火曜日, 6月 18, 2024
ホーム調査レポートヴィーガンフットウェア市場、2030年に3,001億9,960万米ドル規模到達見込み

ヴィーガンフットウェア市場、2030年に3,001億9,960万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ヴィーガンフットウェアの世界市場の成長機会・産業予測 (2021-2030年):エンドユーザー・材料タイプ・流通経路別」(Allied Market Research)の販売を1月17日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/amr1043842-vegan-footwear-market-by-end-user-material-type.html

ヴィーガンフットウェア市場、2030年に3,001億9,960万米ドル規模到達見込みのサブ画像1

市場の概要および動向
ヴィーガンフットウェアの世界市場は、2020年に1,578億9,820万米ドル規模に達しました。2021年から2030年にかけて市場は6.8%のCAGRで成長し、2030年には3,001億9,960万米ドル規模に達すると予測されています。

ヴィーガンフットウェアとは、動物性皮革を使用せず、環境に配慮した素材を使用したフットウェアを指します。動物虐待事件の増加、動物の権利に対する意識の向上、プラスチック廃棄物に対する関心の高まり、持続可能な製品に対する需要の拡大、ヴィーガン人口の増加などが、世界のヴィーガンフットウェア市場の成長を促進する主な要因となっています。フットウェア業界における技術の進歩により、マイクロファイバー、再生プラスチック、フェイクファー、コットン、ポリウレタンなど、フットウェア製品の製造材料として有効に活用できる様々な環境に優しい素材が開発されました。

プラスチック廃棄物や二酸化炭素排出量の削減に向けた政府の取り組みが活発化していることから、フットウェアメーカーは持続可能な製造方法の開発に投資しています。アディダス、リーボック、プーマなどのメーカーは、フットウェア製品の製造材料としてリサイクルプラスチックを採用する傾向にあります。これは、特に北米やヨーロッパなどの先進国の消費者の間で、環境に優しい製品やヴィーガン製品への需要が高まっていることを反映しています。先進国の消費者は、地球温暖化やさまざまな種類の汚染による環境条件の悪化を強く意識しています。そのため、先進国の消費者の間では、環境に優しい製品に対する需要が高くなっています。

ヴィーガン人口の急速な増加は、ヴィーガンフットウェア市場の主な推進要因です。ヴィーガン協会によると、純粋なヴィーガン主義を採用することで、医療費の削減、気候変動による損害の回避、温室効果ガスの排出量の削減につながる可能性があるとのことです。菜食主義の利点に関する意識の高まりが、世界の人口に菜食主義の導入を促しています。さらに、動物愛好家の増加、PETAなどのNGOによる動物虐待や動物の権利に関する取り組みの増加、動物の人間化の傾向などが、市場の成長を促進する要因として期待されています。

再生プラスチック分野は、予測期間中に急速な成長が見込まれています。国連によると、年間約3億トンのプラスチック廃棄物が発生しています。これは、水質汚染の主な原因となっています。市場のトッププレーヤーは、これらのプラスチック廃棄物を靴の製造に利用する取り組みを行っています。プラスチック廃棄物をリサイクルして靴の製造に利用するこの方法は、市場関係者にとって持続可能なソリューションであり、ヴィーガンフットウェア市場の成長を促進すると期待されています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/amr1043842-vegan-footwear-market-by-end-user-material-type.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments