日曜日, 5月 19, 2024
ホーム経営情報オーダー・イノベーションの領域でマイクロソフトのスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups Founders Hub」に採択。新サービスの開発へ。

オーダー・イノベーションの領域でマイクロソフトのスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups Founders Hub」に採択。新サービスの開発へ。

「会計0分をあたりまえに。」をマルチロケーションモバイルオーダー「Putmenu(プットメニュー)」で実現するプットメニュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 望、以下:プットメニュー)は、マイクロソフト コーポレーション (本社所在地:ワシントン州レドモンド、CEO:サティア ナデラ、URL:http://www.microsoft.com/ 以下、マイクロソフト) が提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups Founders Hub」に採択されたことを発表します。今後、よりよい顧客体験を提供すべく、オーダー・イノベーションの領域において日本マイクロソフトとともに推進してまいります。

「Putmenu」はネイティブアプリの特徴と世界9カ国で取得している特許で、前年比10倍で急成長をしているマルチロケーションモバイルオーダーです。2015年にプロトタイプを開発し、当時から、Azureを採用してきました。

「Putmenu」は飲食・物販・サービスステーションなど多様な商品を扱います。ネイティブアプリとプラットフォームの特徴により、個人情報を取得することなく、ビッグデータの総数は累計26百万件以上になります。購買データ(POSと同等)・商品選択や注文までの行動、消費者特性(12ヶ国語、食品アレルギー・ハラル・ヴィーガン)、利用者レビューなどの多様なデータで構成されています。

この度、「Azure Machine Learning」を利用して、Putmenuプラットフォーム上に膨大に蓄積されているビッグデータを活用して新サービスを開発します。新サービスにより、ユーザーはより便利にモバイルオーダーを利用することが可能になり、店舗はユーザーが望むタイミングに来店を促すことや、商品をレコメンドすることが可能になります。
 

オーダー・イノベーションの領域でマイクロソフトのスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups Founders Hub」に採択。新サービスの開発へ。のサブ画像1

プットメニューでは、これからも既成概念を変えるオーダー・イノベーションを創出し、「会計0分をあたりまえに。」の普及に尽力してまいります。

※記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

■Microsoft for Startupsとは
マイクロソフト社が提供する、世界140カ国以上でグローバル展開されているスタートアップ支援プログラムで独自のイノベーティブなソリューションや技術を持つスタートアップ企業の成長促進を目的とする。当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーの無料サポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した顧客開拓まで、事業拡大に適した専用のリソースが提供される。
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/

■Putmenuの利用イメージ

オーダー・イノベーションの領域でマイクロソフトのスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups Founders Hub」に採択。新サービスの開発へ。のサブ画像2

■Putmenu WEBサイト
https://putmenu.com

■会社概要
【名 称】プットメニュー株式会社
【本 社】〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5番6号 りそな九段ビル5F KSフロア
【設 立】2018年2月19日
【代表取締役】山本 望
【資本金】10,000千円
【業務内容】マルチロケーションモバイルオーダー「Putmenu」の運営
【URL】https://putmenu.com

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆
プットメニュー株式会社 広報担当
【お問い合わせ】https://putmenu.com/contact/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments