月曜日, 4月 15, 2024
ホーム調査レポート植物性原料による代替肉の市場規模、2020年から2028年にかけてCAGR20.4%で成長予測

植物性原料による代替肉の市場規模、2020年から2028年にかけてCAGR20.4%で成長予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「植物性代替肉の世界市場:原材料別(大豆、エンドウ、小麦)、製品別(ハンバーガー、ソーセージ)、タイプ別、エンドユーザー別、保管方法別、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2020年~2028年)」(Grand View Research, Inc.)の販売を1月5日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/grvi1039310-plant-based-meat-market-size-share-trends-analysis.html

植物性原料による代替肉の市場規模、2020年から2028年にかけてCAGR20.4%で成長予測のサブ画像1

植物性原料による代替肉の市場規模は、2020年に41.9億米ドルとなり、2020年から2028年にかけてCAGR20.4%で成長すると予測されています。植物由来の食生活に対する消費者の関心が高まっていることに加え、福祉団体を通じて動物の権利に対する意識が高まっていることが、市場の成長を後押しすると考えられます。植物性の肉は、動物性の食品を食べないベジタリアンであるヴィーガンの食生活に不可欠な要素となっています。消費者は、健康上および倫理上の理由からヴィーガンに傾倒しており、同時に、動物虐待を避け、持続可能な食品・飲料製品を消費するためにベジタリアン食材を選ぶ消費者もいます。

さらに、原材料としての大豆は、人体の成長に欠かせない9種類のアミノ酸をすべて含んでいます。最終製品の吸水性、溶解性、乳化性、粘性、抗酸化性、食感を向上させる能力を持つ大豆は、今後も、植物性食肉製品における大豆の需要を牽引すると考えられます。

鶏肉、豚肉、牛肉、魚介類の代替となる植物性肉が引き続き人気を博しており、市場の成長に寄与しています。冷蔵植物性肉の急激な成長は、2020年から2028年まで続き、製品イノベーションとマーチャンダイジング戦略の高まりが、市場の成長を後押しすると考えられます。

COVID-19パンデミックの際、食品業界は供給の中断、生産現場へのアクセス制限、流通経路の混乱など、大きな影響を目の当たりにしました。このような制約があったにもかかわらず、植物由来の企業は適応し、新製品を発売して売上を伸ばし続けました。外食産業の流通が著しく制限されたため、パントリーへの備蓄や買いだめにより、小売店での売上は前年比で大幅に増加しました。このパンデミックによるロックダウンで、消費者はオンラインで商品を注文するようになり、それに伴って流通業者もオンラインでの販売に移行するようになりました。

米国では、菜食主義の健康効果に対する意識が高まっていることから、植物由来の肉の需要が増加しており、食物繊維、ビタミンC、鉄分を多く含み、飽和脂肪の少ないベジタリアン食品への需要が高まっています。また、保存期間が長く、食感や香りが良く、栄養価の高い製品を作るため、メーカーは24時間体制で努力を続けており、米国の市場成長に拍車をかけています。

2020年は、45.0%を上回るシェアで、大豆由来の肉が市場をリードしました。大豆は分岐アミノ酸(BCAA)の優れた供給源であり、運動パフォーマンスの向上、激しい運動からの回復、筋肉量の構築と強化などの効果があり、今後も着実な成長を遂げると考えられます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/grvi1039310-plant-based-meat-market-size-share-trends-analysis.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments