土曜日, 12月 10, 2022
ホームイベント熟成蜜焼き芋と蜜芋スイーツのお店 京都芋屋 芋と野菜「四条河原町店」2022年7月15日オープン

熟成蜜焼き芋と蜜芋スイーツのお店 京都芋屋 芋と野菜「四条河原町店」2022年7月15日オープン

~全国焼き芋グランプリ2022  準グランプリ受賞~

京都で農業、菓子製造業、飲食店運営を手掛ける株式会社CRAFTMAN(所在地:京都府京都市北区、代表[中村 佑])は、地産地消の蜜焼き芋と蜜芋スイーツにこだわった店「京都芋屋 芋と野菜」を7月15日、四条河原町にオープンします。
当店HP URL: https://imotoyasai.com

2022年7月吉日

■株式会社CRAFTMAN

現在日本ではここ50年で30%近くの農地が減少しています。理由は「高齢化/労働力不足」「農作物価格の低迷」「収益性が無い」ことです。(農林水産省農村振興局調べ)
さつまいもは苗や貯蔵技術の進化によって食味や耐病性が向上し、上記の課題を解決しうる食材です。しかし京都は粘土質の土壌が多いため、さつまいもの栽培には適さないという固定観念がありました。

熟成蜜焼き芋と蜜芋スイーツのお店 京都芋屋 芋と野菜「四条河原町店」2022年7月15日オープンのサブ画像1

その常識を覆す挑戦を左京区と美山町の農地で行っています。そして芋は過去の非常食というイメージからの脱却を図るため、弊社のパティシエと共にさつまいもの価値を高める工夫をしております。

■店舗の特徴

*さつまいもの新しい魅力に出会える場所
「さつまいも=糖質=太る」「ホクホクした食感」「昔ながらのおやつ」「普遍的なもの」といったイメージを「ヘルシースイーツ」「ねっとりした食感」「新感覚スイーツ」「感動体験を得るもの」といった新たな経験を体感していただけると場所です。

*ねっとり甘い熟成焼き芋という素材を生かしたスイーツ
さつまいも農家でもある店主が厳選した芋を3時間じっくりと焼き、全国焼き芋グランプリ2022にて準グランプリを獲得した糖度50度も超える蜜焼き芋が中心商品。その糖度を生かした砂糖控えめ/砂糖不使用スイーツが特徴です。

*京都の新たな名産品を提供する店舗
弊社は今年6トンの京都産さつまいも収穫を計画しています。京都産を使用するのは12月以降にはなりますが、京都産がない時期も熟成芋を使用して京都らしい菓子を提供致します。

■商品概要/ターゲット

熟成蜜焼き芋と蜜芋スイーツのお店 京都芋屋 芋と野菜「四条河原町店」2022年7月15日オープンのサブ画像2

*冷やし蜜焼き芋(紅はるか1g4円/シルクスイート1g3円)

産地は収穫や仕入れ状況によります(京都/茨城/徳島/大分/千葉)店主がその時期で一番美味しいと思うものを厳選して提供致します。
1日1000本以上販売した実績もあります。
*芋蜜がけソフトクリーム(京都丹波産牛乳100%使用)(400円) 四条河原町店限定 新商品

熟成蜜焼き芋と蜜芋スイーツのお店 京都芋屋 芋と野菜「四条河原町店」2022年7月15日オープンのサブ画像3

熟成蜜焼き芋と蜜芋スイーツのお店 京都芋屋 芋と野菜「四条河原町店」2022年7月15日オープンのサブ画像4

  *蜜芋サンド(紅はるか580円/シルクスイート480円)
*極蜜スイートポテト800円
*紅はるかの蜜芋チップス(380円) 四条河原町店限定 新商品
〇ターゲットは10代~40代の女性、観光客

■店舗の今後の動き

開店にあたっての弊社の目標は「さつまいもで京都の新しい名産品を作る」「京都で1番の芋屋になる」です。この目標を達成する為に生産体制の拡充と認知度向上を目的とし、同ビル3階に当店の新たな菓子製造所とアイスクリーム製造所を併設し、1階をテイクアウト販売店として開店致します。
コロナ渦で観光業が疲弊してきた京都を盛り上げる一助になればと思っております。

オープニングレセプションを開催します。
日時:2022年7月9日(土)7月9日(日)
場所:京都芋屋芋と野菜四条河原町店
料金:食事代無料
13時~18時の間 1時間時間交代制
予約枠が埋まってきております。ご予約のメディア様は空き時間のお問い合わせお願い致します。

■会社概要

株式会社CRAFTMAN 代表取締役 中村 佑
京都市北区小松原北町26-5(京都芋屋 芋と野菜 衣笠本店)
075-463-7682
imotoyasai@gmail.com [リリースについてのお問い合わせはこちらまで]

■店舗概要
京都芋屋 芋と野菜 四条河原町店
営業時間 13時~18時(月曜 火曜 定休)
場所   京都市中京区東川町511-2 阪急四条河原町駅徒歩3分
電話番号 開線中の為お問い合わせはメールにてお願い致します。
imotoyasai@gmail.com

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments