火曜日, 6月 18, 2024
ホーム調査レポートマーガリン市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

マーガリン市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「マーガリンの世界市場(2021年~2026年):動向、シェア、成長、機会、予測」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月24日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037102-margarine-market-global-industry-trends-share-size.html

マーガリン市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込みのサブ画像1

市場の概要
2015年から2020年にかけて、世界のマーガリン市場は4%のCAGRで成長しました。今後、2021年から2026年の間、市場は緩やかな成長を続けると予想されています。

マーガリンは、バターと同様の外観、一貫性、味、および栄養価を有するバターの非乳製品代替品です。マーガリンは、トウモロコシ、パーム、カノーラ、大豆などの様々な精製植物油を混ぜ合わせて作られます。マーガリンは、必須の脂溶性栄養素を含む優れた食材であり、血中コレステロール値を低く保ち、心血管疾患のリスクを軽減するのに役立ちます。マーガリンは、スティック、キューブ、チューブ、液体、スプレー、ブロックなど、さまざまな形態で広く利用されています。マーガリンは、ベーカリー、製菓、家庭での調理に幅広く使用されています。

市場の動向
マーガリン市場は、飽和脂肪酸の影響に対する消費者の健康志向の高まりにより、バターからマーガリンへの移行が進んでいます。また、乳糖不耐症の増加や、乳製品を含まないマーガリンへの関心の高まりも、製品需要を押し上げています。また、ヴィーガン(完全菜食主義)志向の高まりや消費者の食生活の変化も、マーガリン市場を牽引しています。さらに、ベーカリー分野の拡大により、ペストリー、ドーナツ、クッキーなどの調理にマーガリンを使用する機会が増えています。小規模で職人気質のベーカリーでは、ボリュームや食感を出すためにバターからマーガリンへと移行しています。また、クリーンラベルや持続可能な製品に対する消費者の意識の高まりから、非遺伝子組み換え、アレルゲンフリー、天然由来のマーガリンが登場しています。いくつかのメーカーは、オリーブ油、パーム油、コーン油などの健康によい植物油を使用した、オーガニックで低カロリーのマーガリンを発売しています。これにより、予測期間中、マーガリンの世界市場はさらに拡大すると予想されます。

主要な市場区分
世界のマーガリン市場は、ソース、形態、流通チャネル、アプリケーション、地域に基づいて分類されています。

ソース別の市場区分
・植物
・動物

形態別の市場区分
・スティック
・キューブ
・タブ
・液体
・その他

流通チャネル別の市場区分
・ハイパーマーケット・スーパーマーケット
・コンビニエンスストア
・専門店
・オンラインストア
・その他

アプリケーション別の市場区分
・家庭用
・ベーカリー
・コンフェクショナリー
・スプレッド、ソース、トッピング
・その他

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界のマーガリン市場における主要な企業としては、Bunge Limited、Conagra Foodservice Inc、EFKO Group、NMGK Group、PURATOS、Richardson International Limited、Vandemoortele、Wilmar International Ltd.などが挙げられます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037102-margarine-market-global-industry-trends-share-size.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments