日曜日, 5月 19, 2024
ホーム商品サービス【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!

チョコレートジャーナリスト 市川歩美さんに聞く、2022年バレンタイントレンド‼自分の気持ちも満たされる進化系サステナブル「ウェルビーイングなチョコレート」とは⁉

 「渋谷スクランブルスクエアショップ&レストラン」(以下、本施設)は、最旬のアイテムを取り揃える200店以上のショップが並ぶ商業施設です。今回は 、メディアでも幅広く活躍しているチョコレートジャーナリスト市川歩美さんをお迎えし、2022年のバレンタイントレンドやチョコレートの愉しみ方についてお聞きしました 。“チョコレートのプロ”の目から見た、プレゼント として相手に喜ばれる、自分で買っても大満足な最新のチョコレート情報を集めました。本施設の豊富なラインアップの中から最旬のチョコレートや バレンタインギフトを厳選してご紹介します。

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像1

 近年、サステナブルという概念が広まってきたなか、市川さんが注目している2022年のチョコレートトレンドは、作り手の意思を感じながら、心も身体も満たすことができる進化系サステナブル『ウェルビーイングなチョコレート』とのこと。サステナブルは、環境への配慮など大きなことと捉えられがちです。しかし、「 ウェルビーイング 」は、カカオ産地支援などの取り組み、一人一人異なる健康への配慮の仕方、嗜好の多様性にあわせた工夫を通じて、自分の心も体も満たされて幸せな気持ちになれるため、これまでよりも生活者が取り入れやすくなっている点がポイントです。

 今回は、2022年トレンドの『 ウェルビーイング 』をキーワードとしたチョコレートをはじめ、注目素材「カカオパルプ」を使った商品をご紹介。また、コロナ疲れを払拭するのにぴったりな、華やかで元気になれる『ラグジュアリーチョコレート』も取り上げます。さらに市川さんに、チョコレートを何倍にもおいしく愉しむための「マリアージュ」についても、お話を伺いました。
 

  • 【CHOCOLATE TREND①】環境にやさしく、“自分にもうれしい”のが今年らしい「ウェルビーイングなチョコレート」

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像2

 「食べる人はもちろんのこと、作る人も、全ての人がハッピーになれるチョコレートが受け入れられる時代になってきている」と市川さんは話します。サステナブルやダイバーシティの流れはチョコレート業界にも広まっています。2022年のトレンドは、地球や環境にもやさしく、自分自身にもうれしい、「ウェルビーイングなチョコレート」とのこと。サステナブルの概念が、環境だけではなく自分にも(贈る相手にも)気持ちの良いものになるという考え方が、より身近に進化してきたと話します。
 適正価格でカカオが取引される“フェアトレード”やオーガニック素材にこだわった環境にも身体にもやさしいチョコレート、そして低糖質やヴィーガンなど、さまざまな嗜好の方がチョコレートを愉しめるよう、多様性も高まっています。

 近年は、健康志向も影響し、カカオの含有率が70%以上の“ハイカカオ”が人気です。数年前と比べて、ハイカカオチョコレートは進化してどんどんおいしくなっているそうです。また、素材の使い方にも注目が集まり、ローストしたカカオ豆を細かく砕いた“カカオニブ”をトッピングしたチョコレート、カカオの果肉“カカオパルプ”を使用したチョコレートなどがあり、カカオを余すことなく使うようになってきました。「“カカオパルプ”を使用した飲み物やゼリー、ソルベなどはとても“フルーティ”で、全く新しいカカオの魅力に触れることができます」と注目の素材も教えていただきました。
 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像3

<c7h8n4o2(チョコガカリ)>
「エリタージュ カカオヴィネガー」

カカオを木箱で発酵させる際に出る、カカオの果汁と果肉から作ったカカオヴィネガー。カカオを余すことなく使用してできた商品です。甘酸っぱさがワインヴィネガーのような味わいで、マヨネーズや、ヨーグルト、サラダなど、さまざまな料理と合わせて楽しめます。
1,296円/通年商品
 

 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像4

<JEAN-MICHEL MORTREAU(ジャン=ミッシェル・モルトロー)>「パニエ・ドゥ・ショコラ -プティ・ドゥスール-」
「小さなお菓子」を意味するショコラのカゴをイメージしたボックスに、リキュールの風味とカカオのマリアージュを愉しむことができるショコラを詰め合わせました。リキュールには、JEAN-MICHEL MORTREAUがこよなく愛する蒸留酒を使用。オーガニックな素材を使用したチョコレートです。2,268円/期間限定 2月3日(木)~14日(月)出店場所 ポップアップスペース「Space 1」
 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像5

<THE SHOP (ザ・ショップ)>「ハルチョコレート」
大分県中津市で、カカオ豆からチョコレートになるまでの全行程を一貫して行う「 Bean to Bar 」のクラフトチョコレートです。コロンビア産、エクアドル産のカカオを使用したハイカカオの他、紅
茶、珈琲、塩キャラメル、ミルクの全6種をご用意。
864円/期間限定 3月頃

 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像6

<haishop(ハイショップ)>
「Divine(ディバイン)フェアトレードチョコレート」

チョコレートの大きなパワーで「買う人もつくる人も元気で幸せな世界にしたい」という想いから生まれた、世界中でたくさんの人に愛されているフェアトレードチョコレート。ガーナの小規模農家の協同組合「クアパ・ココ」のフェアトレードカカオ豆が使われています。
90g(全12種) 702円または756円、
35g(全6種) 378円 /通年商品
 

 

  • 【CHOCOLATE TREND②】コロナ疲れを払拭⁉ 気分を上げる、華やかな“ラグジュアリーチョコレート”が改めてトレンドに!

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像7

 「華やかな気持ちになれる“かわいい見た目”や“豪華”なラグジュアリーチョコレートが、改めて2022年のトレンドに」と市川さん。コロナ禍で、長い間旅行や特別な外食などを控えてきたため、その反動から華やかで元気になれるチョコレートが人気になりそう。市川さんは、チョコレートの魅力の一つに“手に届きやすい高級品”である点をあげます。ワインやバッグ、時計などと比べると、チョコレートはハイブランドのような美しく高級なものでも、少し手を伸ばせば購入できる価格帯です。
 今年は、“ひと時の幸せ”として高級ホテルやレストランのチョコレートを購入する人も増えるのではないか、とのことでした。また、市川さんは「直接会わずに渡せるチョコレートやテイクアウトしてお家で愉しめる焼菓子は、昨年から引き続き注目される」と話します。昨年はチョコレートのマドレーヌやケーキ、シェアして食べられるカヌレなども人気でした。その傾向は2022年も続き、いろいろなお店から登場することを愉しみにしている、と明かしてくれました。
 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像8

<c7h8n4o2(チョコガカリ)>「バレンタイン ギフトボックス」
そのままポストに投函できるサイズのチョコレート用のギフトボックスです。もちろん、リボンを結んでそのまま贈り物としても活用できます。店頭で好きなチョコレートを選び、オリジナルの詰め合わせを贈ることができます。
432円(包装のみ)/渋谷スクランブルスクエア限定/数量限定/期間限定 2月3日(木)~14日(月)

 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像9

<ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ>
「ボンボンショコラ 4個入り ゴールドボックス」

ザ・ペニンシュラ東京のエグゼクティブペストリーシェフであるパスカル・シャルデラ監修のもと、ザ・ペニンシュラの人気のスイーツやお茶にインスピレーションを受けたチョコレート。4種のアソートメント(マンゴーココナッツ、ロンジン茶、パッションフルーツ、ヘーゼルナッツプラリネ)をバレンタイン限定商品としてご用意しました。
                    2,281円/期間限定 2月3日(木)~14日(月)
                    出店場所 ポップアップスペース 「Space 1」
 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像10

<資生堂パーラー(シセイドウパーラー)>
「ショコラバリエ2022」

バレンタインシーズン限定のショコラを3段のボックスに、贅沢に詰め込みました。ドライフルーツを使用した「キャレショコラ(上段)」、お酒の風味が香る「ル・ショコラ(中段)」、サクッと軽やかな食感が楽しめる「ロッシェ(下段)」と、とっておきのショコラが勢ぞろいです。
3,240円/期間限定/1月15日(土)~※なくなり次第終了
 

  • 【CHOCOLATE TREND③】チョコレートが何十倍も美味しくなる!ブランドが提案する“マリアージュ”に注目

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像11

 チョコレートのおすすめの愉しみ方について「チョコレートとドリンクのマリアージュ」と市川さんは話します。チョコレートに合うドリンクが見つかると、何十倍にも美味しくなり、時には感動して言葉を失うほどの組み合わせに出会うこともあるそうです。マリアージュの探し方について聞いてみると「マリアージュというと難しそうに聞こえますが、もっとカジュアルなものとして捉えて欲しい」と市川さん。「日本人は、ついつい完璧を追い求めてしまいがちですが、一発で決めるというよりも洋服のコーディネートをする要領で、色々試してみるのが良いと思います」と気軽に愉しむポイントを教えてくれました。

 意外によかった組み合わせは「ほうじ茶×ホワイトチョコレート」だと言います。「ほうじ茶」は和なテイストですが、茶葉を焙じてローストしているため、特有の香ばしさと「ホワイトチョコレート」のまろやかな口当たりがマッチするそう。
 最近は、コーヒーやお酒とのセットで販売しているチョコレートもあります。「各ブランドが推奨するペアリングのセットを出してくださるのは本当にありがたいです。自分で組み合わせを探すのも愉しいですが、美味しいマリアージュに早く到達するので、ビギナーには特におすすめ」と笑顔で語っていただきました。いつもと一味違った食体験ができるので、プレゼントとしても喜ばれそうです。

 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像12

<丸山珈琲>「ドリップバッグ ショコラブレンド」
特別な日を彩るボンボンショコラをイメージしたブレンド。周りを覆うチョコレートと中のガナッシュの心地よいハーモニーや味わいの奥行き・複雑さを表現しました。チョコレートのようなコクと甘さ、きめ細かな口当たりが楽しめます。
単品 216円、5個入り 1,200円/渋谷スクランブルスクエア限定
期間限定 1月15日(土)~2月14日(月)※なくなり次第終
 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像13

<LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE
(ル・ショコラ・アラン・デュカス)>
「ボンボンショコラ3個+シャンパーニュ」

産地の味の個性を表現した「ガナッシュ・オリジン」。フレーバーとの相性をお楽しみいただける「ガナッシュ・グルマンド」。香ばしいプラリネが詰まった「プラリネ・ア・ランシエンヌ」。
3種のボンボン・ショコラとシャンパーニュのセットをル・サロンでご提供しています。
3,190円/通年商品

 

  • PICK UP ITEM -POPUP STORE-

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像14

<LOUIS SHERRY(ルイス・シェリー)>
「ルイス・シェリーチョコレート缶」

「モールド」と呼ばれる型に流し込んでつくる、モールドチョコレート。美しいパリッとしたチョコレートシェルの中には、「シシリアオレンジ」や「シーソルトキャラメル」などのとろけるガナッシュが詰まっています。
2個入 1,620円、12 個入 4,536円
期間限定 2月10日(木)~14日(月) ※バレンタイン限定出展
                      出店場所 ポップアップスペース「 HEAD LINE 」
 

【2022年バレンタイン】渋谷スクランブルスクエア限定&期間限定チョコレートが登場!のサブ画像15

<nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO
(ネルクラフトチョコレートトーキョー)>
「Urban Desing Collection 6個入」

契約農家のカカオをはじめ、桃や杏、青森カシス、丹波黒豆きなこなど、日本全国の選りすぐりの素材で丁寧に仕立てたボンボンショコラの詰め合わせです。ボンボンショコラを通して、その素材が育つ風土や地域の魅力を感じていただけ る一品です。
2,592円/期間限定 2月3日(木)~14日(月) ※バレンタイン限定出展
                    出店場所「Event Stage 1」

チョコレートジャーナリスト市川歩美さんSPECIAL INTERVIEW/
PICK UP ITEM バレンタインギフト&グルメに関しての詳細は以下PDFをご覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d46405-20211223-77e5e1256b6cc1cc0a5f37b0de2364a0.pdf

<安心・安全への取り組み>
■施設としての取り組み
・従業員の勤務前の検温・健康チェックの実施
・従業員へのマスク着用と手洗い・手指消毒・うがい徹底の励行
・出入口にアルコール消毒液の設置、消毒液を用いた清掃の強化
・館内・バックゾーン各所に三密を避ける啓蒙サインやポスターなどの設置
・飲食店の対面座席廃止や客席の間引き、電子決済の推奨を実施
・お手洗い内のジェットタオル、一部の休憩スペースなどの利用を中止

■お客さまへのお願い
・館内におけるお客さま同士、また従業員との一定の距離の確保をお願いします
・ご来館の際は、最少人数でのご来館、マスクの着用にご協力ください
・体調がすぐれない場合のご来館を見合わせてください
・混雑時におけるお客さま入館制限実施にご理解とご協力をお願いします

※詳しくは、公式ホームページや施設内にて掲示している案内サインでご確認ください。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、営業時間を変更している可能性がございます。
最新の情報は、公式ホームページをご確認ください。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<渋谷スクランブルスクエア 概要>
名称 :渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
事業主体 :東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱
所在 :東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
用途 :事務所、店舗、展望施設、駐車場など
延床面積 :第Ⅰ期(東棟)約181,000㎡、第Ⅱ期(中央棟・西棟)約96,000㎡
階数 :第Ⅰ期(東棟)地上47階 地下7階、第Ⅱ期(中央棟)地上10階 地下2階、(西棟)地上13階 地下5階
高さ :第Ⅰ期(東棟)約230m、第Ⅱ期(中央棟)約61m、(西棟)約76m
設計者 :渋谷駅周辺整備計画共同企業体
※㈱日建設計、㈱東急設計コンサルタント、㈱JR東日本建築設計、メトロ開発㈱
デザインアーキテクト : ㈱日建設計、㈱隈研吾建築都市設計事務所、㈲SANAA事務所
運営会社 : 渋谷スクランブルスクエア㈱※東急㈱、東日本旅客鉄道㈱、東京地下鉄㈱の3社共同出資
開業 :第Ⅰ期(東棟)2019年11月1日、第Ⅱ期(中央棟・西棟)2027年度
URL :https://www.shibuya-scramble-square.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments