火曜日, 12月 6, 2022
ホームその他エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞

19年連続でグッドデザイン賞を受賞!

エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:柴田幸生)は、13シリーズの製品において、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2022年度グッドデザイン賞を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像1

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像2

当社は今後もデザイン力を活かしながら、新たなイノベーションと人やビジネスを結ぶ"かけ橋"となる、新たな付加価値を持った製品を皆さまに提供してまいります。
 

  • グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数50,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。(引用元:https://www.g-mark.org/
 

  • 受賞製品について

<モバイルバッテリー機能付き自転車用LEDライト>

モバイルバッテリーとしての機能が付いた自転車用のLEDライトです。普段使いだけではなく、災害時には非常用電源としても利用できます。フェーズフリー(※1)の観点から、自転車ライトの在り方を再定義しました。また、繰り返し充電が可能なリチウムイオンバッテリーの採用、アルミ筐体の採用によりサステナブルな社会の実現にも貢献します。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像3

 

※1:フェーズフリーとは:普段身のまわりにあるモノやサービスを「日常時」と「非常時」というフェーズ(時間)からフリーにして、「日常時」と「非常時」に関わらず生活の質を向上させ、私たちの生活や命を守ってくれるものにしようという新しい考え方です。

BCA-M01L-3350シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/BCA-M01L-3350BK.html
BCA-M02L-3350シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/BCA-M02L-3350BK.html

<断線防止型ケーブルホルダー、固定型ケーブルホルダー、ケーブルクリップ>

ケーブルを守りつつワンタッチで操作できるケーブルアクセサリーシリーズです。従来のケーブルホルダーに比べ、締め付け過ぎて負荷がかかりやすい部分はゆったりとした構造に、負荷がかかりやすい部分は保護するように固定ができます。マグネットや余裕のあるスリットでケーブルをワンタッチで付け外しできるように設計しました。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像4

EKC-CHS01シリーズ製品情報        :https://www.elecom.co.jp/products/EKC-CHS01BK.html
EKC-CHS02シリーズ製品情報        :https://www.elecom.co.jp/products/EKC-CHS02BK.html
EKC-CCP01BK製品情報                :https://www.elecom.co.jp/products/EKC-CCP01BK.html

<MINIO 小型リストレスト>

「はたらくをもっと軽やかに」をコンセプトにした薄型設計のマグネット内蔵リストレスト。2つに分かれたリストレストにより、自身の手首にベストな位置に配置することができます。デスク上でも省スペースでスッキリした作業環境を実現。磁力によってリストレスト同士が吸着し、コンパクトに持ち運びが可能です。また、継続生産可能なヴィーガンレザーを採用しています。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像5

MOH-MNO01シリーズ製品情報      :https://www.elecom.co.jp/products/MOH-MNO01BK.html
特設Webページ                           :https://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00079/

<MacBook用クリアスリーブケース>

滑らかなレザーとクリアシートを組み合わせ、「スリムに魅せる」収納を実現する、MacBook専用スリーブケースです。専用設計でパソコンをスタイリッシュに主張しながら傷や汚れから守ります。パソコンに施したアートをファッションの一部として持ち歩き、自己表現できるというパソコンバッグの新しい在り方、文化を実現します。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像6

BM-IBCLM13BK製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/BM-IBCLM13BK.html

<スクエア型バランスクッション>

座るだけでいつでも体幹トレーニングができる、座布団型のバランスクッションです。空気を入れ具合により、バランス度合いが変わり、運動強度を調節することができます。市販のクッションカバーを装着できるため、お好みのデザインのカバーに入れて使用できます。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像7

HCF-BBSGY製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCF-BBSGY.html

<エクリアバスシリーズ>

バスタイムがボディメイクの時間になる、お風呂で使えるトレーニング・ストレッチグッズシリーズ。マグネット内蔵になっており、水切りしながら浴室の壁に保管ができます。バスルームでの使用に適した設計です。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像8

HCF-BTTRシリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCF-BTTRHGY.html
HCF-BTDBW08GYL製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCF-BTDBW08GYL.html
HCF-BTPBシリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCF-BTPBSGYL.html
HCF-BTPBTシリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCF-BTPBTSGYL.html
HCF-BTSRLシリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCF-BTSRLSGYL.html

<蛇腹LEDランタン付きポータブルバッテリー>

従来のポータブル電源は大きく、重たく、見た目もあまりスマートではない製品が多く、日常的な使用が難しいデザインでしたが、本製品はフェーズフリーの考えを元に日常使いできるように仕上げています。日常時にはテレワーク、オンライ学習時の端末への充電、キャンプ等で使用し、非日常時は明かりの確保やスマートフォンの充電ができます。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像9

DE-P02DBU製品情報       :https://www.elecom.co.jp/products/DE-P02DBU.html
特設Webページ                :https://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00092/

<ECLEAR 体組成計(大画面一覧表示)>

液晶画面を大きくし、全ての測定データの一覧表示を可能にした体組成計です。乗ってすぐに見たい項目が素早く確認でき、前回差と比較できるようになっています。また、表示画面をスマホで撮影することで、レコーディングダイエットにも便利です。健康診断で気になる項目(内臓脂肪レベル・体脂肪率・BMIなど)8項目が測定可能です。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像10

HCS-FS05シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCS-FS05WH.html

<カロリー計測機能付き キッチンスケール>

健康管理にオススメのカロリー・炭水化物量の計算機能搭載のバックライト付きキッチンスケール。乗せるだけでごはんや好きな食材のカロリー・炭水化物量を計算し、一画面で表示します。好きな食材を2つまで登録でき、食材に含まれる栄養を少しずつ知ることで食生活の改善をサポートします。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像11

HCS-KSA02シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HCS-KSA02WH.html

<ノイズリダクションヘッドセット>

周囲の騒音や話し声をカットし、使用者の話し声のみを鮮明に相手に伝えるノイズリダクション機能付きヘッドセットです。専用マイクとICを搭載し、最大-35dB(業界最高クラス)の外部ノイズをカットします。地下鉄内のような騒音下(約80dB)で通話を行っても、相手には静寂な図書館内で話しているかのように聞こえる点が特長です。両耳と片耳の2種類のヘッドセットをご用意しました。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像12

HS-HP101UNCBK製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HS-HP101UNCBK.html
HS-HP100UNCBK製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/HS-HP100UNCBK.html

<HOT DISH>

テーブルで料理できるお皿‟HOT DISH”。IHとプレートを一体感のある設計にして機器っぽさを排除し、まるでお皿のような佇まいを実現。最後の一口まで温かくそのまま食べられ、お皿1枚洗うだけ。つくるから片付けるまでをシームレスに。毎日のおうち時間に「食」と向き合う心地良い時間をもたらします。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像13

HAC-IH01DWH製品情報   :https://www.elecom.co.jp/products/HAC-IH01DWH.html
特設Webページ                :https://www.elecom.co.jp/hotdish/

<MINIO AirTagシリーズ>

「うすく、かるく、スマートに」がコンセプトのヴィーガンレザーアクセサリ「MINIO」シリーズのAirTag対応アクセサリーです。紛失したら困る、財布・カードケース・キーリングをAirTagとスマートに一体化することで、ミニマルで紛失しない利便性を実現しました。生地の重なりと縫製ラインを必要十分な要素で構築し、所作までスマートな在り方を提案する製品です。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像14

AT-MNOSWシリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/AT-MNOSWVA.html
AT-MNOPHSシリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/AT-MNOPHSVA.html
AT-MNOLCKシリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/AT-MNOLCKBK.html

<NESTOUTアウトドアモバイルバッテリーシリーズ>

当製品シリーズはアウトドアシーンで使う、次のエネルギーの新しいカタチです。屋外で使える防水防塵耐衝撃設計のモバイルバッテリーはデバイスの充電の他に、専用ギアを使う事で明かりや風、熱といった機能を屋外で使うことができます。また太陽光で短時間に充電できクリーンなエネルギーサイクルを簡単に実現します。

エレコムが13シリーズで「2022年度グッドデザイン賞」を受賞のサブ画像15

DE-NEST-5000シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/DE-NEST-5000BK.html
DE-NEST-10000シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/DE-NEST-10000BK.html
DE-NEST-GLP01シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/DE-NEST-GLP01BK.html
DE-NEST-GFL01シリーズ製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/DE-NEST-GFL01BK.html
MPA-NEST-S012OV製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/MPA-NEST-S012OV.html
MPA-NEST-S014OV製品情報:https://www.elecom.co.jp/products/MPA-NEST-S014OV.html
特設Webページ:https://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00084/

詳細は下記URLより当社HPをご覧ください。
https://www.elecom.co.jp/news/release/20221007-01/
 

  • 企業情報

エレコム株式会社は、IT周辺関連製品の開発、製造、販売を行っています。近年では、パソコンやスマートフォンなどのデジタル分野だけでなく、ヘルスケア・医療・放送・社会インフラなどの様々な分野に進出し、これまでになかった快適さや便利さを「暮らし」と「社会」にお届けしています。新しいテクノロジーがもたらすイノベーションとユーザーをつなぐ“かけ橋”となる、新たな製品やビジネスソリューションを提供します。
 

  • 会社概要

会社名       :エレコム株式会社
本社所在地 :大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 LAタワー9F
設立          :昭和61年(1986年)5月
代表者       :取締役社長 柴田 幸生

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments