月曜日, 4月 15, 2024
ホーム商品サービスラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場

ラリックジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:雜古彰久)は、輝く太陽をイメージした 《ラリック ソレイユ ヴィブラント オードパルファム》 と《キャンドル スペシャルエディション ソレイユ》 を2022年8月24日(水)より発売いたします。

 

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像1

ありのままの美しさを呼び覚ます

《ソレイユ》コレクションは太陽の光、そこに映し出される女性のありのままの美しさにオマージュを捧げる、メゾンのシグネチャーフレグランスです。朝の太陽の光に包まれる幸せをイメージした《ラリック ソレイユ》に続き、新作《ラリック ソレイユ ヴィブラント》ではメゾンのサステナブルな革新を備えた完全にオリジナルのフォーミュラによって、《ソレイユ》が秘める自然の力をより強く伝えます。

輝く太陽の香り

インスピレーションは輝く太陽の煌めき。燦々と降り注ぐ光を浴びて、鮮やかに駆け抜ける。《ラリック ソレイユ ヴィブラント》は、美しくしなやかな女性を映し出す、輝く太陽の香りです。ありのままの美しさを呼び覚まし、自然と共にあること。愛すべき全ての経験は、素晴らしい光に包まれています。センシュアルな輝きをまとい、熱を帯びて。それは、活気に満ちた聡明な女性に贈る賛美です。
 

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像2

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像3

 

フレグランス

夏の日の幸福を感じさせる、健康的な肌に寄り添う香り。

香調ウッディ フローラル バニリック

  • トップノートは真夏の太陽のように明るいベルガモットと透き通るジューシーなペアーに、スパイスとしてひとさじのジンジャーが果実の新鮮さを引き出します。
  • ハートノートはインド産のジャスミンサンバックが立ち込めるように広がり、サフランエッセンスの滑らかなファセットが花々のワイルドな側面を呼び覚まします。
  • リッチな幸福感に溢れるドライダウンノートは、美味しそうなラテにインスパイアされています。サンダルウッドのクリーミーな滑らかさと共に、貴重なバーボンバニラの官能性が離れ難い余韻を残します。

フレグランスを手掛けた調香師のデュオ、アレクサンドラ・モネとナタリー・ローソンは次のように語ります。「私たちはレディースフレグランスでは披露されることが珍しいウッディな香調に挑戦しました。自信と喜びに満ちあふれた女性らしい女性のための香りです」
 

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像4

サステナビリティへの取り組み

メゾンは、倫理は美学と同じくらい重要であると考えています。
《ラリック ソレイユ ヴィブラント》は、世界的な香料メーカー「フィルメニッヒ 」とのパートナーシップにより、サステナブルな天然成分を特徴とする新たな香りを創出しています。

フィルメニッヒ「Naturals Together™」※1プログラムより供給される香料について

  • ベルガモットエッセンス調達のイニシアチブは、農家の安定した収入とイタリア・カラブリア地方の果樹園の将来を保証することにより、その関心を促進します。
  • インド産ジャスミンは100%アップサイクルです。宗教儀式に使用され一日の終わりに捨てられてしまう花々は、貴重なジャスミンアブソリュートとして新たな命を与えられます。
  • バーボンバニラは責任ある供給戦略を介して調達されています。それらは地元協同組合への直接支援や、飲料水用井戸の掘削、教室の建設、農業のベストプラクティスのトレーニングに代表される地域社会に対する支援など、複数の取り組みに依存しています。

更にフレグランスは人工着色料を含まずヴィーガンであり、動物実験を行っておりません。パッケージにはリサイクル可能なFSC®(Forest Stewardship Council®) 森林管理認証紙が採用されています。

※1:Naturals Together™
天然香料の持続可能な生産を目的とし、世界中の地元生産コミュニティーと提携、革新的な方法でサポートするフィルメニッヒによるプログラム。
 

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像5

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像6

 

「エネルギーと幸福感を引き出す」科学的に証明されたテクノロジー

フィルメニッヒによる「EmotiWaves™」※2プロセスでは、神経科学者がfMRI(磁気共鳴機能画像法)を使用し自然のエッセンスの感情的な利点を評価しています。《ラリック ソレイユ ヴィブラント》の香りはこのテクノロジーの力を反映し設計されています。

※2:EmotiWaves™
fMRI(磁気共鳴機能画像法)を用いて嗅覚に関わる脳波を測定する技術。ウェルビーイングの向上を目指し、香りと感情の関係性を研究、商品化をサポートするフィルメニッヒによるプログラム。

ボトルデザイン

1888年の創業以来、革新的な創造性と、詩的なストーリーにあふれた芸術的なスタイルを打ち出し続けるラリック。象徴的な太陽の光をイメージした、放射状に広がるボトルデザインは、ラリックのクリエイティブディレクターであるマーク・ラミノーが手掛けています。ボトルには暖かな褐色を帯びた彩色がグラデーションで施され、みずみずしい透明感をたたえます。ボトルトップを囲む美しい虎模様のチャームが付いたアクセサリー※3はカスタマイズ可能です。ネックレス、ブレスレット、あるいはアンクレットとして、自由にお楽しみください。
※3:アクセサリーの付属は100mL限定。
 

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像7

キャンドル スペシャルエディション 《ソレイユ》

世界各地の印象的な情景を切り取り、詩情あふれるストーリーを描き出すラリックのホームフレグランスコレクション《ヴォヤージュ ドゥ パフュムール》。新たなキャンドル《ソレイユ》は、エキゾチックで情熱的なタイ北部の都市チェンマイを訪ねます。香りの軌跡をたどる遠く離れた彼の地への旅、湧き上がるイマジネーション…。

それは、昼下がりのそよ風になびく忘れ難い花々の調べ。太陽の下で輝く黄金の寺院から漂う厳かな響き。広大な原生林の茂みに覗く艶やかな蘭の花。むせ返るようなジャングルの中に垣間見る、獣の鼓動を聴いて。

魅惑的でデリシャスな香調は、ウッディ フローラル バニリック。キャンドル《ソレイユ》は、輝く太陽をイメージした《ラリック ソレイユ ヴィブラント》が放つ官能性とフェミニティにインスパイアされています。

ラリックのシグネチャー《ソレイユ》コレクションから新たなフレグランスとキャンドルが登場のサブ画像8

2022年8月24日(水)発売


ラリック ソレイユ ヴィブラント オードパルファム 50mL¥14,300-/100mL¥20,900-
キャンドル スペシャルエディション ソレイユ ¥11,000-
(全て税込価格)

ラリックについて


1888年、革新的なアーティストとして名高いルネ・ラリックによって設立されたラリックは、フランスのラグジュアリーライフスタイルを代表する最高峰のクリスタルガラスメゾンです。独自のサヴォワ・フェール(伝統の職人技術)を示す芸術的なスタイルを持つラリックは、現在ではクリスタルガラスのデコレーションアイテムをはじめ、インテリアデザイン、香水、ジュエリー、アートピース、ホスピタリティの6つの分野で製品を展開し、「アール・ドゥ・ヴィーヴル(美しい暮らし)」の価値を提供しています。

公式サイト : https://lalique.jp
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments