日曜日, 5月 19, 2024
ホーム人物フィギュアスケート選手 小松原組 新ユニフォームに、着物をアップサイクルしたユニフォームを着用

フィギュアスケート選手 小松原組 新ユニフォームに、着物をアップサイクルしたユニフォームを着用

株式会社Almost Japanese(本社:東京都渋谷区、以下Almost Japanese)がマネジメントする、フィギュアスケートのアイスダンス選手の小松原組は、現代和服ブランドの「niitu」とコラボし、新ユニフォームに着物をアップサイクルしたユニフォームを着用することになりましたことをお知らせいたします。

 

フィギュアスケート選手 小松原組 新ユニフォームに、着物をアップサイクルしたユニフォームを着用のサブ画像1

                             写真提供:ice-dance.com / Harumi Akabane

■制作の経緯


小松原美里は、健康や環境、動物保護の観点からヴィーガンのライフスタイルを5年前から選んでおり、サステナビリティをテーマに自身/スケートと向き合っており、小松原尊(ティム・コレト)はアメリカ出身でパートナーの美里と結婚し帰化し、日本人として世界に挑戦しているダイバーシティカップルです。
自分たちが「サステナビリティ」や「ダイバーシティ」を発信していけるアスリートになりたいという強い想いがあり、身近なところから様々な活動をしております。

小松原美里は、植物性由来の皮を使用したスケート靴を着用し、メイクに関してはヴィーガン・クルエルティフリーのものを可能な限り使用しており、スケートで着用する衣装も生分解性の素材を使った衣装や、リサイクルポリエステルを使った衣装を購入するよう心掛けております。そのような中、自身のユニフォームに関しても、サステナビリティに考慮したユニフォームにしたいと考えその想いに共感してくださった現代和服ブランドの「niitu」が、オリジナルで製作してくださる運びとなりました。小松原美里の御祖母様が着用されなくなった着物の生地を提供くださり、小松原美里は胸元の襟部分に、小松原尊はユニフォームの襟部分の裏地として使わせて頂きました。

 

フィギュアスケート選手 小松原組 新ユニフォームに、着物をアップサイクルしたユニフォームを着用のサブ画像2

■小松原組(小松原美里)のコメント


私の祖母そして母から譲り受けた着物の生地をアップサイクルして、大会そして日々の練習で着させて頂いています。首元は、それぞれ好きな形にして頂き、着物風な襟にして頂いたことによってより自分らしく感じます。大会時にも首元お洒落だね!と声をかけて頂くことが多かったのでそこで祖母や母の話も出来たりと嬉しい気持ちになりました。暖かい気持ちになれる衣服で包まれる感覚に出会わせて頂いたniituさん、ありがとうございました。

■チームプロフィール


日本スケート連盟 アイスダンス強化選手A
競技種目:アイスダンス
所属先:倉敷FSC
マネジメント:株式会社Almost Japanese
愛称:チームココ 
2016年にカップルを結成し、わずか3年で全日本選手権を優勝し日本を代表するカップルに。
2022年北京五輪では、団体銅メダルを獲得。表情豊かで、ダイナミックな演技とその時々で伝えたいメッセージに合わせた選曲や振付も魅力の一つ。プライベートでは2017年に結婚し、2020年にはティムが日本国籍を取得。

■niituについて


新津兄弟による「現代和服」ブランド。
直線を多く用いる"和"服の要素を現代風にアップデートし、"洋"服に落とし込んだパターンメーキングが特長。2017年度 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞 プロ部門選出
URL:https://niitushop.net/

■株式会社Almost Japaneseについて


所在地:東京都渋谷区代々木1-52-4 ベルテ南新宿302
URL:http://almostjp.com

■会社概要


株式会社Almost Japaneseは「ダイバーシティ」「SDGs」「サステナビリティ」などのキーワードを持った多様性に富んだ人材をマネジメント/キャスティングしています。
Almost Japaneseは国籍、性別、障害などの世の中のカテゴライズを減らし「Almost」な社会になっていくことを目指しています。

■事業内容


・「ダイバーシティ」「SDGs」「サステナビリティ」などのキーワードを持った多様性のあるタレント、YouTuber、アスリートのマネジメント
・キャスティング
・広告宣伝業務(SNS施策、メディアバイイング)
・動画コンテンツ企画、制作
・イベント企画、運営
・グッズ販売、商品共同開発/他

■本件に関するお問い合わせ


メールアドレス:info@almostjp.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments