土曜日, 6月 22, 2024
ホームイベント100%自然に還る素材「国産マッシュルームレザー」を開発した乾氏が登壇!トークイベント6月7日(水)開催

100%自然に還る素材「国産マッシュルームレザー」を開発した乾氏が登壇!トークイベント6月7日(水)開催

環境に配慮したものづくりを続けるバッグブランド「FUMIKODA(フミコダ)」を展開する株式会社FUMIKODA(東京都目黒区・代表取締役 幸田フミ)は、国産のマッシュルームレザーの財布とバッグを日本で初めて(※1)2023年5月発売いたしました(※2)。

100%自然に還る素材「国産マッシュルームレザー」を開発した乾氏が登壇!トークイベント6月7日(水)開催のサブ画像1

この度、素材として採用した国産のマッシュルームレザーを開発したMYCL Japan株式会社(長野県小諸市)の乾馨太氏を中目黒のFUMIKODA SHOP にお招きして、6月7日(水)にトークイベントを開催いたします。

イベントでは、製品をご覧いただきながら日本発のサスティナブルな素材開発にかける想いについてお伺いする他、既に革新的な素材として海外で注目を集めているマッシュルームレザーの活用事例についてもご紹介します。

※1 製品発表プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000022408.html
※2 2023年5月自社調べ。キノコの菌糸体を日本国内で培養して生産された生地を使用した製品として。

  • 国産マッシュルームレザーについて

マッシュルームレザーは薄く培養して重ねたキノコの菌糸体がそのまま生地になっており、他の原材料などを混ぜ合わせていないため、100%自然に還る素材です。海外でキノコは断熱材として建築業で活躍していたり、家具やファブリックにレザーに代わる素材として活用されており、革新的なヴィーガン素材として注目を集めています。

一方、日本ではキノコは食用以外での活用が進んでおらず、高い栽培技術を保有しているにも関わらず年々生産者は減少しています。今回の新素材はキノコ栽培日本一の長野県から「新たな信州の特産品を作りたい」という想いで開発された素材です。

  • イベント概要

100%自然に還る素材「国産マッシュルームレザー」

〜日本のものづくりに与えるインパクトとは〜

国産のマッシュルームレザー開発に成功されたMYCL Japan株式会社の代表である乾馨太氏を長野県からお招きして、国際的なキノコ栽培コンサルティングビジネスに取り組まれるきっかけやマッシュルームレザーにかける想い、今後の展開などについてお伺いします。

更に、インドネシアからMYCLの共同創業者パートナーRonaldiaz Hartantyo氏にもお越しいただき、海外における製品活用事例についてもご紹介します。

日時】

2023年6月7日(水)19:00〜21:00 ※オンライン配信は20:00まで。
登壇者】

乾馨太氏(MYCL Japan株式会社 代表取締役)

幸田フミ(FUMIKODAクリエイティブディレクター)

形式】

FUMIKODA SHOP(東京都目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル3F)でのリアル開催とオンライン配信
申し込みフォーム】

https://forms.gle/r8jsxCcoDeydrTLt5

【イベントページ】

https://fumikoda.jp/blogs/news/20230523-fumikoda-salon

  • FUMIKODAについて

FUMIKODAは2016年の創業以来、地球環境に配慮したものづくりを続けているメイドインジャパンのバッグブランドです。ITコンサルティング会社を経営している幸田フミが、機能的でデザイン性が高く、できるだけ環境に負荷がかからないビジネスバッグを日本で生産したいという思いで立ち上げました。

「地球にも、動物にも、ひとにも優しく」をテーマに、環境に負荷がかからない素材を探求する中で、バイオマスヴィーガンレザーのアイテムを発表しています。

▼ FUMIKODAのバイオマスヴィーガンレザーコレクション

https://fumikoda.jp/pages/biomassleather

2023年5月には、石油由来の原料を一切使用せず100%国産のキノコの菌糸体を元にして出来た生地である「マッシュルームレザー」に着目し、国内で開発するMYCL Japan株式会社と連携し日本で初めてコンパクト財布「IVY」とトートバッグ「GINAbaby」を製品化しています。

100%自然に還る素材「国産マッシュルームレザー」を開発した乾氏が登壇!トークイベント6月7日(水)開催のサブ画像2「マッシュルームレザーMYCL」を使ったミニトート「GINAbaby」

100%自然に還る素材「国産マッシュルームレザー」を開発した乾氏が登壇!トークイベント6月7日(水)開催のサブ画像3「マッシュルームレザーMYCL」を使ったコンパクト財布「IVY」(アイビー)

FUMIKODAは環境に負荷がかからない素材を探求した製品開発の他にも、生産の際に余った生地をアップサイクルし、障がい者支援施設でアイテムを製作して販売したり、使用済みの自社バッグを回収して学生に寄付する「リユースプロジェクト」を実施したりと、SDGsに積極的に取り組んでいます。

・SDGsへの取り組み:https://fumikoda.jp/pages/concept#sdgs

・公式サイト:https://fumikoda.jp/

・Instagram:https://www.instagram.com/fumikoda.official/

・Facebook:https://www.facebook.com/FUMIKODA.official/

  • MYCL Japan株式会社について

キノコ栽培コンサルティング会社である株式会社SALAI International Japan、キノコ種菌の開発販売を行う株式会社千曲化成、キノコ用栽培袋・装置の製造販売を行う株式会社サカト産業、シンガポールでマッシュルームレザー製造の特許を持つ Mycotech Lab の 4 社が設立した会社です。
海外ではキノコ栽培の技術が不足していた事から、逆に日本のノウハウを提供できる部分もあり国内で研究・生産を共に行うことになりました。

公式HP:https://mycljapan.com/

Instagram: mycljapan
Twitter: MYCLJapan

  • 素材開発ストーリー

日本初の国産マッシュルームレザー開発にかける想いについて、MYCL Japan株式会社を取材しました。取材記事を弊社サイト内で公開しています。是非ご覧ください。

▼ キノコ栽培の知恵と経験を活かして作る日本初のマッシュルームレザー
https://fumikoda.jp/blogs/journal/230509-biomass-material

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments