火曜日, 12月 6, 2022
ホーム商品サービスサステナブルでおいしい新食品ブランドデビュー『COCONO•ココナッツヨーグルト』 クラウドファンディングサイトKickstarterで予約販売受付中!

サステナブルでおいしい新食品ブランドデビュー『COCONO•ココナッツヨーグルト』 クラウドファンディングサイトKickstarterで予約販売受付中!

 

サステナブルでおいしい新食品ブランドデビュー『COCONO•ココナッツヨーグルト』 クラウドファンディングサイトKickstarterで予約販売受付中!のサブ画像1

www.coconotokyo.com

本当においしい植物性の食品を広めたいという思いから、メイド・イン・ジャパンの食品ブランド「COCONO」が、新たに乳製品を含まないココナッツヨーグルトを発表しました。COCONOの製品は「A delicious way to eat differently」というキャッチフレーズの通り、低糖質・ヴィーガン・グルテンフリーで、驚くほどおいしいのが特徴です。

COCONOの創業者であるJustin Mackee(ジャスティン マッキー)は「健康的なライフスタイルを維持するためには、味と食べる喜びが同じくらい重要です」と語ります。「健康のために味を犠牲にしてはいけないし、環境も犠牲にしてはいけないのです。そこで私たちは、砂糖や保存料を一切使用しない、地元産のおいしい植物性ヨーグルトを、清潔でリサイクルしやすいガラス瓶に詰めて販売します。」
 

サステナブルでおいしい新食品ブランドデビュー『COCONO•ココナッツヨーグルト』 クラウドファンディングサイトKickstarterで予約販売受付中!のサブ画像2

山梨県にある乳製品を使わない専門工場と共同でヨーグルトを開発したジャスティンは、環境とより調和した生活を送るために必要な選択肢が、お客さまに提示されていないのではないかと考えています。「日本では、植物由来のヘルシーな商品の多くが、地球の裏側から運ばれてきたり、保存料や砂糖がたっぷり入っていたり、使い捨てのプラスチックパッケージに入っています。変わるきっかけを提供するのは、企業の責任です」。

COCONOのココナッツヨーグルトは、ココナッツミルク、ヴィーガンプロバイオティクス、寒天のみから作られており、脂肪酸がたっぷり含まれているので、すぐにエネルギーとして分解され、体内で脂肪として蓄積されることはありません。

COCONOのココナッツヨーグルトは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで先行予約受付中です。Kickstarterのウェブサイトを通じて予約注文されたお客様には、配送料が無料または割引となる特典がついています。

Kickstarterはクリエイティブなプロジェクトのためのファンディングプラットフォームとして、クリエイターのプロジェクトを実現する支援をしてきました。バッカーはプロジェクトに資金を提供すると、その対価としてプロジェクトから作品や商品などの、リワードを受け取る権利を得られます。

Kickstarterで資金を募る方法は all-or-nothing 方式で、目標として設定した金額を達成した場合のみプロジェクトが成立し、資金を提供する約束をしたバッカーに請求が発生します。プロジェクトが目標として設定した金額を達成できなかった場合は、一切の金銭のやり取りは発生しません。

https://www.kickstarter.com/projects/cocono/cocono-small-batch-natural-coconut-yoghurt

COCONOでは、ギリシャスタイルのプレーンココナッツヨーグルトを、2022年3月に発売予定です。また、COCONOのココナッツヨーグルトのフレーバーには、今後、バニラ、季節のフルーツスペシャル、きなこ&はちみつなどなどが加わる予定です。
 

サステナブルでおいしい新食品ブランドデビュー『COCONO•ココナッツヨーグルト』 クラウドファンディングサイトKickstarterで予約販売受付中!のサブ画像3

商品情報

[商品名]ココナッツヨーグルト
[種類別]はっ酵ココナッツミルク食品
[内容量]800g (400g x 2)
[本体価格]2,000円
[包装形態]ガラス瓶
[賞味期限]製造から21日
[保存方法]冷蔵 (10℃以下)
[原材料名]ココナッツミルク(インドネシア産)、寒天、植物性乳酸菌
[アレルギー物質(28品目中)]本製品はアーモンド、大豆を使用した製品と共通の設備で製造しています。

 

COCONOについて
COCONOは、2021年に地元日本で作られた美味しいココナッツヨーグルトを通じて、人々に愛と喜びを届けたいという夢を抱いて立ち上げられました。Let.Tokyo.Eat.Cakeのチャリティープロジェクトとともに、ジャスティンは、COCONOのココナッツヨーグルトやそれに続く商品が人々により健康的な食品を楽しむ機会を与え、環境と共存し、バランスの良い生活を楽しんでもらえることを望んでいます。

COCONOの創業者略歴
Justin Mackee(ジャスティン マッキー)

1981年生まれ。英国で育ち、20代はロンドンで戦略コンサルティングの仕事に従事。2011年に中国語を学ぶために上海に移住した後、30代で日本へ帰国、仕事で頻繁に海外に行っていました。

新型コロナウイルスの流行が日本経済に影響を与え始めた頃、Justinは一人で、日本の恵まれない人々を支援する何か前向きなことをする、というミッションに着手しました。2020年、彼は「Let Tokyo Eat Cake」プロジェクトを立ち上げ、自らケーキを焼いて東京中に配達し、日本中のフードバンクを支援する慈善団体「セカンドハーベストジャパン」に寄付を集めることを目的としました。東京のこども食堂のために定期的にケーキを焼き、18ヶ月間で150万円以上の募金を集めました。COCONOは、この経験と、より持続可能で環境に配慮した、子どもから大人までが楽しく食べられる健康食品を開発するという彼の夢から生まれました。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments