水曜日, 11月 30, 2022
ホーム商品サービス~植物成分と水分パック効果で “サロン帰りのうるツヤ髪”へ導く~ 「ビオリス ボタニカル」をリニューアル

~植物成分と水分パック効果で “サロン帰りのうるツヤ髪”へ導く~ 「ビオリス ボタニカル」をリニューアル

 コーセーコスメポート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 孝雄)は、天然・植物由来成分に着目したボタニカルヘアケアブランド『サロンスタイル ビオリス』(以下「ビオリス」)が展開する、主力の「ボタニカル」シリーズをリニューアルし、新「ビオリス ボタニカル」(8品目12品種、ノープリントプライス)として、2022年8月22日より全国のドラッグストアや量販店などで発売します。

~植物成分と水分パック効果で “サロン帰りのうるツヤ髪”へ導く~ 「ビオリス ボタニカル」をリニューアルのサブ画像1

 近年、ヘアケアに求められる機能として「ダメージケア」に次ぎ、「うるおい・保水ケア」へのニーズが高まっていることが当社の調査で分かりました。また、「ボタニカル」「アロマ」など、天然成分配合を訴求するブランドが依然として支持されていることに加え、美容家や美容師などが SNS で発信する専門的な情報を参考にする層が増えたことで、ヘアケアにおいて、感触や仕上がりだけでなく、配合成分へも注目が高まっています。

 このたびリニューアル発売する「ビオリス ボタニカル」は、“植物生まれのウォーターサイエンス”をコンセプトにした、髪にツヤとうるおいをあたえるシリーズです。『ビオリス』ブランドデビュー当時から支持されている、天然・植物由来成分はそのままに「オーガニック認証アルガンオイル(※1)」と「ローズマリーウォーターGL」を配合し、毛先までうるおいで満たす水分パック効果を高めました。弱酸性・ヴィーガンフレンドリー(動物由来原料不使用)・無着色・無鉱物油の、髪と地肌にやさしい使い心地を叶えます。さらに、これまではシリーズ内で共通の香りを採用していましたが、新シリーズはアイテムによって異なる2種類の香りを採用(※2)、香りの“レイヤード”を楽しめます。
(※1) アルガニアスピノサ核油 (※2) シャンプーのみ「フレッシュアップル&ピオニー」の香り。他アイテムは「グリーンアップル&ゼラニウム」の香り。

 広がりやすい髪もしっとりしなやかな手触りに整える「ディープモイスト」と、からまりやすい髪もさらさらとなめらかな手触りに整える「スムース&スリーク」の2タイプ展開で、それぞれシャンプー、コンディショナー、ヘアトリートメントを取り揃えています。同時に、特にパサつく髪に向け、効果を手早く体感できる“瞬感補修”の導入美容液「ウォータートリートメント」と、スティック状のまとめ髪用整髪料「ポイント ヘアスティック」も発売します。
 代表アイテムの「ボタニカル シャンプー」は、水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージから髪をまもるシャンプーです。植物由来のタウリン系(※3)・アミノ酸系(※4)洗浄成分を使用しているため、やさしい使い心地を実現しました。ノンシリコーン・サルフェート(ラウレス硫酸Naなど硫酸系界面活性剤)フリーの設計です。7種の天然香料を配合した、みずみずしくはじけるようなフレッシュアップル&ピオニーの香りも特長です。「ボタニカル コンディショナー」は、水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージから髪をまもるコンディショナーです。カラーリングのダメージから髪をまもるカラーケア処方、静電気防止と、湿気による髪のうねりや乱れを抑える耐湿性の機能があります。「ボタニカル ヘアトリートメント」は、水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージを修復するヘアトリートメントです。カラーケア処方、静電気防止、耐湿性に加え、熱から髪をまもるヒートプロテクト処方を採用。どちらも、優雅に心地よく寄り添うグリーンアップル&ゼラニウムの香りです。
(※3) ココイルメチルタウリンNa  (※4) ココイルグルタミン酸TEA

 今回のリニューアルに際して新たにシリーズに追加した「ウォータートリートメント」は、「5秒リペア」をテーマにパサつく髪を“瞬感補修”する導入美容液です。髪内部へ水分や油分の浸透を促進する成分として、オリーブ脂肪酸エチルを配合。シャンプー後、よく水分をきった髪へ容器のノズルから直接塗布し、馴染ませた後に洗い流すと、瞬時に補修されたような指通りの良さを体感することができます。「ウォータートリートメント」の後にコンディショナーやヘアトリートメントを使用するとより効果的です。

 『ビオリス』の主力シリーズをリニューアルし、ボタニカルヘアケア提案の幅を広げることで、お客さまとの接点拡大を図ります。

  • 『ビオリス』について

 『ビオリス』は、ボタニカル成分を配合した優しい使い心地と、サロン帰りのような軽やかな仕上がりが好評を得ている、2018年に誕生したヘアケアブランドです。デビューからの累計出荷数量は6,800万個を突破しています(※5)。2022年8月には中核シリーズである「ビオリス ボタニカル」シリーズを、水分パック効果で毛髪を深いうるおいで満たす新シリーズとしてリニューアル(※6)。サステナビリティに配慮した商品づくりを目指し、シャンプー・ヘアコンディショナーのボトルはリニューアル前に比べCO2排出量を36.6%削減した、新たな外装を使用しています。
(※5) 2022年6月30日時点でのシリーズ累計出荷数量/当社調べ
(※6) 2022年7月22日発行リリース
 https://www.kosecosmeport.co.jp/corporate/source/220722_02_release.pdf
◇ビオリス ブランドサイト : https://www.bioliss.jp/

  • コーセーコスメポートについて

 コーセーコスメポート株式会社は、株式会社コーセーが100%出資するグループ会社でお客さまが手に取って自由に選べるセルフ販売を中心に展開しています。既存の概念にとらわれることなく、新しいチャレンジと自由な発想でお客さまに喜んで頂ける商品をお届けすることを目指す事業体です。

  • 2022年8月22日発売 「ビオリス ボタニカル」 新商品 (8品目12品種)

 

 

 

 

 

 

 

~植物成分と水分パック効果で “サロン帰りのうるツヤ髪”へ導く~ 「ビオリス ボタニカル」をリニューアルのサブ画像2_  ①    ②     ③    ④     ⑤    ⑥     ⑦    ⑧     ⑨    ⑩  ①    ②     ③    ④     ⑤    ⑥     ⑦    ⑧     ⑨    ⑩

<順に、商品名・容器・容量・特長>
①・②SS ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)
   販売名:S ビオリス ボタニカル シャンプー  M 
ポンプ 480mL/つめかえ 340mL
水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージから髪をまもるシャンプー。パサついて広がる髪もしっ  とりしなやかに洗い上げます。
③・④SS ビオリス ボタニカル ヘアコンディショナー(ディープモイスト)
   販売名:SS  ビオリス ボタニカル ヘアコンディショナー M 
ポンプ 480mL/つめかえ 340mL
水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージから髪をまもるコンディショナー。パサついて広がる髪もしっとりしなやかにみちびきます。
⑤SS ビオリス ボタニカル トリートメント(ディープモイスト)
 販売名:SS  ビオリス ボタニカル ヘアトリートメント M 
チューブ 200g
水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージを補修するヘアトリートメント。特にパサついて広がる髪もしっとりしなやかにみちびきます。
⑥・⑦SS ビオリス ボタニカル シャンプー(スムース&スリーク)
   販売名:SS  ビオリス ボタニカル シャンプー S 
ポンプ 480mL/つめかえ 340mL
水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージから髪をまもるシャンプー。パサついてからまる髪もさらさらなめらかに洗い上げます。
⑧・⑨SS ビオリス ボタニカル ヘアコンディショナー(スムース&スリーク)
   販売名:SS ビオリス ボタニカル ヘアコンディショナー S 
ポンプ 480mL/つめかえ 340mL
水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージから髪をまもるコンディショナー。パサついてからまる髪もさらさらなめらかにみちびきます。
⑩SS ビオリス ボタニカル トリートメント(スムース&スリーク)
 販売名:SS ビオリス  ボタニカル ヘアトリートメント  S 
チューブ 200g
水分パック効果で毛先までうるおいをあたえ、ダメージを補修するヘアトリートメント。特にパサついてからまる髪もさらさらなめらかにみちびきます。

~植物成分と水分パック効果で “サロン帰りのうるツヤ髪”へ導く~ 「ビオリス ボタニカル」をリニューアルのサブ画像3_⑪     ⑫⑪     ⑫

<順に、商品名・容量・特長>
⑪SS  ビオリス ボタニカル ウォータートリートメント <ヘアトリートメント> 150mL
5秒リペアで指通りが変わる。特にパサつく髪を“瞬感補修”するウォータータイプの導入美容液トリートメント
⑫SS  ビオリス ボタニカル ポイント ヘアスティック <トリートメント整髪料> 11g
ひと塗りでととのう、マスカラタイプのまとめ髪用整髪料。

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments