火曜日, 2月 7, 2023
ホーム調査レポート米国ニュージャージー州のビーガン製品の市場規模、2021年から2028年にかけてCAGR16.1%で成長予測

米国ニュージャージー州のビーガン製品の市場規模、2021年から2028年にかけてCAGR16.1%で成長予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ニュージャージー州(米国)のビーガン製品市場:製品別(食品、飲料)、流通チャネル別(オフライン、オンライン)の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2021年~2028年)」(Grand View Research, Inc.)の販売を1月17日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/grvi1039279-new-jersey-vegan-products-market-size-share-trends.html

米国ニュージャージー州のビーガン製品の市場規模、2021年から2028年にかけてCAGR16.1%で成長予測のサブ画像1

米国ニュージャージー州のビーガン製品の市場規模は、2020年に1億9,020万米ドルに達し、2021年から2028年にかけてCAGR16.1%で成長すると予測されています。ミレニアル世代の間でヴィーガン食がもたらす健康上のメリットに対する意識が高まっていることや、健康意識の高い人々が増えていることが市場を牽引しています。COVID-19の発生により、ヴィーガン食品市場を含む食品業界では、オンライン小売業者の普及が進んでいます。多くのブランドや食品メーカーは、パンデミックの状況下で、消費者が非接触で安全に購入できるような市場を作っています。ニュージャージー州では、ドアステップデリバリーサービスを提供する様々なオンラインビーガンマーケットプレイスがあります。

2020年の市場では、ビーガン食品が最大の製品セグメントとして浮上しました。植物性食品を摂取することによる健康上の利点に関する意識の高まりが、同業界の消費者層を広げています。植物性食品は、血圧レベルを維持し、心臓病のリスクを下げるのに役立ちます。

さらに、食品業界では、動物の健康や動物虐待に関する意識が高まっており、動物性食品から植物性食品への移行が進んでいます。The Vegan Societyによると、ビーガンと認識している米国の消費者の数は、2014年から2017年にかけて、1%から6%に増加しました。これらの製品は、グルテンフリー製品の3倍もグーグル検索されています。

また、同市場のメーカーは、魅力的なパッケージソリューションを備えたさまざまなフレーバーの高品質な食品を数多く発売しており、市場の成長に寄与しています。中でも、乳製品代替品の中で植物性チーズが最大のシェアを占めています。

さらに、小売店、食料品店、スーパーマーケット&ハイパーマーケットでは、消費者がビーガン食品や製品にシフトしているのを目の当たりにしており、ベーカリー、菓子、その他のスナックなどのビーガン製品の棚スペースを増やしています。

流通チャネルの分析

2020年は、オフラインセグメントが85.0%以上の最大シェアを占有し、今後もその優位性を維持することが予想されています。これは、消費者がスーパーやコンビニエンスストアで食料品を購入する傾向が強く、商品を実際に目にして品質を確認していることに起因しています。

さらに、これらの店舗では、プレミアムブランドとプライベートブランドの両方を幅広く取り揃えています。業界の主要プレーヤーは、より多くの顧客に対応するために、同地域で新しい店舗を開設しています。例えば、2020年12月、アルディはMonmouth Junctionに新店舗をオープンすることを発表しました。

一方、2021年から2028年にかけて、オンライン・セグメントが急速な成長を遂げると予測されています。家にいながらにして買い物ができる、ドアステップ配送、送料無料、割引など、オンラインチャネルが提供するメリットは、主にミレニアル世代や若い世代がこのチャネルを選ぶきっかけとなっています。さらに、X世代、ミレニアル世代、Z世代のインターネットや電子商取引への親近感と依存度の高まりが、今後数年間、オンラインチャネルでのビーガン製品の販売を促進すると予想されます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/grvi1039279-new-jersey-vegan-products-market-size-share-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments