火曜日, 6月 18, 2024
ホーム商品サービスFOOD LOSS BANKとヴィーガン・カフェ「Trueberry」がコラボレーション 12月1日(水)よりフードロス食材を用いたポタージュとスムージーを提供

FOOD LOSS BANKとヴィーガン・カフェ「Trueberry」がコラボレーション 12月1日(水)よりフードロス食材を用いたポタージュとスムージーを提供

株式会社FOOD LOSS BANK(フードロスバンク:東京都港区、代表取締役社長:山田早輝子)は、カフェ・カンパニー株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠本修二郎、以下、カフェ・カンパニー)が運営するヴィーガン・カフェ「Trueberry 渋谷スクランブルスクエア店」とのコラボレーションにより、フードロス食材を用いたポタージュとスムージー(2種)を2021年12月1日(水)より提供いたします。
 

FOOD LOSS BANKとヴィーガン・カフェ「Trueberry」がコラボレーション 12月1日(水)よりフードロス食材を用いたポタージュとスムージーを提供のサブ画像1

味や品質には全く問題がないにも関わらず、少しの傷や不揃いな形であることから流通規格外品となり廃棄される予定だったフードロス食材を活用し、安全・安心な100%植物性のヴィーガン・メニューとして、食材の味わいを最大限に活かした「岐阜県・各務原農園の小松菜ヴィーガンポタージュ」、乾燥対策や冷え予防をしたいときにもぴったりな「うれしのほうじ茶とフィグのカカオニブスムージー」と「うれしの緑茶と温州みかんのカルダモンスムージー」を開発。軽いランチがわりにも、ほっと一息つきたいときのおやつがわりにもお楽しみいただける商品です。

メニュー概要
・岐阜県 各務原農園の 小松菜ヴィーガンポタージュ/¥550(税込)
・うれしのほうじ茶とフィグの カカオニブスムージー/¥896(税込)
・うれしの緑茶と温州みかんの カルダモンスムージー/¥896(税込)

<使用したフードロス食材>
・小松菜 岐阜県/各務原農園
・嬉野茶 佐賀県/副島園
・温州みかん 佐賀県

<提供期間>
2021年12月1日(水)〜

<提供場所>
Trueberry 渋谷スクランブルスクエア店
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 7F
TEL:03-4221-0244
営業時間:10:00-21:00
※新型コロナウィルス感染拡大防止の為、時間変更や休業/短縮営業となる場合がございます。
https://www.cafecompany.co.jp/brands/trueberry/

【Trueberry(トゥルーベリー)】
2014年当時、代表を務めていた⻄村直子氏が自身の妊娠・出産を機に、生活に取り入れていたスムージーの美味しさをもっと世に広めたいとの想いからスタート。 「Tokyo Vegan = 身体にも心にもやさしい、これからの時代のファストフード」をミッションに、 「Pure Food」 「Positive Mind」「No Border」という3つのテーマのもと、制限を余儀なくされている人、忙しい毎日を送っている人、ピ ュアな生活を送りたい人などに向けて、「スムージー」 や「ヴィガン・フルーツサンドウィッチ」をはじめ、オリジナルド リンクやオーガニックコーヒーなどのヴィーガンメニューをラインアップしています。 また、世界中で絶大なる信頼を受けているパイオニアブランド「Sunfood」のスーパーフード(※チアシード・ヘンプシードを除く)などの追加トッピングもご用意し、ご自身の体調やその時の気分によってパーソナライズも可能です。朝食や昼食のお食事がわりやホッと一息のデザートなど、日常生活の様々なシーンで是非ご利用ください。

【カフェ・カンパニー株式会社】
日本国内外において「コミュニティの創造」をテーマに「WIRED CAFE」をはじめとする約80店舗(2021年2月現在)のカフェを企画・ 運営するほか、商業施設等のプロデュースや地域活性化事業も手掛ける。また、2021年1月、新たな食のエコシステムの構築を目指す株式 会社グッドイートカンパニー、株式会社NTTドコモと業務提携契約を締結。また、2021年6月、未来の社会をデザインしていく「イートテ ック」パートナーとして株式会社リバネスと業務提携契約を締結。2021年8月、「食」を通じた心と身体の健康的な生活に貢献するため、 ロート製薬株式会社と資本業務提携を発表。

【FOOD LOSS BANK】
日本では、飲食可能状態で廃棄される「食品ロス」が年間600万トンにのぼります。 これは世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量の約1.5倍に相当します。FOOD LOSS BANKは、多くの人を繋げることにより、食品ロス削減から始まる環境改善を目指し、2020年9月に設立されました。「多様性を尊重し」「循環性があり」「持続可能である事」この3つの柱を軸に活動をしています。サーキュラーチェインの中で逼迫される人がなく、人や食べ物、生物の多様性を尊重し、社会課題の解決と同時に地球を支える企業なども経済成長できるスキーム作る事を目指しています。
https://www.foodlossbank.com
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments