火曜日, 2月 27, 2024
ホームイベント「Deats®(ディーツ)」が「FOODEX JAPAN2023」に出展決定!プラントベースフードの常識の枠を超え、食材としての新たな可能性を発信

「Deats®(ディーツ)」が「FOODEX JAPAN2023」に出展決定!プラントベースフードの常識の枠を超え、食材としての新たな可能性を発信

ディーツフードプランニング株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿西、代表取締役社長:大川訓弘、以下「ディーツフードプランニング」は、2023年3月7日(火)~3月10日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される「FOODEX JAPAN 2023」に出展致します。

 

 

 

「Deats®(ディーツ)」が「FOODEX JAPAN2023」に出展決定!プラントベースフードの常識の枠を超え、食材としての新たな可能性を発信のサブ画像1

  • 新たな試み「PBF業界に革新」

「Deats®(ディーツ)」の“原体”はおからとこんにゃくが原料のプラントベースフード(植物性食物)で、肉や魚の代替をはじめとしデザートやディップソースなど、様々な商品展開を可能にしています。
プラントベースフードと聞くとベジタリアンやヴィーガンなどに需要があるイメージですが、「Deats®(ディーツ)」はその枠に納まること事なく、本物の肉や魚と合わ

 

せて作り出すハイブリット商品としても新たな展開を始めました。
肉や魚の価格高騰、健康面を気にせず罪悪感なく思いっきり食べたい、など様々な需要に着目し、新たなプラントベースフードの在り方に着目しました。

 

  • 展示商品

従来の市販商品や業務用商品をはじめ、様々な企業様に採用していただいた商品や、本物の肉や魚と融合させたハイブリット商品、高級食材を再現した商品等バラエティの富んだ商品の数々を「FOODEX JAPAN 2023」で展示しご紹介致します。試食もたくさんご用意していますので是非お立ち寄りください。
 

  • 東京発のプラントベースフード「Deats®(ディーツ)」とは

「Deats®(ディーツ)」とは、日本の伝統的食材である“こんにゃく”と“おから”を原材料とした、次世代プラントベースフードです。
こんにゃく粉のもつ水溶性食物繊維とおからのもつ不溶性食物繊維を摂取でき、肉や魚に比べると脂質・カロリーも低いため、健康を気にされている方に高評価をいただいています。また長年の研究による独自技術で、臭いや食感も自在にコントロールし多種多様なサステナブル食品を展開可能としました。
私たちは、肉や魚の代替としてではなく“第三の新しい選択肢”として「Deats®(ディーツ)」をご提案致します。

 

  • 出展概要

名称:FOODEX JAPAN 2023(フーデックス ジャパン)(第48回 国際食品・飲料展)
会期:2023年3月7日(火)~10日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで
会場:東京ビッグサイト(東8ホール8A400)
 

  • 会社概要

社名:ディーツフードプランニング株式会社
所在地:
【本社】東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス3F
【関西商品開発室】奈良県橿原市内膳町1-1-3 5F
代表取締役社長:大川訓弘

ウェブサイト:https://deats.co.jp
Instagram:https://www.instagram.com/deats_jp/

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments