17:00~23:00(LO:22:00)

■定休日      年末年始

■席数       108席

■公式URL      https://www.dd-holdings.jp/shops/ohashi/ebisu_living

■公式Instagram   https://www.instagram.com/ohashi.ebisuliving/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments