土曜日, 12月 10, 2022
ホーム商品サービスアレルギー管理サービスにQRコード公開機能を追加!メニューのアレルギー情報をゲストが直接確認・検索

アレルギー管理サービスにQRコード公開機能を追加!メニューのアレルギー情報をゲストが直接確認・検索

アレルギー対応の負担軽減と回答ミスの防止、アレルギー当事者のストレス軽減に

株式会社CAN EAT(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田ヶ原絵里、以下「CAN EAT」)が開発・運営するアレルギー管理サービスは、飲食店等のゲストがQRコード経由でメニューのアレルギー情報を直接確認・検索できる「QRコード公開機能」をリリースしました。

アレルギー管理サービスにQRコード公開機能を追加!メニューのアレルギー情報をゲストが直接確認・検索のサブ画像1

■概要


スマートフォンで原材料ラベルを撮影するだけで簡単にアレルギーを判定し、アレルゲンごとにメニューや加工品を検索できる外食事業者向けアプリ「アレルギー管理サービス」に、「QRコード公開機能」を追加しました。

従来のアレルギー管理サービスでは、アレルギーの判定結果をテントカードやプライスカードに転記したり、PDFとして出力してからWebページに掲載したりする必要がありましたが、本機能を活用すれば、QRコードを経由してゲストが直接アレルギー表にアクセスし、アレルゲン情報を検索できるようになります。

■「QR公開機能」を利用するメリット

  • アレルギー対応の業務負荷を軽減できる

QRコードを経由してゲストが直接アレルギー情報を確認・検索できるため、スタッフによるゲストへのヒアリングやキッチンへの確認、キッチン側の原材料確認といった業務が不要になり、コミュニケーションコストを削減できます。

  • アレルギー情報の伝達ミス・回答ミスを防止できる

口頭でのコミュニケーションを削減できることにより、情報伝達ミス・回答ミスがなくなり、アレルギー事故を防止できます。

  • アレルギー当事者の精神的負荷を軽減できる

アレルギーがあるゲストは、自らアレルギー表を確認したり、該当するアレルゲンを「含む」メニューと「除く」メニューを検索したりできるため、店側にわざわざ口頭で確認する必要がなくなります。

これにより、スタッフとのやりとりによって発生するストレスや回答の正確性に対する不安から解放され、心置きなく食事を楽しむことができます。

アレルギー管理サービスにQRコード公開機能を追加!メニューのアレルギー情報をゲストが直接確認・検索のサブ画像2

■「QR公開機能」の使い方


1.店舗スタッフがアレルギー管理サービスにログインし、アカウント画面から「アレルゲン一覧表URL」ボタンを押下。店舗用のQRコードを作成しておきます。

2.1で作成したQRコードをメニュー表等に掲載します。アレルギーがあるゲストが来店されたら、このQRコードをお渡しします。

3.ゲストがQRコードを読み取り、アレルギー表を直接確認します。アプリへの登録やダウンロードは不要。ご本人のアレルギーに応じて食べられないものや食べられるものを検索できます。

■アレルギー管理サービスとは

アレルギー管理サービスにQRコード公開機能を追加!メニューのアレルギー情報をゲストが直接確認・検索のサブ画像3

<概要>

アレルギー管理サービスは、スマートフォンで原材料ラベルを撮影するだけで簡単にアレルギーを判定し、アレルゲンごとにメニューや加工品を検索できるアプリサービスです。

時間と手間がかかる食品表示の作成作業を、ITの力で効率化・省力化。原材料ラベルの読み間違いや見落としをなくし、正確で効率的な食品表示を実現します。

メニューごとのアレルゲンはアプリ内で管理でき、テントカードやプライスカードへの転記やWebページへの表示が可能。ページを公開し、QRコード経由でゲストに直接確認してもらうこともできます。

<ポイント>

  • スマートフォンで原材料ラベルを撮影するだけで簡単にアレルギーが判定できる。
  • 原材料ラベルのあらゆる表記パターンを学習した自動判定エンジンを搭載。専門家とのダブルチェックで、正確なアレルギーチェックが可能。
  • 自動検索機能付き。”「卵」「乳」「小麦」を含まないメニュー” など、複雑な条件も簡単に検索できる。
  • プライスカードやテントカードに転記したり、ページを公開してQRコード経由でアクセスすることも可能。スタッフによるアレルギー回答ミスを削減できる。

サービスURL:https://biz.caneat.jp/allergenlist/
お問い合わせフォーム:https://biz.caneat.jp/allergenlist/contact/

<対象>
修学旅行、ホテルなどのビュッフェ、レストラン、卸事業者、カフェレストラン、パン屋、蕎麦屋、焼き肉屋、保育園・幼稚園など、様々な業態でご利用いただけます。

導入事例:https://biz.caneat.jp/category/allergenlist/

■1ヶ月30アイテム分の無料トライアル実施中!


アレルギー管理サービスでは、1ヶ月30アイテム分の無料トライアルを実施しています。

「アレルギー表をもっと簡単に作成したい」
「アレルギーに関する回答ミスを減らしたい」

そんなお悩みを抱えた事業者の皆様は、下記フォームよりお気軽にお申し込みください。

<無料トライアルお申し込みフォーム>
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCcQJjj_84LmZUpHnSRCsYnBqxiMkBKeCByVrL_aTc9SUIwQ/viewform

※1店舗あたり1お申込みに限ります。

■株式会社CAN EATについて


「すべての人の食事をおいしく・楽しく・健康的にする」をミッションに、食べられないものがある人の外食を救うサービス「CAN EAT」はじめ、食物アレルギー当事者やアレルギー対応に取り組む外食事業者を支援するサービスの開発・運営を行っています。

会社名:株式会社CAN EAT(英語名:CAN EAT Inc.)
代表者:代表取締役社長 田ヶ原絵里
本社所在地:東京都新宿区天神町7番地11 No.14
設立:2019年4月1日
公式HP:https://about.caneat.jp

食べられないものがある人の外食を救うサービス「CAN EAT」:https://caneat.jp
アレルギーヒアリングシステム:https://biz.caneat.jp/allergyhearing/
アレルギー管理サービス:https://biz.caneat.jp/allergenlist/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments