火曜日, 9月 27, 2022
ホーム商品サービスINDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。

ノルケインは、スイス時計の伝説的なリーダー「ジャン-クロード・ビバー」、スイスの最先端ファクトリーと共に独自の高性能素材を使った革新的なスポーツウォッチINDEPENDENCE WILD ONEを開発。新たな時代の幕を開きます。

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像1

ノルケインは、独自の画期的な素材、NORTEQ(ノルテック)を採用した究極のスポーツウォッチを発表。野生動物保護活動を続けるノルケイナー、ディーン・シュナイダー氏とのコラボレーションによる限定モデル1本を含む4モデルがラインナップされます。
スイス独立企業であるノルケインは、スチールの約1/6、チタンの約1/3の軽さを備えながら、さまざまなカラーバリエーションを実現した独自素材NORTEQ(ノルテック)を使用したまったく新しいスポーツウォッチ、Wild ONEを発表しました。NORTEQ(ノルテック)は、世界初の素材であり、カーボンファイバーの標準的なブラックの色合いだけではなく画期的なプロセスによりさまざまな色を作り出すことができます。
Wild ONEの開発コンセプトは、ノルケインの戦略に対して経営顧問として的確な助言を与えてくれる「ジャン-クロード・ビバー」と共に創り上げられました。彼は、挑戦の精神を貫く世界中のノルケイナーに向けて、革新的な製品を開発するチームをサポートしました。その結果、次世代素材と前人未到のデザインで構成されたハイパフォーマンスウォッチが誕生したのです。
「ジャン-クロード・ビバー」は語ります。『私はノルケインブランドのもつアクティブなDNAに心から賛同しています。そして、ブランド精神を体現した、軽量かつ耐衝撃性をもった傑作を完成させるイノベーションを立ち上げることを進言し、自らもチームの一員として共に開発に携わりました。この時計のコンセプトは、まさに革命的な開発そのものです。Wild ONEコレクションは、スイスの最高のサプライヤーとノルケインの情熱的で知識豊富なチームとの密接なコラボレーションによって生まれたものです。このコレクションは、ユニークなデザイン、画期的な新コンセプト、ハイテク素材がまさに三位一体となって組み合わされています。NORTEQ(ノルテック)は、美しさ、軽量性、堅牢性、環境に配慮した生産工程など、あらゆる面で最高の素材です』

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像2

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像3

The Wild ONE: 究極のスポーツウォッチ

Wild ONE コレクションは、100%スイス製のタイムピースです。目を引くのは、驚異的な軽さもさることながら、その革新的な構造です。ケースは、戦略的パートナーファクトリーであるBIWIと共に開発した上下に分かれたNORTEQ(ノルテック)で作られ、これが保護ケージの役割を果たし、特別なネジで接続・固定されています。これらのパーツの間にはラバー製のショックアブソーバー(バンパー)があり、その中にキャリバーNN20/1を搭載したチタン製コンテナが配置されています。BIWIのラバー・バンパーは、マウンテンバイクやスキーでの爽快なダウンヒル、高速トレイルランニングなど、最も過酷なアクティビティにおいても衝撃を確実に吸収します。Wild ONEは、この特殊なケースコンセプトにより業界標準を大きく上回る衝撃吸収性を実現した究極のハイパフォーマンススポーツウォッチです。
Wild ONEの堅牢性と耐衝撃性は、5000gで実施されるテストによる検査をクリアすることで証明されています。あらゆるスポーツ活動において時計を保護するために必要な耐衝撃性の何倍もの性能を持ちあわせているのです。

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像4

また、水深200mまでの防水性能を備え、スポーツシーンでの活躍の場を広げます。ケースは25個のパーツで構成され、そのうちの4個のネジには山の頂をデザインしたエングレーヴィングが施されています。重量は84gで、ステンレススチール製のノルケインウォッチに比べ50%軽量化されています。

スイスノルケイン社CEOであるベン・カッファーは自信をもって宣言します。『Wild ONEは”ノルケイナーのために開発された、究極のスポーツウォッチ”です。「ジャン-クロード・ビバー」を加えたノルケインチーム、そしてスイス最高のサプライヤーパートナーとの2年以上に渡る密接な協力関係の集大成ともいうべき作品です。Wild ONEは100%スイス製。開発プロセス全体から時計のすべてのコンポーネントの製造まで、ジュラからビエンヌ、ヌーシャテルまでの小さな半径の中ですべてが実現されたのです。私たちはプロジェクトを通じて「妥協しないこと」をモットーとし、常に最高品質のソリューションを選択することでこれを実現しました。私は、最終的な結果をとても誇りに思っています。』
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像5

Wild Oneコレクションの開発にあたり、ノルケインはスイスのプレミアムファクトリーと独自のパートナーシップを締結しました。
具体的には、デザイン・コンセプト・素材開発はBIWI SA社、ケース組み立てとコンテナ製造をMRP SA社、レーザーカット文字盤をMontremo SA社、スケルトン針をHMS社と共同開発しました。
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像6

レーザーカットにより製作された3層構造の文字盤は、スイスの頂きをシンボルとしたノルケインのダブルNのロゴが刻まれています。文字盤の層は0.05mmずつ高さが異なり、精緻な立体感を表現。長方形のインデックスはスケルトン仕様で、X1スーパールミノバ®が施されています。時針、分針、秒針もスケルトン仕様。これらはすべてのIndependenceコレクションの時計に共通する独特のデザインです。
Independence Wild ONEは、革新的デザインでありながら、ブランドのDNAを強く感じさせるモデルです。搭載されるケニッシ製3針マニュファクチュールキャリバーNN20/1は、70時間の驚異的なパワーリザーブを発揮します。その頑丈な構造は、2点止めのトラバーシングブリッジを備え、アグレッシブな活動においても計時性能が損なわれることはありません。シースルーケースバックからは、スイスアルプスを象徴する金色のダブルNロゴや、ノルケインのコアバリューである「Adventure – Freedom – Independence」の文字が刻印されたムーブメントを眺めることができます。
 独自のパターンを採用したヴィーガン認定のラバーストラップは、陸上や水上でのほぼすべてのアクティビティに適しています。NORTEQ(ノルテック)製バックルが、Wild ONEをしっかりと手首に固定します。ストラップはケースと一体化しており、Wild ONEのウルトラスポーティなキャラクターを際立たせています。
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像7

Wild ONEは2つの定番モデルと限定モデルが発表されます。ブラックNORTEQ(ノルテック)ケースにカーキラバーショックアブソーバー仕様、ブラックダイアル、カーキラバーストラップを採用したモデル (766,700円)、ブラックNORTEQ(ノルテック)ケースにブルーラバーショックアブソーバー仕様、ブルーダイアル、ブルーラバーストラップを採用したモデル (766,700円)、200本限定でバーガンディNORTEQ(ノルテック)ケースにグレーラバーショックアブソーバー仕様、レッドゴールドのインデックスと針のグレーダイアル、グレーラバーストラップを採用したモデル (799,700円) です。Wild ONE側面のノルケインプレートは、ケースの色と完全にマッチしています。すべてのノルケインの時計と同様Wild ONEのプレートはパーソナライズが可能で、忘れられない勝利の日など、大切な瞬間を思い起こさせる刻印を入れることができます。

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像8

This is NORTEQ

NORTEQ(ノルテック)は、ノルケインの時計のためだけに開発製造された超軽量かつ超堅牢な素材です。ノルケイン、ジャン-クロード・ビバー、BIWI SA社との密接なコラボレーションから生まれたものです。この高性能素材は、大理石のような模様が特徴的です。このカーボンファイバー複合素材は、航空宇宙産業で使用されているカーボンファイバーと、バイオ由来原料を60%含む高性能ポリマーマトリックスで構成されています。
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像9

複合素材NORTEQ(ノルテック)は、密度、弾力性、耐久性の完璧なバランスを保ち、最高の衝撃吸収性を実現しています。ノルケインは、カーボンファイバーに高性能ポリマーマトリックスを融合させることにより、通常のカーボンのようなブラックカラーだけでなく、様々なカラーリングを可能にした複合カーボン素材を使用した最初の時計ブランドとなりました。現在、ブラックとバーガンディのNORTEQ(ノルテック)素材を発表していますが、2023年にはさらに興味深い色の開発が予定されています。 
この画期的な素材は、耐磁性を備え、長期に使用しても腐食することはありません。さらに、生産工程で残った材料は100%リサイクルされ、アップサイクルされます。これは、イノベーションがいかにエコロジカルフットプリントの削減につながるかを示す重要な例であり、スイス・クライメイト社によるCO2-NEUTRAL認証につながったノルケインの企業ポリシーの一部でもあるのです。
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像10

BIWI SAのCEO、パスカル・ブルカールJr.は述べています。『ノルケインとの素晴らしい取り組みにより、ユニークな素材を使った革新的なスポーツウォッチコンセプトが生まれ、100%スイスメイドの時計としては業界最高レベルの品質価格比を誇る革新的なコレクションが誕生しました。NORTEQ(ノルテック)素材の真骨頂は、そのバリエーションの可能性にあります。ノルケイン、「ジャン・クロード・ビバー」氏とコラボレーションする機会を得たことを誇りに思います。この比類なきコンセプトと素材が、ブランドの評価に非常に良い影響を与えると信じています』
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像11

野生動物保護活動家ディーン・シュナイダーのWILD ONE

ノルケイン Wild ONE コレクションの4番目のモデルは、ブランドの国際的なアンバサダーであるディーン・シュナイダーと共にデザインされたものです。2021年に予告された通り、500本限定のこのブラックNORTEQ(ノルテック)のモデルには、ディーンの野生動物保護活動家としての意見が取り入れられています。ヴィーガンのサンドカラーラバーのショックアブソーバーには、南アフリカにあるディーンの自然公園、ハクナ ミパカ オアシスの砂が使われ、独特の斑点模様を作り上げています。ブラックの文字盤にはライオンを想起させるパターンが施され、聖なる槍と盾のロゴがあしらわれています。この文字盤のダイナミックなパターンは、ヴィーガン認定のブラックラバーストラップにも施されています。ケースバックには、ディーンからの人類と動物の関係についての力強いメッセージが刻まれています。"私たちは、動物がこうあってほしいという願望ではなく、そのありのままの姿を愛することを学ぶ必要があるのです!"
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像12

ディーン・シュナイダーからのメッセージです。
「共にこの時計を作ることで、ノルケインが時計開発にどれだけの情熱と努力を注いでいるのかを知ることができました。Wild ONE Hakuna Mipaka Limited Editionの独自の特徴は、ワイルドで堅牢、かつモダンなスタイルだけでなく、そこに流れるHakuna Mipakaのライオンを始めとする自然のエネルギーです」
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像13

ノルケインは2021年7月、時計製造における動物虐待をなくしていくことを宣言しました。具体的には「すべての新製品にはレザーストラップをはじめ革製品を使用しないこと」「すべての既存モデルのレザーストラップは段階的に廃止すること」が挙げられます。この宣言に基づき、動物由来の製品を一切使用せず、野生動物を傷つけることなく製品化されたのがWild ONEなのです。
 

INDEPENDENCE WILD ONEの幕開け。のサブ画像14

Wild ONE Hakuna Mipaka Limited Edition (788,700円) は、ディーン・シュナイダーのサイン入りカードが入ったHakuna Mipaka 特製ウォッチボックスで届けられます。また、この時計の売り上げの10%は、Hakuna Mipaka Oasisに寄付される予定です。

ツェルマットでWild ONEコレクションを発表

9月21日~22日、ノルケインはツェルマットで100名を超える海外ゲストを迎え、Wild ONE コレクションの公式発表を行います。「ジャン・クロード・ビバー」、「ディーン・シュナイダー」と共に、ノルケインはツェルマットの歴史ある映画館Vernissageを発表の舞台に決定。会場内をジャングルの雰囲気で演出し、革新的で究極の高性能スポーツウォッチコレクションを発表します。イベントの司会は、スイス人女優のメラニー・ワイニガーが務めます。「ノルケインのように若くて情熱的な独立ブランドが、これほどまでにイノベーションに積極的なことは、時計業界全体にとって素晴らしいことです。 Wild ONEコレクションは、ノルケイン、そしてスイスの時計製造の歴史において、ハイライトとなるものです。私はノルケインチームをとても誇りに思っていますし、一緒に次の頂上を目指すことを楽しみにしています」ジャン・クロード・ビバーは語っています。

About NORQAIN 

2018年に設立されたノルケインは、スイス時計業界の中心地であるニドー(ビール/ビエンヌ)にある完全に独立した家族経営によるスイス機械式時計ブランドです。スイス時計の新しい頂点に挑み続けるノルケインは、アドベンチャー、フリーダム、インディペンデンスの3つのコレクションを製作し、すべての時計は機械式ムーブメントを搭載しています。2020年には、ムーブメント製造ファクトリーのケニッシ社と長期的なパートナーシップを結び、共同で製造した2つのマニュファクチュールキャリバーを発表しました。
2022年、ノルケインはNYRRのオフィシャルパートナーに就任、このパートナーシップにより、TCSニューヨークシティマラソンなどのレースのオフィシャルタイムキーピングパートナーを務めます。また、全米ホッケーリーグ選手協会(NHLPA)の誇り高いパートナーでもあり、スペングラーカップダボスのオフィシャルタイムキーパーも務めています。またノルケインは、2022年8月スイス・クライメイト社からCO2-NEUTRAL認証を取得。持続可能なサプライチェーンと倫理的慣行に基づいて時計を製造するために革新的なソリューションの開発に取り組んでいます。現在ノルケインは、ヨーロッパ、日本、米国などの主要な国々で販売されており、スイスのブヘラーやキルショッフェル、ドイツのヴェンペ、英国のウオッチオブスイッツァランド、米国のウエスタイム、トルノー、ゴブバーグ、カナダのローロ、ドバイのアーメッドセディキ&サンズ、日本では機械式時計のプロフェッショナルである30店舗以上の正規販売店で取り扱われています。また2021年12月にはノルケイン初のフラッグシップブティックをスイス・ツェルマットにオープンしました。そのわずか半年後にシンガポールのオーチャードロードに2店舗目のブティックをオープンしました。

ハクナミパカについて

ハクナミパカはスワヒリ語で、「リミット (制限) なし」を意味します。ハクナミパカオアシスは、南アフリカの草原にあり、約400ヘクタール(400万平方メートル)の広さです。 何千もの野生動物が生息しています。オアシスは、救助された野生動物の生涯の家としても機能しています。さらに、一部の動物はハクナミパカでリハビリされた後、野生に戻されます。ハクナミパカは一般公開も観光客にも公開していません。当然動物の飼育や販売なども行っていません。ディーン・シュナイダーのソーシャルメディアチャンネルで紹介されているライオンやハイエナに加えて、オアシスにはキリン、シマウマ、ヒョウ、爬虫類、鳥が生息しています。これらの動物はすべて自然の中で生息しています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments